【FGO】まだまだ現役? 「ジャンデルセンシステム」の有効性

「ジャンデルセンシステム」と言うシステムをご存知でしょうか?

おそらく、最近FGOをはじめた人には馴染みのない言葉でしょう。と言うのも、このシステムが猛威を振るったのはFGOの黎明期。

今ではめっきりと聞かなくなってしまったからです。しかし、だからと言ってまったく使えないシステムに成り下がったわけではありません。

そこで、今回は古参には懐かしく新参には古めかしい「ジャンデルセンシステム」に今一度、スポットライトを当ててみたいと思います

ジャンデルセンシステムとは?

そもそもジャンデルセンシステムとはいかなるシステムなのでしょうか? 説明します。

ジャンデルセンシステムの概要

ジャンデルセンシステムとは、星5レアのルーラー「ジャンヌ・ダルク」と星2レアのキャスター「アンデルセン」を軸としたシステム。

ともにArtカードが3枚、かつ宝具もArts属性であることを利用し、チェインボーナスを絡めて積極的に宝具を開放していきます。

アンデルセンの宝具

アンデルセンの宝具

ジャンデルセンシステムの特徴

上述のように宝具を積極的に開放していくパーティであり、その宝具が両者ともに防御及び回復系統なのが特徴です。

ジャンヌ・ダルクの宝具「我が神はここにありて(リュミノジテ・エテルネッル)」は、自身が2ターンスタン状態になってしまいますが、3ターンの防御力アップと2ターンのHP回復、そしてパーティ全体に1ターンの無敵効果。

一方のアンデルセンの宝具「貴方のための物語(メルヒエン・マイネスレーベンス)」はHP回復効果と確率付与ですが攻撃と防御にバフ効果。

このようにお互い宝具にHPと防御バフ効果があるため回転させていくことで、とにかく高い耐久性能を発揮します。

ジャンデルセンシステムの強いところと弱いところ

ジャンデルセンシステムの強いところと弱いところをまとめました。

つよいところ① 宝具の高速回転からくる高耐久

ふたりともArtカードが多いので、宝具の回転はすこぶる良好。それにより、ほぼ毎ターン防御バフとHP回復効果を付与さえたまま戦うことができます。その宝具の高速回転が生み出す驚異的な耐久力は、本来時期尚早な高難度クエストも突破してしまうほどです。

つよいところ② パーティ編成の敷居が低い

ジャンデルセンシステムはパーティ編成の敷居が低いです。何しろ、星5レアのジャンヌをフレンドから借りられれば、残る必須キャラは星2レアのアンデルセンだけ。無課金プレイヤーや初心者でも簡単にパーティ編成が可能と言えるでしょう。

フレンド

フレンドから借りてしまえばOK

よわいところ① 火力が出ない

ジャンデルセンシステムを昨今めっきり見なくなった最大の理由が、火力の低さ。必然的に長期戦を強いられるため、周回要素の強い昨今の環境では、ジャンデルセンシステムは敬遠されがちです。

よわいところ② アンデルセンが落ちやすい

ジャンデルセンシステムは耐久力に自信のあるシステムですが、低レアで低ステータスのアンデルセンの耐久に一抹の不安が残ります。万が一、アンデルセンが戦闘不能になると機能不全に陥るので、運用には注意しましょう。

ジャンデルセンシステムの運用法

ジャンデルセンシステム運用のカギは、ズバリ3人目のメンバー。その3人目におすすめのサーヴァントを見ていきましょう。

マシュ・キリエライト

みんなの後輩、マシュ・キリエライトは、ジャンデルセンシステムと相性の良いサーヴァントの1人。ただでさえ耐久性能の高いジャンデルセンシステムに、マシュの防御性能が加わることで鉄壁の耐久性を実現できます。

無課金かつ低コストで組めるパーティなのもポイント。反面、火力には期待できません。

玉藻の前

Artsパーティー最高峰のサポート、玉藻の前もジャンデルセンシステムとの相性は抜群。持ち前のサポート能力で、ジャンデルセンシステムの耐久力をより盤石なものに仕立て上げてくれます。

反面、玉藻の前は星5サーヴァントのため、パーティ編成の敷居はマシュに比べてかなり高め。また、マシュ同様に火力不足に悩まされる可能性が高い点も注意事項です。

ヴラド三世

ジャンデルセンシステムの火力の低さが気になる人へのおすすめサーヴァント。バーサーカー特有の高い打点を残しつつ、一定の耐久力を兼ね揃えたヴラド三世は、ジャンデルセンシステムのアタッカーに最適のひとりです。ただし、編成の敷居は、玉藻の前同様高くなってしまう点は要注意。

ヴラド三世

この攻撃力はさすが

まとめ
最近は目にする機会が減ってきているとは言え、ジャンデルセンシステムはまだまだ現役で戦えるポテンシャルを秘めています。むしろ近年は、強力なArtsアタッカーや有力な概念礼装が増えたので、かつてより使いやすくなったと言っていいでしょう。

また、どうしてもクリアできないクエストが出てきたときなどの保険としても優秀なのがジャンデルセンシステム。余裕があればアンデルセンだけでも育てておくと良いでしょう。

アンデルセン自体も、何かと使い道のあるサーヴァントですよ。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード