【FGO】☆2キャスター「アンデルセン」を紹介 低コストながらサポートが得意

アンデルセンは、『CCC』で初登場したサーヴァントです。現在開催中のCCCイベントの重要人物である殺生院キアラとは、マスターとサーヴァントという関係でした。

見た目は子ども、CVは子安というギャップにFGOから彼を知ったマスターは驚いたかもしれません。

この記事では、そんなアンデルセンの性能について紹介したいと思います。
FGOアンデルセンの性能

ステータスとコマンドカード

まずは、基本となるステータスとコマンドカードについて解説します。

ステータス

☆2キャスター
最大レベル:65
最大HP:8,484/最大ATK:5,758

☆2キャスターということでATKはかなり低いですが、HPはそれなり。

クラススキル

陣地作成 D
自身のArtsカード性能を少しアップ

道具作成 C
自身の弱体成功率を少しアップ

コマンドカード

Quick1枚/Arts3枚/Buster1枚

キャスターらしいArts3枚構成。カード性能は可もなく不可もなくと言ったところです。

ATKの低いアンデルセンのカードを選ぶと、1ターンの与ダメが低下するため、NPを溜める際は出来るだけアーツチェインで行うといいでしょう。

アンデルセンのスキル

次にスキルを解説します。

人間観察 A:CT7

味方全体のクリティカル威力をアップ(3ターン)

クリティカル威力アップのバフを味方全体に付与します。

スキルレベルが低いうちは効果が低いですが、SLに対する効果の伸びがよく最短CTも5と短くなります。

クリティカルが発生しないと効果がないためパーティを選びますが、効果自体は強力と言えます。

高速詠唱 E:CT8

自身のNPをすごく増やす(50~75)

スキルレベル1の段階からNPを50増やすことが出来る強力なスキルです。限凸”龍脈”を装備させることで、即使用が可能になります。

スキルレベル上昇によるCT短縮の恩恵は大きいですが、獲得できるNPは初期でも十分なため、どこまでレベルを上げるかは手持ち素材と相談しましょう。

無辜の怪物 D:CT7

自身に毎ターンスター獲得状態付与(3ターン)&防御力ダウン(3ターン)【デメリット】

毎ターン3~9個のスターを獲得する代わりに、防御力がダウンします。

得られるスターは最大でも9個のため、これだけでクリティカルを狙うのは難しいですが、補助として十分な数です。

防御力ダウンの効果は、それほど効果が高くなく宝具効果で打ち消せるため、そこまで気にする必要はありません。

アンデルセンの宝具『貴方のための物語』

次に宝具を紹介します。

性能と効果

味方全体にランダムで攻撃力アップ&防御力アップ&毎ターンHP回復付与(3ターン)
【強化後】味方全体にランダムで攻撃力アップ&防御力アップ&スター発生率アップ&毎ターンHP回復付与(3ターン)

オーバーチャージで、各効果の上昇率がアップします。

幕間の物語をクリアすることで、宝具にスター発生率アップの効果が追加されます。

運が絡むが回復効果は優秀

攻撃力・防御力・スター発生率は、それぞれ付与判定を行い成功した場合のみ付与されます。付与確率は宝具レベルに応じて上昇し、宝具レベル5では80%程度の確率で付与されます。

付与されるかはランダムという欠点はありますが、効果率は高いため成功時のメリットは大きめ。また、HP回復効果は確定で付与される上にOC100%でも1000×3のHPを回復できるため、これだけでも十分に優秀です。

アンデルセンは、アーツチェインや”高速詠唱”でNPを溜めやすいため、宝具を連発することも難しくなく、複数回使用することで多少の攻撃ではグラつかないタフさを得ることが出来ます。

配信初期は、ジャンヌと宝具を連発する”ジャンデルセンシステム”が話題を集めました。

相性のいいサーヴァント・礼装

“人間観察”のクリティカル威力アップを活かせるサーヴァントがオススメです。耐久に特化させるなら、防御力をアップできるサーヴァントを。

礼装は、NP獲得量アップなど宝具を素早く撃てるものがいいでしょう。または、スター獲得が出来るものがオススメです。

ランスロット:☆4セイバー

3つのスキル全てがクリティカルに関連するというクリティカルスターの下に生まれた湖の騎士。

“人間観察”の効果を最大限発揮できるだけなく、2+1枚のArtsを持つためアンデルセンとチェインを組みやすいのもメリットです。

BB:☆4ムーンキャンサー

CCCイベントでの配布サーヴァント。現在唯一のムーンキャンサークラスです。

2+1枚のArtsを持ち、宝具にはパーティのNPを増やす効果があるため、アンデルセンがさらに素早く宝具を使えるようになります。

礼装などでスター獲得をフォローしてやれば”自己改造”でスターを集めクリティカルを狙えるため、火力不足も補えます。

マシュ・キリエライト:☆4シールダー

こちらも2+1枚のArtsを持つため、お互いに宝具が使いやすくなります。

火力不足という欠点がありますが、残る一枠を火力役にすることで解消できます。

マシュもアンデルセンも無課金で入手できるため、火力枠をフレンドに頼れるというのが強みです。

プリズマコスモ:☆5礼装

自身に毎ターンNP8[10]%獲得状態を付与する

ATKの低いアンデルセンがArtsで攻撃すると、ターン辺りのダメージが低下してしまいます。

これを装備させることで何もせずともNPを獲得できるため、それをある程度解消することが出来ます。

まとめ:☆2ながら侮れないサポート能力

☆2故にATKの低さはどうしようもありませんが、それ以外の能力はコストに見合わない高水準です。

諸葛孔明やマーリンと言った強サポーターに対しても、コストの低さという明確なアドバンテージがあるため、住み分けも可能です。

クリティカルを狙わないのなら、宝具レベルと本体レベルを上げるだけで十分なため、まだ育てていないというマスターも育成を考えてみてください。

ライター: 北蛇

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。