【FGO】限定召喚に出現中! 無垢の花嫁「ネロ・ブライド」は狙うべき!?

『Fate/EXTRA CCC』とコラボが決定したことで、現在ピックアップ召喚が行われています。

その目玉の1人が赤セイバー「ネロ・クラウディウス」のバージョン違い「ネロ・ブライド」。

非常に愛らしい見た目のサーヴァントですが、貴重な聖晶石を砕いてまで獲得する価値のあるサーヴァントなのでしょうか? 

そこで今回は「ネロ・ブライド」の性能と魅力を紹介します。

ぜひ皆さんの参考にしてください。

召喚ネロ

出会い頭に嫁を主張する。かわいい

ネロ・ブライドとは何者か?

性能を知る前にまずは彼女の内面に探りを入れましょう。人間的な魅力を知ることで性能に関係なく欲しくなることもあり得ますよ。

ネロ・ブライドとは何者か?

本名は「ネロ・クラウディウス」。古代ローマ帝国の皇帝にして、高名な暴君。

本来、皇位を継ぐ身分の出自ではなかったネロですが、母とその側近の奸計により時の皇帝の養子となり、皇帝の死去に伴い皇位を継承します。

皇位継承後しばらくネロは、優秀な側近に支えられ名君の誉れ高い施政者でした。

とくに64年に起こった「ローマの大火」への対応は、ネロに批判的だった学者も絶賛したほど。

しかし、優秀な側近が引退した辺りから、彼の治世には乱れが生じます。

自身を称えるための劇場を造ったり、オリンピックを模したネロ祭を開催したりと私欲に塗れた放蕩が目立ち始め、また自身の権力を絶対化しようと自身に反抗的な側近や元老院を処刑していきます。

こうした放蕩と暴虐の末、ネロは反乱を起こされた挙句、自決を余儀なくされました。

Fateにおけるネロ・ブライド

男装の少女剣士。

万能の天才を自称する自信家で性格は我儘かつ身勝手、それでいて底抜けに明るく子どものように無邪気。

何かあるとすぐ褒めてもらいたがる子犬のような側面もあるので、嫌悪感よりむしろ可愛らしさを感じることの方が多いでしょう。

そんなネロのバリエーションの1つ「ネロ・ブライド」は文字通り花嫁衣裳に身を包んだ姿。

主人公の嫁を自称するかまってちゃんです。

FGOにおけるネロ・ブライド

ネロ・クラウディウス自体はストーリーの第2章に初登場。

生前の皇帝として、主人公と共に連合ローマ帝国軍と交戦します。なおこのときのネロは普段の赤の舞踏服姿でした。

ネロ・ブライドの装いで登場するのは、ストーリーの第5章。

原初のアメリカにハリウッドを造ろうと画策していましたが、マシュの口八丁で丸め込まれ共闘することになります。

【画像 ハリウッド】

ハリウッド

夢はでっかくハリウッド作成

ネロ・ブライド

可愛らしい出で立ちのネロ・ブライド。しかして、その性能はいかほどでしょうか?

ステータス

クラス:セイバー レア:星5 所持カード:QAABB
HP (初期/最大):2089/14248
ATK(初期/最大):1793/11607

ネロブライド

純白の花嫁姿

スキル

スキル1 「天に星を」 CT:9
味方単体にNP獲得アップ状態を付与(3ターン)

スキル2 「地に花を」 CT:8
味方単体の攻撃力をアップ(3ターン)&味方単体のスター発生率をアップ(3ターン)

スキル3 「人に愛を」 CT:7
味方単体のHPを回復&味方単体の防御力をアップ(3ターン)

宝具

「星馳せる終幕の薔薇(ファクス・カエレスティス)」 属性:Arts
敵単体に超強力な攻撃【Lv.1~】&敵単体にやけど状態を付与〈オーバーチャージで効果アップ〉(5ターン)&敵単体の防御力ダウン〈オーバーチャージで効果アップ〉(5ターン)&敵単体のクリティカル発生率ダウン〈オーバーチャージで効果アップ〉(5ターン)

ネロ宝具

花びらが飛び交う荘厳な宝具

雑感

貴重な単体Arts宝具持ちのセイバー。

とにかくNP効率が秀逸で、クリティカルを絡めれば宝具の連発も可能なほど。

宝具の防御デバフが強力かつ長期間持続するので、宝具を打てば打つほど火力が上がっていくのもポイント。

素の宝具火力の低さが泣き所でしたが、宝具強化クエストが実装されたことで解消され、さらに使いやすくなりました。

スキルはどれもサポート型。

味方単体に付与する特殊なタイプで、状況に応じて様々な用途で使用可能なのが長所です。

反面、CTが長めなので使用場面を厳選する必要がある点は要注意。

ネロ・ブライドの運用案

ネロ・ブライドを効果的に運用する案をいくつかご紹介します。

Artsパーティーのメインアタッカー

宝具を連発するアタッカーとしての運用方。

Artsパに組み込むことで、ただでさえ良好なNP効率がさらに向上。

宝具をダメージ源にアタッカーとしての活躍を期待できます。

サブアタッカー兼サポーター

アタッカーとしても優秀なネロ・ブライドにサポーターとしての役割を持たせる運用方。

ネロ・ブライドは効率よくメインアタッカーを強化することができるスキル構成なので、サポーター適正は高め。

宝具をデバフ付与と割り切ることで、相手を問わずパーティーに組み込むことができるようになります。

まとめ

ネロ・ブライドは、小回りの利く非常に使いやすいサーヴァントの1人。

一方で、何でもできるが故に、器用貧乏な感も否めません。

とはいえ、その万能性から群雄割拠の高レアセイバーの中でも腐ることは無いでしょう。

高レアのセイバーがいない人は、宝晶石を割ってでも召喚を狙う価値はあります。

高レアのセイバーがいる人は、無理して狙う必要はありません。

が、とても可愛らしいですよ。

独占欲

強化クエストでの一幕。すごい発言

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます