【オセロニア】「レイニーブルー杯」が開催!デッキに編成したいオススメキャラ!

6月23日(金)から6月のカップ戦である「レイニーブルー杯」が開催されます。

カップ戦は通常の対戦と違って、デッキに制限がかけられます。

今回はその制限されたデッキでも使えるおすすめキャラを紹介していきます!

デッキ制限ルール

まずは制限ルールをみてみましょう。
1. デッキコスト170以内
2. 「ネネル」、「[静謐の祈望]ネネル」のコストがー4
3. 導師印を持つS、S+駒のコストがー3
4. 導師印を持つC、B、A、A+駒のコストがー1
5. 獣使印を持つS、S+駒のコストがー2
6. 獣使印を持つB、A、A+駒のコストがー1
7. 闘士印を持つA、A+、S、S+駒のコストがー1
8. 魔界印を持つA、A+、S、S+駒のコストが+5
9. 術士印を持つA、A+、S、S+駒のコストが+3

注意点としてコストが170未満の人でも「マジカルグリーン」で使うデッキはコスト170まで編成できます。

デッキに編成したいおすすめキャラ

デッキ制限ルールが分かったところで、次はデッキに編成したいおすすめキャラを紹介していきます。

[降りそそぐ星雲]ミアクレル

まずは「闘化ミアクレル」です。

闘化ミアクレル

「闘化ミアクレル」のコストは本来20ですが、デッキ制限ルールによって導師印はコストがー3になるのでコスト17でデッキに編成できます

しかも「闘化ミアクレル」はスキルが特殊ダメージ:直前の相手のターンに1枚以上ひっくり返されている場合に発動でき、通常攻撃ダメージの115%の特殊ダメージを与える(Lv.最大時)という効果なので、かなり使いやすい条件で大ダメージを狙えるキャラです。

しかし「闘化ミアクレル」にするための闘化素材のアルキメデスはオセロニアを始めたばかりの方が攻略するのは難しいかもしれません。

[純愛な愛]ドルシー

ジューンブライドガチャ’17から排出されるガチャで、現在は入手できません。

進化ドルシー

「進化ブライダル・ドルシー」のコストは本来20ですが、デッキ制限ルールによって導師印はコストがー3になるのでコスト17でデッキに編成できます

しかも「進化ブライダル・ドルシー」はスキルが吸収:2枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。相手HPを1500吸収し、自分のHPを回復する(Lv.最大時)という効果なので、魔属性デッキには絶対編成したいキャラです。

またコンボスキルも攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の魔駒1枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で1.8倍になる(Lv.最大時)という効果なので魔属性デッキと相性が良いです。

[二重星の竜魔術士]デネヴ

竜属性デッキの安定リーダー「闘化デネヴ」です。

闘化デネヴ

「闘化デネヴ」のコストは本来20ですが、デッキ制限ルールによって闘士印はコストがー1になるのでコスト19でデッキに編成できます

しかも「闘化デネヴ」はスキルが[リーダー]オーラ:この駒がリーダーで手駒にある間発動し、自分の竜駒の基本ATKが1.4倍になる(Lv.最大時)という効果なので、竜属性のデッキのリーダーに設定したいキャラです。

今回の「レイニーブルー杯」はレグルやノイレ、ベルーガの強力な竜駒がデメリットなしで編成できるので、竜属性デッキはおすすめです!

[剣に宿る竜撃]ジークフリート

超駒限定パレードキャラの今日キャラの「闘化ジークフリート」です。

闘化ジークフリート

「闘化ジークフリート」のコストは本来20ですが、デッキ制限ルールによって闘士印はコストがー1になるのでコスト19でデッキに編成できます

しかも「闘化ジークフリート」はスキルが[リンク]特殊ダメージ:自分のデッキの駒がすべて神属性のとき発動でき、通常攻撃ダメージの130%の特殊ダメージを与える(Lv.最大時)という効果で、かなりの大ダメージを狙えます。

自分のデッキの駒がすべて神属性のときという発動条件なので、神属性デッキに編成したいキャラです。

[秘宝探求]ムーニア

現在はバトルコインでも入手できる「進化ムーニア」です。

進化ムーニア

「進化ムーニア」のコストは本来10ですが、デッキ制限ルールによって闘士印はコストがー1になるのでコスト9でデッキに編成できます

しかも「進化ムーニア」はスキルが[リーダー]オーラ:この駒がリーダーで手駒にある間発動し、自分のキャラ駒の基本ATKが1.3倍になる(Lv最大時)という効果なので、どんな属性のデッキのリーダーでも活躍できるキャラです。

よく使われているリーダー「蘭陵王」とまったく同じスキル効果ですが、今回「蘭陵王」はデメリットはないものの、コストがマイナスされないので、コストがマイナスされる「進化ムーニア」をおすすめします!

まとめ:色々なデッキが作れそう!魔属性デッキが作りづらい!?

今回は「レイニーブルー杯」で活躍してくれそうなキャラを紹介していきました。

「レイニーブルー杯」では貫通スキルを持っている竜駒のコストがマイナスされているので、竜属性デッキも作りやすそうです。

逆に魔駒でコストがマイナスされているキャラが少ないので、魔属性デッキでも「レイニーブルー杯」を挑戦するのは難しそうです。

「レイニーブルー杯」を挑戦してカップ報酬である「リジェル」をゲットしましょう!

ライター: GINJI

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。