【FGO】☆4最強クラスの実力!ランスロット(セイバー)の性能を詳しくチェック!

現在開催中のイベントストーリーでは、円卓の騎士であるガウェインやトリスタンが大活躍中です!

そこで、ストーリーには出てきませんが、同じ様に円卓の騎士であるランスロット(セイバー)を、詳しい性能と共に紹介したいと思います!

FGO ☆4 ランスロット

ステータス・コマンドカード

HP:11,589 ATK:9,949

攻撃寄りのステータスをしています。後述しますが、スキルも攻撃的でまさにアタッカーといえます。

カード構成はQ:1 A:2 B:2と典型的なセイバー構成で、バランスよく配分されています。

カード性能も良く、Qが1枚しかないですがカードのヒット数が多く、スターをそれなりに出すことが可能です。さらにNP効率もよく、全体的に高水準にまとまっています。

スキル:クリティカル特化の超攻撃的構成

どのスキルもクリティカルに関わるようなものばかりで、非常に攻撃的なスキル構成となっています。

防御スキルを持っていないため、他のサーヴァントやマスタースキルで補うと良いでしょう。

湖の騎士 A

CT:8
自身のNPを増やす&スターを獲得

クリティカルを狙うときに使うもよし、NPを稼ぎたいときに使うもよし、使い勝手良好な強スキルです。

NPは30、スターは最大20個獲得可能と獲得量が非常に多く、とにかく優秀なスキルといえるでしょう。

CTもスキルマで6と短めなので、ガンガン使っていけます。

無窮の武練 A+

CT:7
自身のスター集中度をアップ(3T)

効果を見ての通り、スター集中スキルです。3Tと効果時間が長く、CTも短いため使いやすいです。

特筆すべきはその倍率!なんとスキルレベル1の時点でスター集中度を3000%アップさせます!

基本的にこのようなスキルの倍率は高くても1000%ほどなので、スキルレベル1でその3倍もの性能があります。

そのため、このスキルを使うだけで元々スター集中度が高いアーチャーやライダーからも根こそぎスターを奪うことが可能です。

スキルマで6000%とまさに段違いな倍率となりますが、1の時点でとんでもない倍率のため、CTを短くする以外にスキルを上げる意味は実質ないといっても良いでしょう。

騎士は徒手にて死せず A++

CT:8
自身に毎ターンスター獲得状態を付与(3T)&クリティカル威力アップ

非常に強力な効果を持つスキル。

スキルマした場合、毎ターンスターを15個獲得しながら、クリティカル威力を50%もアップさせます。

他のスター獲得状態になるスキルと比べても獲得量が非常に多く、クリティカルをかなり出しやすくなります。

前述したように凄まじい倍率のスター集中も持っているため、クリティカル威力アップも活かしやすく、全てのスキルがほぼ完璧に噛み合っています。

スター獲得量の多さから、パーティによってはこのスキルで出したスターを他のサーヴァントに供給するといった運用も可能です。

クラススキル

対魔力 B 自身の弱体耐性をアップ
騎乗 B 自身のQuickカードの性能をアップ

セイバーらしい構成。それなりの弱体耐性である程度は弱体に強く出られます。

とはいえ、弱体にかかるときはかかるので過信は禁物です。

宝具:NP効率の良さから連発が可能!

縛鎖全断・過重湖光(アロンダイト・オーバーロード)  A++ Arts
自身のArtsカード性能をアップ(1T)&敵単体に超強力な攻撃&被ダメージが増える状態を付与(5T)

自身のArtsカード性能を上げつつ攻撃するため、そこそこ威力があります。とはいえ、倍率はそこまで高いわけではないため、他の単体宝具と比べると普通といった感じです。

ただ、ランスロットはクリティカル特化な性能のうえ、NPチャージスキルも持っていることから回転率が非常によく、少ないターン数で何度も宝具が撃てます。

そのため、普通でも十分すぎる宝具と言えます。

追加効果は被ダメージが増える状態を5ターン付与するという珍しいもの。これは、言い換えるなら攻撃に固定ダメージが+される、と言った感じです。

OC1で1,000ダメージのため、攻撃するたびにこの状態の相手に1,000ダメージが+で入ります。

1ターンに3回(ブレイブチェインなら4回)攻撃するため、1ターン最低3,000、5ターンで
最低15,000ダメージ追加で与えられるということになります。

単純に与えるダメージを増やせるためなかなか強力な効果です。

相性の良い概念礼装

スキル構成に弱点がほとんどないため、より火力を高められるような礼装が良いでしょう。()内の数値は、限凸した場合の数値です。

フォーマルクラフト

自身のArtsカードの性能をアップする25%(30%)アップする

基本的にはこれでOK!Artsの火力はもちろんNP効率も上昇し、宝具威力も高められる相性の良さが魅力的です。

もう一つの結末

自身のArtsカードの性能をアップする10%(15%)アップする&&クリティカル威力を20%(25%)アップする

Artsの性能アップ効果が下がる代わりに、クリティカル威力を上昇させる礼装です。

よりクリティカルを重視するならこちらを使いましょう。

騎士の矜持

自身のクリティカル威力を40%(50%)アップする&防御力を20%ダウン【デメリット】

自身のクリティカル威力アップと合わせ、最大合計100%もクリティカル威力がアップします!

その代わり防御力ダウンのデメリットがあります。ランスロットは防御系スキルを持っていないため、結構痛いです。

とにかく速攻で相手を殴り倒したい場合にこれをつけると良いでしょう。

自己完結したクリティカル特化の強力なサーヴァント

全てのスキルが噛み合っており、自己完結している非常に強力なサーヴァントです。弱点もほとんどなく、その強さから、☆4最強、☆4.9などとよく言われています。

とにかく強いので、是非手に入れたいサーヴァントです。ピックアップが来たら狙って引くのもありです!

ただし、スキルレベルを上げてこその強さなので、素材やQPが少ない初心者は、手に入れてもしばらくは使いこなせないかもしれません。

また、防御スキルがないためやられるときはアッサリやられます。そのため、中級者~上級者向けのサーヴァントといえるでしょう。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます