【遊戯王DL】初心者がまず引くべきカードパックをご紹介!

遊戯王デュエルリンクスのショップには、現在3つのパックがあります。

基本的には自分の好きなパックを引けばいいのですが、ユーザーの中には「どれから引けばいいの?」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は初心者の方へ向けて、カードの種類を踏まえてパックの購入優先度や内容をお伝えします。

遊戯王×パック一覧画像001

カードショップのパック一覧スクリーンショット

アルティメット・ライジング(優先度:高)

遊戯王デュエルリンクスのサービス開始から購入可能なパックで、オーソドックスな効果を持つカードが数多く収録されています。

ゲームを始めたばかりの方は、まずはこのパックを購入することをオススメします。

クリボール

遊戯王DL×クリボールカード画像001

「クリボール」カード

このカードを手札から墓地に送ることで、相手モンスターを守備表示にして攻撃を中断させることができます。

緊急時の守備として効果を発揮するほか、儀式召喚に必要なモンスターとして墓地からこのカードを除外可能な点も魅力です。

ソニックバード

遊戯王DL×ソニックバードカード画像001

「ソニックバード」画像

このカードの召喚・反転召喚時に、デッキから儀式魔法カードを1枚手札に加える効果を持ちます。

儀式デッキには必須のカードで、儀式モンスターをサーチする「センジュ・ゴッド」と組み合わせれば速攻で儀式モンスターを召喚可能ですよ。

エイジ・オブ・ディスカバリー(優先度:低)

第2弾として登場したパックで、水属性のカードが多く収録されています。

中でも「海竜-ダイダロス」が強力ですが、URなため低確率でしか入手できず、それ以外のノーマルカードも少々テクニックが必要なものが多いので、他のパックと比べると購入優先度は低いです(筆者目線で)

海竜-ダイダロス

遊戯王×海竜-ダイダロスカード画像001

「海竜-ダイダロス」画像

レベル7の上級モンスターで、ATK2600とステータスの高さもさることながら、フィールド魔法「海」を墓地に送ることでダイダロス以外のカードを全て破壊する特殊効果が非常に強力です。

プレイヤーキャラの1人である「梶木漁太」がスキルによって最初から「海」を発動できるので、梶木デッキに組み込めばより力を発揮するでしょう。

道連れ

遊戯王×道連れカード画像001

「道連れ」画像

モンスターが自分の墓地へ送られた際に発動する罠カードで、フィールド上に存在するモンスターを1体破壊することができます。

「モンスターが墓地へ送られる」というトリガーは必要ですが、問答無用でどんなモンスターでも破壊できる効果は強力としか良い様がありません。

ネオ・インパクト(優先度:中)

第3弾に登場したパックで、バラエティーに富んだカードが多数収録されています。

目玉はATK3500の「メテオ・ブラック・ドラゴン」ですが、それ以外にも儀式魔法儀式モンスターなど特殊なカードが手に入るのもポイント。

儀式デッキを作成したい方は、このパックをじっくりチェックしてみるといいでしょう。

破滅の魔王ガーランドルフ

遊戯王×ガーランドルフカード画像001

「破滅の魔王ガーランドルフ」画像

レベル7の上級儀式モンスターで、召喚成功時にこのカードのATK以下のDEFを持つモンスターを全て破壊し、その破壊した分だけATKを100ポイント上昇させる恐ろしいモンスターです。

モンスター除去による盤面制圧ATKの補強を同時に行える優れたモンスターですが、召喚するために数枚カードが必要になる点が少々厄介になります。

センジュ・ゴッド

遊戯王×センジュ・ゴッドカード画像

「センジュ・ゴッド」画像

「ソニックバード」と似た効果を持ちますが、こちらは儀式魔法ではなく儀式モンスターをデッキからサーチします。

URで入手難易度が高いですが、儀式デッキを作るなら是非採用しておきたいカードの1枚です。

遊戯王DLのデッキ作成初心者はビートダウンデッキがオススメ

レアカードを入手できても「どんなデッキを組めばいいか分からない!」という方も多いのではないでしょうか(実際に筆者もそうでした)。

初めて自分でデッキを組むなら、まずは単純な攻撃力の高さでデュエルに勝利するビートダウンデッキがオススメです。

【メリット】

  • 攻撃が主体なのでプレイングが簡単
  • 単純なATKの高さで主導権を取れる
  • デッキ構成がシンプル

【デメリット】

  • フィールド魔法などを破壊されると弱体化する
  • ATKが低い効果モンスターは採用が難しい
  • シンプルな構成ゆえに対策されやすい

上記のようなメリットとデメリットがあります。

ここで重要なのは「ATKが高いモンスターを採用する」ということ。

具体的には「アックスレイダー」(アルティメット・ライジング)「カイザーシーホース」「ダブルコストン」(共にネオ-インパクト)等です。

これらのモンスターはATKが1700を越えており、魔法効果などで強化されない限りはまず破壊されないでしょう。

他にもATKを500ポイントUPする罠カードの「援軍」(アルティメット・ライジング)があれば更に勝率が安定するでしょう。

またダイナソー竜崎のスキル「恐竜王国」を生かした恐竜デッキも、フィールド魔法効果によって攻撃力が平均1900程度になりますよ。

初心者はまずアルティメット・ライジングから引いてみよう

「初めてパックを購入する」という方は、まず初期パックのアルティメット・ライジングから引いてみてはどうでしょうか。

なぜなら、今回紹介した「クリボール」や基本ATKが1700もある「アックスレイダー」など、シンプルながらもデュエルに役立つカードが多数収録されているからです。

ある程度ゲームに慣れて作成したいデッキが決まったら、必要なカードが収録されているパックを引いてみましょう。

ライター: yuu-ki

家庭用ゲームからスマホアプリまで広く浅く、時には狭く深くプレイしています。 宿題は忘れてもログインボーナスをもらうことだけは絶対わすれません。

シェアする