【FGO】☆4セイバー「ガウェイン」を紹介 Buster3枚のゴリラパワーで敵を蹴散らそう

ガウェインは、『CCC』の前作に当たる『EXTRA』に登場したサーヴァントです。

『EXTRA』では最終戦の強敵として立ち塞がり、『CCC』では序盤に借金取りとして立ち塞がるという愉快な面を見せてくれました。

現在開催中のCCCイベントでは、主人公に味方するサーヴァントとして活躍する彼に興味を持った人もいるのではないでしょうか。

この記事では、そんな彼の性能について紹介したいと思います。
FGOガウェインの性能紹介

ステータスとコマンドカード

まずは、基本となるステータスとコマンドカードについて解説します。

ステータス

☆4セイバー
最大レベル:80
最大HP11,419:/最大ATK:10,173

☆4セイバーの中では、ATKはアルトリア(オルタ)に次ぐ第2位。HPも低くはなく、バランスの取れたステータスです。

クラススキル

対魔力 B
自身の弱体耐性をアップ

騎乗 B
自身のQuickカード性能をアップ

コマンドカード

Quick1枚/Arts1枚/Buster3枚

セイバー全体でも珍しく、☆4セイバーでは唯一のBuster3枚構成です。宝具もBusterのため、非常に攻撃的な構成といえます。彼がゴリラ呼ばわりされる要因の一つ。

ArtsとEXのNP回収はそれなりですが1枚しか無いため、NPを溜めたい時はクリティカルやアーツチェインを意識するといいでしょう。

ガウェインのスキル

次にスキルを解説します。

聖者の数字 EX:CT7

自身の攻撃力をアップ(3ターン)&[日差し]のあるフィールドにおいてのみ、自身のBusterカード性能をアップ(3ターン)

[日差し]のあるフィールドではBusterアップが追加される変わったバフスキルです。

[日差し]のあるフィールドは、基本的に屋外で晴れていれば適用されると考えれば大丈夫です。しかし、日差しがあっても夕方では駄目だったり、ワシントンの曇天は適用されたりと判断が難しいため、実際に使ってみるのが早いと言わざるを得ません。

[日差し]が無い場合でも、攻撃力アップ効果は確定で付与され、効果量もそれなりのため腐ることはありません。

カリスマ E:CT7

味方全体の攻撃力をアップ(3ターン)

味方全体の攻撃力をアップさせる汎用スキルです。

ランクが低いため効果量は高くありませんが、使うだけで役に立つため使用機会は多いスキルです。

ベルシラックの帯 EX:CT8

自身のNPを増やす(20)&スターを獲得(5~10個)&ガッツを付与(1ターン)

便利な3つの効果が詰め込まれた複合スキルです。

NP増加効果は、スキルレベルに関わらず固定で20得ます。”カレイドスコープ”と合わせれば即宝具使用も可能となり、NPを溜めづらい欠点を補えます。

スター獲得効果は、スキルレベルに応じて5~10個得ます。スキルレベルに対する獲得数の伸びはやや悪いですが、オマケとしては十分な数です。

ガッツ付与は、1ターンしか持続しないため、宝具を回避できない状況で使うことが多いと思います。アーチャーの宝具には必中効果を持つものも多いため、そういった時に役立ちます。

どの効果も便利ですが、方向性が違う利便差のため全ての効果を利用するのではなく、「どの効果を活かすか」を考えて使用すると効果的です。

ガウェインの宝具『転輪する勝利の剣』

次に宝具を紹介します。

性能と効果

敵全体に強力な攻撃&スキル封印(1ターン)&やけど付与(5ターン)

やけどダメージは、オーバーチャージで効果アップします。

スキル封印が地味ながら便利

“聖者の数字”と”カリスマ”の2種類の火力スキルを持つため、高めのダメージを出しやすいのが長所です。[日差し]のあるフィールドなら、さらに威力が増します。

スキル封印は、クー・フーリンの”矢避けの加護”など厄介なスキルを封じることが出来るため、地味ながら優秀な効果です。

宝具強化が未実装のため、バフ無しではやや威力が低いのが難点。実装に期待しましょう。

相性のいいサーヴァント・礼装

礼装・編成が縛られますが、クリティカルを狙える編成にすることで3枚のBusterをさらに高火力にすることができます。

礼装は、単純にBusterを強化するもの、初期NP補助系、高火力を求めてクリティカル補助系が候補になります。

マーリン:☆5キャスター

スキル”英雄作成”が非常に強力で、3ターン持続するBusterバフと1ターンのクリティカル威力アップを付与できます。

大量のスターかスター集中度アップ礼装が必要ですが、複数のバフが重なった状態で放たれるBusterクリティカルは、凄まじい威力を発揮します。

禁じられたバスターゴリラパワーを解き放ち敵を瞬殺してやりましょう。

ランスロット:☆4セイバー

毎ターン大量のスターを獲得できる”騎士は徒手にて死せず”、好きなタイミングでスターを獲得できる”湖の騎士”が強力。

ガウェインのカードが多い際に、それらのスキルでスターを譲ることでクリティカルが狙いやすくなります。

ただし、ランスロットが”無窮の武錬”を使用すると全てのスターを奪ってしまうことに注意。

また、素のままではスターがバラつきやすいため、ガウェインにはスター集中度アップの礼装を装備させると安定するでしょう。

沖田総司:☆5セイバー

こちらは、Quickによってスターを獲得するタイプです。好きな時にスター獲得は出来ませんが、スキルのCTに縛られないのが長所です。

“病弱”のスター集中度アップ効果は1ターンのため、ガウェインのクリティカルを邪魔しづらいのもメリットです。

こちらも、ガウェインにスター集中度アップ礼装を装備させるといいでしょう。

まとめ:Busterに特化した太陽の騎士

Busterで殴ってるだけでもそれなりに強いですが、味方からの援護を受けることでさらに輝くことも出来ます。

もちろん、”それなりに強い”という点を活かしサブアタッカーとして立ち回ることも出来るため、どんなパーティでも無理なく編成できるセイバーらしさもあります。

自分がどんな編成を目指すのかによって、礼装などを変えていきましょう。

筆者: 北蛇

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

星4サーヴァントの最新記事

FGOメニュー