【FGO】誰からも愛される女神 エウリュアレの運用法

誰かから守られていないと生きられない女神、エウリュアレを紹介します。

エウリュアレってどんな英霊?

エウリュアレはギリシャ神話に登場するゴルゴン三姉妹の次女です。神話では怪物として描かれている反英霊ですが、もともとは美しい女神だったという説もあります。その節では自身の美貌を女神アテナに自慢したことで怒りを買い、醜い姿にされてしまいました。

FateシリーズではFate/hollow ataraxiaにてメデューサの姉として登場していました。

HollowでもFGOでも誰かから守られなければ生きていけない弱い存在として描かれています。(もっとも、本作ではバリバリ戦ってくれていますけれども)

エウリュアレの基本性能

エウリュアレ+エウリュアレ活用

エウリュアレはそこそこバランスのとれた性能となっており、スキルも自身の宝具を使いやすくするものと、敵へのデバフという攻守そろった構成になっています。

能力値(初期値/最大値)
HP  1711/9506
ATK 1306/7032

保有スキル

吸血C

敵単体のチャージを中確率で減らす

自身のNPを増やす

魅惑の美声A

敵単体【異性】に魅了付与

女神の気まぐれA

自身のアーツカードの性能をアップ

宝具(ランク/種類/種別)

女神の視線【アイ・オブ・ザ・エウリュアレ】(B/Arts/対人宝具)

敵単体に超強力な男性特攻攻撃&高確率で魅了付与(男性限定)&攻撃力ダウン

大まかな特徴

エウリュアレの特徴としては相手の性別によって強さがガラッと変わるところにあります。

相手が男性の場合は魅惑の美声や宝具の魅了によるデバフが追加され、さらに宝具は男性特攻がついているので大きくダメージが変わります。

相手が女性の場合はレアリティ相当の性能となるでしょう。しかし、相手が男性となると一転し、クラスを超えて活躍してくれること間違いないです。

宝具はスキル2種、吸血と女神の気まぐれによりNPの回収能力は低くないため、発動そのものはむずかしくありません。また、オーバーチャージで効果がアップするのは魅了効果のみでダメージは変わらないため、NP100%の段階で最大ダメージが狙えるのでどんどん宝具は使っていきましょう。

効果的な運用法

エウリュアレは強力な単体攻撃宝具を持ち、男性に対する特攻と魅了を備えていることから男性サーヴァントがボスとして登場するステージで活用して上げるといいでしょう。

アーチャークラスの得意とするセイバークラスやバーサーカークラスのの男性サーヴァントはストーリーやイベントの中でたびたび難敵として登場します。特に最難関の一つとして知られる6章ではベテラン勢でも彼女のお世話になったプレイヤーは多いのではないでしょうか。

また、クラスがクリティカルスターの集まりやすいアーチャーであることから、ほかに星出し要因のサーヴァントを入れることで通常攻撃でもダメージを重ね、宝具の回転率も加速度的に早くなっていくので検討してみてはいかがでしょうか。

概念礼装

概念礼装の選択の際には様々な候補があります。

宝具をダメージソースとする場合には初期NP獲得系が第一候補になりますが、エウリュアレの場合は吸血や女神の気まぐれでNPの獲得はそれほど難しくないので他の種類の礼装も選択肢に入ります。

基本となるのは宝具の威力も高められるアーツアップ系の礼装です。高コストなものほど強化率が高くなりますので、エウリュアレをメインアタッカーとする場合には一番持っている中で一番いいものをつけてあげましょう。

また、宝具と魅惑の美声で2つ魅了のデバフを持っているので、弱体確率を上げる礼装で補助をしてあげるのもお勧めです。

愛の霊薬などは低コストで効果も高く、その分強力なサーヴァントや礼装を投入できるので初めて間もないプレイヤーにも優しい組み合わせです。

おすすめサーヴァント

エウリュアレを起用する場合には宝具をメインのダメージソースとして使っていくかと思います。その場合にはパーティの編成はアーツ寄りにすると宝具の打ちやすさがさらに向上するのでお勧めです。

オリオン

エウリュアレと同じく男性に特攻を持つアーチャーです。こちらも単体宝具にチャージ減の効果を持っているので、エウリュアレと同時起用してもうまくはまることでしょう。

エウリュアレと違い、男性特攻はスキルによるバフ効果なので使いどころはよく考える必要があります。

エウリュアレと同様男性であればクラスの枠を超えて特攻が活きてくるので、相手がランサー意外なら使ってみるといいです。

マシュ・キリエライト

エウリュアレは☆3とステータスそのものは高レアのサーヴァントに見劣りしてしまいます。

マシュの防御スキルや宝具で防御面を強化して上げることで場に残りやすくなります。さらに宝具含めてアーツが3枚あることからアーツチェインも比較的狙いやすく、お勧めです。

ジャンヌ・ダルク

こちらもマシュと同様に宝具による無敵付与と回復でエウリュアレの場持ちを向上させることが出来ます。

またスキルによる宝具威力ダウン等でさらにダメージを減衰させることが可能です。

ライター: Tetsuro Hoshino

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

いいねの多いコメント

  1. 2017年6月14日 8:08 AM

    まとめ記事はありがたいですが、最終再臨絵のネタバレはやめて頂きたい…。

新着コメント

  1. 2017年6月14日 10:29 AM

    誤字が多いです

    • HoshinoTetsuro
      2017年6月20日 10:04 PM

      申し訳ありません。
      気を付けてまいります。

  2. 2017年6月14日 8:35 AM

    吸血の説明文が 敵単体のチャージを柱確率で減らすになっています。

    • HoshinoTetsuro
      2017年6月20日 10:04 PM

      ご指摘ありがとうございます。

  3. 2017年6月14日 8:08 AM

    まとめ記事はありがたいですが、最終再臨絵のネタバレはやめて頂きたい…。

    • HoshinoTetsuro
      2017年6月20日 10:04 PM

      配慮が足りませんでした。
      申し訳ありません。

コメントをもっとみる