【陰陽師】序盤にオススメな回復キャラ3選

陰陽師ではシナリオでの敵は強いことが多く、序盤では回復役がないとつらい場面も多々あります。
SSRの花鳥風月は便利だしほしいけど、陰陽師はリセマラがしにくいゲーム。
そのため序盤では出やすいレアリティの低い式神がオススメです。
低レアでは百鬼夜行での欠片も集めやすいため、スキルの強化もしやすいのがいいですね。

今回は序盤にオススメな回復持ちをまとめました。

重ねてスキル強化をしていけば、花鳥風月がいなくとも活躍する式神もいるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

SR桃の精(もものせい)

単体回復持ちの桃の精は、クリティカルが出れば全体への回復もすることができます。

SR桃の精

SR桃の精

単体での回復力が高い上に、単体での蘇生持ち、防御力もAと、HPもBと、耐久力もあります。覚醒すれば強く長持ちのため、
桃の花が出たら真っ先に育てたい式神です。

回復スキル:花の息吹

桃の精は花びらの香りを集め、優しい命の風で味方単体を癒し、桃の精の最大HPの20%分のHPを回復する。会心時、目標以外の味方に対して今回の回復量の30%分のHPを回復する。

(覚醒)蘇生スキル:輝く桃花

消費鬼火:3
桃の精は咲いた桃の花で復活結界を結び、戦闘不能の味方単体を復活させ、さらに桃の精の最大HPの20%分のHPを回復させる。クールダウン2ターン。

オススメ御魂

鏡姫

桃の精と相性のいい御魂は、鏡姫です。
2つセットすれば、HPの15%追加。
4つセットすれば、攻撃を受けた時に30パーセントの確率で、ダメージの100パーセントを反射。

蘇生持ちの桃の精は真っ先に狙われやすいため、反射があると倒しにくくなりますね。
パーティにアタッカーがあまりいなかったり育っていない場合には、反撃をして攻撃の回数を増やすのもいいですね。

初期会心率は0%のため、会心率をあげると、全体回復の確率があがります。
しかし全体に回復する際には、単体への回復よりも回復量がさがります。

パーティや、桃の精のHPによっても、どちらの御魂がいいかは変わりますので、
何回か戦闘で試して、会心を上げるか、HP重視で行くかを調整してみるといいかもしれません。

SR恵比寿

対人戦でいるとやっかいなのがこの恵比寿。
回復量は恵比寿の最大HPに依存するので、御魂はHPの最大値を増やすものがオススメです。

【陰陽師】序盤にオススメな、回復・蘇生持ちキャラの恵比寿の画像
覚醒前の防御力はCと、花の精と比べると少し弱いですが、鯉のぼりさえ出してしまえば倒されることも少ないです。

覚醒後に覚えるスキルでは、攻撃されたときに20%の確率で鬼火を1点獲得ができます。
真っ先に狙われやすいため、恵比寿を手に入れたらなるべく早くに覚醒させましょう。

回復スキル:鯉のぼり

消費鬼火:2
恵比寿は鯉のぼりを召喚し、味方が行動する時に、その式神は鯉のぼりのHPの40%分回復する。鯉のぼりは恵比寿のHPの40%を継承する。
こちらのスキルは、鯉のぼりを設置できている間、味方のターンが来る度に回復します。

(覚醒)パッシブスキル:七転八倒

パッシブスキル。恵比寿が攻撃を受けた時、20%の確率で鬼火を1点獲得する。

オススメ御魂

御魂では、鏡姫や、暮露暮露団 (ほろぼろとん)
どちらも、2つセットでHPが15%回復します。

鏡姫

桃の精と同じく狙われやすいので、ダメージ反射で反撃するために、まずは鏡姫を4つセットしましょう。
4つなくとも、2つセットするだけでもHPが15%上がります。

暮露暮露団

こちらは黒猫が布団をかぶっている御魂ですね。

こちらは4つセットで被ダメージが30パーセントダウン。
育っておらず、防御力、HPが低い場合にはこちらがいいですよ。

R 蛍草(ほたるぐさ)

御魂ダンジョンの2階などにでてくる蛍草。
恵比寿や桃の花がでないときは、こちらの蛍草もいいですよ。

【陰陽師】序盤にオススメな、回復・蘇生持ちキャラ

通常攻撃では、攻撃力の30%を回復することができる上に、他のスキルも回復関係のものばかり。
防御力、HPともにB。覚醒後はAと、耐久性も悪くありません。

スキルはすべて回復に関係しているので、重ねて回復量が増えるのもいいですね。
百鬼夜行でも出やすいので、欠片を入手しやすいのも魅力的です。

通常攻撃:吸収

蛍草は妖力を集中して敵単体を攻撃し、攻撃力の100%相当のダメージを与える。さらに、そのダメージの30%を自分のHPに転化する。

パッシブスキル:薬草

蛍草が攻撃を受けた時、自身の攻撃力の15%相当のHPを回復する。但し、複数回攻撃でも1回しか回復できない。

全体回復スキル:癒しの光

消費鬼火:2
蛍草は味方全体のHPを蛍草の攻撃力の87%分回復する。
覚醒すると、こちらのスキルが強化されます。
2ターンの間、蛍草の攻撃力の22%分を回復する効果が追加されます。

オススメ御魂

樹妖(じゅよう)

蛍草にオススメの御魂はこちら。
2つセットすれば、HPを15%追加。
4つセットすれば、味方全体のHP回復量が20%アップします。

他にも攻撃力が上がる御魂なら、吸収でのダメージアップ+回復量増加にもつながります。

樹妖ははなかなか手に入りにくいですが、木曜日の御魂ダンジョンでドロップします。
もし手に入らない場合は、商店の神秘に出品されることもあります。
希望の場所の御魂がドロップしない場合は、商店で購入というのも視野にいれておいてくださいね。

最後に。

陰陽師は回復役が少ないゲームですが、回復ができる式神を手に入れると、戦闘が一気に楽になります。
手に入るまでは百鬼夜行などで狙ったり、陰陽寮などで祈念すると、早めに欠片が集まります。

高火力のアタッカーなども中々手に入りにくいため、序盤では回復がいるだけでも戦闘が有利になります。

桃の精や、恵比寿が出ない場合は、まずは蛍草から育ててみるといいですよ。

ライター: ゆずP

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード