【FGO】クリティカルに特化した☆4セイバー「ランスロット」を使いこなそう

自己完結したクリティカル関連スキルが優秀な☆4セイバー「ランスロット」を紹介します。

ランスロット

ステータスとコマンドカード

ランスロットのステータスとコマンドカードを紹介します。

ステータス

最大レベル:80
最大HP:11589/最大ATK:9949

コマンドカード

Quick1枚/Arts2枚/Buster2枚

コマンドカードはバランス型のセイバーらしい構成。Artsが2枚のため、宝具と合わせてアーツチェインが出来るのは長所です。

安定したクリティカルを可能にするスキル群

ランスロットのスキルを紹介します。

スキル1:湖の騎士 A

自身のNPを30増やし、スターを10~20個(LVに応じて増加)獲得します。

NPを無条件で30増やす効果に加えて、大量のスターを獲得する強力なスキル。クールタイムも最短6ターンまで短縮されるため、回転率も悪くなく気軽に使用することが出来ます。

スターはあるのにコマンドカードが悪い…もしくはその逆のパターンはありがちですが、ランスロットはこのスキルのお陰で、いつでもクリティカルを狙いに行くことが出来ます。

スキルレベルを上げることで、獲得するスターの数が増加します。クールタイムが減少するLV6、出来ればLV10まで上げるとさらに使い勝手が増すでしょう。

スキル2:無窮の武練 A+

自身のスター集中率を3ターンの間アップさせます。
バーサーカー時と同様のスキル。スター集中率アップの倍率も、バーサーカー時から据え置きのため、凄まじい吸引力でスターを集めます。その吸引力はライダーがいても、自分一人に集中させるほど。

セイバークラスのスター集中率は、全クラス中で中位のため、狙ってクリティカルを出すには、溢れるほどのスターを発生させるか、スター集中率アップの礼装を装備させる必要があります。ランスロットの場合、このスキルのお陰で礼装の自由度が高いというメリットがあります。

あまりにスターを吸うため、最低限のスター数でも問題ないのも大きなメリット。ランスロットのコマンドカードが2枚、スターが20個の時に『無窮の武練』を使用しても、クリティカル率100%のカードが2枚出来ることでしょう。

スキルレベルを上げることで、スター集中率がアップします。が、LV1でも十分すぎる集中率のため、他スキルとクールタイムを揃えられるLV6で止めても十分でしょう。上げない選択肢も十分に考えられます。

スキル3:騎士は徒手にて死せず A++

自身に3ターンの間毎スター獲得状態、クリティカル威力アップを付与します。
バーサーカー時は宝具だったものがスキル化。そのためか、非常に高性能なスキルになっています。

毎ターンスター獲得効果は、ターン終了時に5~15個(レベルに応じて増加)のスターを獲得します。同様の効果のスキルとして『無辜の怪物』が存在しますが、殆どがデメリット付きなのに対し『騎士は徒手にて死せず』はメリットしかありません。

このスキルのお陰で、ジャック・ザ・リッパーなどスター獲得用のサーヴァントがいなくても、自分だけで安定したスターを供給することが出来ます。また、『無窮の武練』を使用しなければスターはそれほど集まらないため、ジャンヌオルタなどにスターを渡すと言った使い方も、贅沢ながら可能です。

もう一つの効果であるクリティカル威力アップも強力。目に見えてダメージが増加します。3ターン持続するため、カード次第で連続でクリティカルを狙うことが出来るのも嬉しい点。

威力と回転率に優れた宝具『縛鎖全断・過重湖光』

法具の性能、スペックについて紹介します。

宝具の性能

Arts属性/単体宝具
自身のArtsカード性能を1ターンアップさせ、敵単体に超強力な攻撃を行い、5ターンの間被ダメが増える状態を付与します。この状態は、OCによって効果が上昇します(1000~3000)。

Artsカード性能をアップさせてから攻撃を行うため、高ダメージが見込めます。また、このArtsカード性能アップは1ターン続くため、その後の攻撃にも適用されます。

付与する被ダメ増加効果は、攻撃に固定ダメージを付与するような効果です。OC100%でも合計で15000のダメージ増加が発生するため、強力な効果と言えます。

クリティカルアーツチェインを狙おう

この宝具の真価は、クリティカルを絡めたアーツブレイブチェインにあります。前述した通り、アーツカード性能アップの効果は1ターン継続するため、宝具を先頭にしてアーツブレイブチェインすることで大きくダメージを稼ぐことが出来ます。

また、アーツカード性能アップの効果は、アーツによるNP獲得量をアップさせるためNPも同時に回収することが出来ます。クリティカル発生時は、さらに獲得するNPが増えるため、2ターン連続で宝具を使用することも現実的なレベルです。

ランスロットと相性のいいサーヴァント・礼装

ランスロットの性能を活かせるサーヴァントと礼装を紹介します。

ハンス・クリスチャン・アンデルセン

☆2キャスター。
スキル『人間観察』によって、クリティカル威力をさらに上昇させることが出来ます。『無辜の怪物』のスター獲得効果で、さらに安定したスター供給も行えます。

宝具の毎ターンHP回復効果もかなり有効です。ランスロットは、防御スキルを一切持たないためHP回復効果は、長持ちさせたい時に役立ちます。

諸葛孔明やマーリン、玉藻の前と言ったさらに強力なキャスターも存在しますが、アンデルセンは☆2のため入手・育成がしやすいというのがメリットです。もちろんそれらと同時に運用するのも強力です。

マシュ・キリエライト

クリティカル補助ではなく、ランスロットの生存を助ける点で有効です。豊富な防御スキルと宝具によって、敵の攻撃をシャットアウトしてくれます。

マシュもアーツカードが2枚、宝具がアーツ属性のためアーツチェインを狙いやすく、宝具の回転率を高めることが出来るのも利点です。マシュに欠けている火力を、ランスロットが補ってくれるという点でも好相性ですね。

自由度の高い礼装候補

ランスロットは、個人で完結した性能のため礼装の自由度はかなり高いです。いくつか候補を上げると以下になります。

『騎士の挟持』は、防御力低下のデメリットはありますがクリティカル威力を大きくアップさせます。事故が若干怖くなりますが、爆発力が更に上昇します。

『フォーマルクラフト』などのアーツカード強化の礼装は、シンプルにランスロットの性能を底上げしてくれます。宝具の連続発動も狙いやすくなるでしょう。

『月の湯治』はクリティカル威力強化とスター供給が同時に行える優秀な礼装。イベント礼装のため、未入手の人は復刻を待ちましょう。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

関連するキーワード

下に続きます