【FGO】亜種特異点『悪性隔絶魔境 新宿』における最大の鬼門!? 何度も出てきて恥ずかしくないんですか!? 「新宿のアヴェンジャー」の攻略方

6月7日より、亜種特異点『悪性隔絶魔境 新宿』までの全てのクエストの消費APが半額になるキャンペーンが実施されました。

この機に、一気にストーリーを進めてしまおうと考えているマスターも多いはず。

なかでも、前々回のコラボイベントのために一気にストーリーを駆け抜けたマスターは、『悪性隔絶魔境 新宿』に挑むことになるでしょう。

が、この『悪性隔絶魔境 新宿』、かなり難易度が高く苦戦は必至です。

そこで今回は、高難易度の『悪性隔絶魔境 新宿』においても、特に鬼門となるであろう「新宿のアヴェンジャー」戦の攻略方をご紹介します。

半額新宿

ストーリーを進めるなら今がチャンス!!

なぜ「新宿のアヴェンジャー」が鬼門なの?

数々の強敵ひしめく『悪性隔絶魔境 新宿』において、なぜ「新宿のアヴェンジャー」が鬼門とされているのか? まずはその理由を見ていきましょう。

新宿のアヴェンジャー

ご尊顔。4回も戦うので覚えておきましょう。

理由その① FGO初となる「Break」持ち

何を隠そう「新宿のアヴェンジャー」はFGO初となる複数HPゲージ持ち。

ゲージを削りきっても「Break」となるだけで追撃ができず、しかも敵は何事もなかったように攻撃してくるこのシステムに、当時多くのユーザーを混乱に陥れました。

仕様を知らずに突っ込み、返り討ちにあったユーザーの話も多いです。

理由その② 厄介なクラス「アヴェンジャー」

優秀なクラス「アヴェンジャー」が非常に厄介。

バーサーカー以外では弱点を突けないばかりか、敵の攻撃を半減させるクラスが無いと攻守万能でした。

相性優位の「ムーンキャンサー」が実装されこそしましたが、現状1人のみなので彼女に過剰な期待を抱くのは禁物です。

理由その③ 必中の単体宝具持ち

ただでさえしぶとい「新宿のアヴェンジャー」ですが、よりにもよって宝具は必中の単体宝具。

つまり、回避でやり過ごすことは不可能です。

威力も高いので、無敵を張れなければ、ほぼ確実に宝具の度に一体落ちます。ふざけるな!!

「新宿のアヴェンジャー」の攻略方

いよいよ本題。「新宿のアヴェンジャー」の攻略方をご紹介します。

第3節 『国道蹂躙モンスター』

はじめて「新宿のアヴェンジャー」が登場するステージ。ただし、この時はライダーなので難易度は低め。

新宿アヴェンジャー登場

モノローグの後、満を持して登場!!

基本ステータス

新宿のライダー Lv70  (騎:401,356 → 264,050)

攻略方

初戦はクラスライダー。優位を取れるアサシンで固めれば、それほど苦戦はしないはず。

敵宝具は「マシュ」で防ぐのがおすすめ。

第6節 『包囲網ウルフ Stage 2/2』

「新宿のアヴェンジャー」とのリベンジマッチ。クラスはライダーのままなので、比較的容易。

基本ステータス

新宿のライダー Lv72  (騎:405,498 → 213,420)

攻略方

初戦に毛が生えた程度の戦闘力。やはりアサシンで固めてサクッと倒してしまいましょう。

毎ターン開始時に「憤怒の炎」が発動し、敵味方全員のHPが500ダウンするのには注意。

即死が利くので、どうしても倒せない人は試してみるのも良いでしょう。

第13節 『狼王リターン』

ついにクラスがアヴェンジャーとなった「新宿のアヴェンジャー」。本番はここからです。

基本ステータス

新宿のアヴェンジャー Lv80  (讐:298,470 → 397,960)

攻略方

合計4回も戦う「新宿のアヴェンジャー」の中でも間違いなく最強。『悪性隔絶魔境 新宿』を通して見てもおそらく最強です。

なにしろ、ただでさえHPが合計で70万近くあるのに、毎ターン開始時に回避(1回)が付与される鬼畜仕様。

長期戦にしようにも、攻撃回数が3回あり、必中の単体宝具も兼ね揃えているので、ジリ貧確実ときています。

つけ入るスキがあるとすれば、弱体耐性の低さ。

「エウリュアレ」や「ステンノ」のスキル「魅惑の美声」が良く刺さります。

とくに「エウリュアレ」はアタッカーとしてもジャマーとしても八面六臂の大活躍が期待できます。

「ジャンヌ・オルタ」や「ランスロット」などをメインに、星を出せる「ジャック」や「エミヤ(アサシン)」などで脇を固めたクリティカルパーティーでの挑戦もおすすめ。

超火力で素早く決着をつけてしまいましょう。

どうせこの先に、これ以上の難敵はいないので、令呪は全て切ってしまっても構いません。

第14節 『懐郷ホームシック』

「新宿のアヴェンジャー」との最終決戦。前回の戦いを乗り越えられた人なら突破できる、はず。

基本ステータス

新宿のアヴェンジャー Lv90 (讐:396,072→讐:220,040)

攻略方

HPが70万を超えた反面、回避付与が無くなっているので前回の対戦に比べれば遥かに楽。

とは言え、毎ターン開始時に味方単体の攻撃力と防御力を下げてくるようになったので、運悪くアタッカーに集中してしまうと前回以上の苦戦を強いられることも。

アタッカーを多めの編成で対策しつつ、素早く削り切りましょう。

おすすめサーヴァント

攻略時に非常に使えたサーヴァントを3名ご紹介します。

「エウリュアレ」

言わずと知れた対【男性】決戦兵器。「新宿のアヴェンジャー」も所詮はオスなので、彼女が入れば攻略がグッと楽になります。

「エミヤ(アサシン)」

特筆すべきは味方を強制的に盾にできるスキル「スケープゴート」。

単体無敵スキル持ちサーヴァントと組み合わせることで、厄介な宝具も完封可能です。

星出し性能が高く、サポーターとしてもなかなかに優秀。NP効率が劣悪なのには目を瞑りましょう。

「クー・フーリン(プロト)」

第3スキル「獣殺し」の【猛獣特攻】が、「新宿のアヴェンジャー」に良く刺さります。

クリティカルと絡めた火力は、メインアタッカーにするに不足ありません。

まとめ

舐めてかかれば返り討ち必須の「新宿のアヴェンジャー」。

とくに3戦目はFGO屈指の強敵なので、万全の準備をするようにしましょう。

そこさえ突破してしまえば後は何とかなるので、令呪の使用を前提として戦術を組むのもアリです。

執筆者: 編集部

コメント

ログインしています » | ログアウト
500
匿名
匿名

キャスニキのことやろ(すっとぼけ

すらっツ
すらっツ

スカサハかもしれないよ(開き直り)!!

匿名
匿名

ルーンキャスターってだれだ

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。