【オセロニア】時限バフスキル持ちの「[蒼炎の花飾り]エルザ」と竜デッキのアタッカー「[深蒼の花燭]エルザ」!ブライダル/エルザの進化と闘化性能を解説&評価!

ジューンブライドフェスタ限定のキャラである進化の「[蒼炎の花飾り]エルザ」と闘化の「[深蒼の花燭]エルザ」!

おめかししたブライダル・エルザの絵柄も可愛くていいですね!

進化は瞬間火力を上げてくれる時限バフスキル持ちで、闘化は通常攻撃1.6倍のバフスキルとなっています!

そんなジューンブライド「エルザ」の性能について見ていきたいと思います!

ジューンブライド

[蒼炎の花飾り]エルザ:ブライダルエルザ進化

[蒼炎の花飾り]エルザ
進化エルザ
属性
レア度 S+
獣使印
コスト 20
使用制限 1
声優 深川芹亜
HP 1610
ATK 1627

竜属性のS+駒として、「1610」という高めのHPを持っています。

そして、ATKは「1627」と平均的な値となっています。

竜属性キャラではあるものの、このキャラは攻撃的なキャラではないためATKの低さについては特に気になりません。

ATKが低い反面HPが高くなっているのは、竜デッキ編成時にはかなりありがたいですね!

総合的に見てステータスは優秀と言えるでしょう!

スキル性能・効果:冷炎の束縛

スキル性能:スキルLv.MAX
時限:発動した2ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。攻撃力アップ:そのターンのみ、自分の手駒の竜駒のATKは1.6倍になる。

ブライダルエルザの進化時のスキルである「冷炎の束縛」。

効果としては「自分の手駒の竜駒のATKは1.6倍になる」というバフスキルとなっています。

そしてこのスキルは「発動した2ターン後」に誘発する時限スキルとなっています。

同様の時限スキル持ちキャラとして優秀なキャラに「ノクタニア」がいます。

ノクタニアの場合は、時限が1ターン後なので相手としては、手駒に防御スキルなりデバフスキルなりがいないと対応することができなくなっています。

その点、「エルザ」は2ターンの余裕があるので相手に対応する暇を与えることになる場合があります。

どちらを使うかは少し悩みどころですね。

コンボスキル性能・効果:輝炎のブーケ

スキル性能:スキルLv.MAX
攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で2.1倍にある。

進化時のコンボスキルである「輝炎のブーケ」。

効果としては「竜駒1枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で2.1倍」というバフスキルとなっています。

このコンボスキルで最大倍率を出そうとすると、盤面に自分の竜駒が3枚必要になります。

竜デッキの場合、盤面に3枚の竜駒を残して置く戦いはかなり厳しいかもしれませんね。

HPが持てば中盤に最大倍率を出すことも可能かと思います。

ただ、発動条件がないため2枚でも約1.7倍と倍率はいいので、早めに出してコンボさせたいキャラですね。

『[蒼炎の花飾り]エルザ』の進化素材

進化素材はこちら。

素材名 個数
マナリング
ダマスカスリング
エレクトラムリング
マナの書 1

[深蒼の花燭]エルザ:ブライダルエルザ闘化

[深蒼の花燭]エルザ
闘化エルザ
属性
レア度 S+
獣使印
コスト 20
使用制限 1
声優 深川芹亜
HP 1562
ATK 1675

竜属性のS+駒として「1562」という高めのHPを持っています。

また、ATKが「1675」と平均以上の値となっています。

スキル性能・効果:愛の創世記

スキル性能:スキルLv.MAX
[リンク]攻撃力アップ:ターン開始時、手駒に自分の竜駒が3枚以上のとき発動できる。通常攻撃が1.6倍になる。

闘化時のスキルである「愛の創世記」。

効果としては「通常攻撃が1.6倍になる」というバフスキルとなっています。

また、発動条件として「手駒に自分の竜駒が3枚以上」となっているので、竜デッキへの編成がメインとなります。

倍率としてはそこまで高くはありませんが、デネヴリーダー時のダメージ量としては、

1675 × 1.4 × 1.6 = 3752

となります。

ダメージ量としては十分アタッカーとして使える性能となっていますね。

ただ、倍率が少し低めなのでフィニッシャーとまではいかないかもしれません。

コンボスキル性能・効果:ジェイドフレイム

スキル性能:スキルLv.MAX
攻撃力アップ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.8倍になる。

闘化時のコンボスキルである「ジェイドフレイム」。

効果としては「通常攻撃が1.8倍になる」という高めの倍率のバフスキルとなっています。

そして、発動条件が「2枚以上ひっくり返せるマス」となっているので、効果の1.8倍の実質最低倍率は「2.16倍」となります。

また、返すマスが「2枚ちょうど」などとなっていなくて個人的には嬉しいです(笑)

倍率が高めのコンボスキルなので、積極的にルートを作ってコンボさせたいです!

『[深蒼の花燭]エルザ』の闘化素材

素材名 個数
ガルア 3
バルルクトロ
オピオ

進化と闘化どっちがいい?

2ターン後に誘発する時限バフスキル持ちの進化「[蒼炎の花飾り]エルザ」と通常攻撃1.6倍に最低倍率「2.16倍」のコンボスキル持ちの闘化「[深蒼の花燭]エルザ」!

進化と闘化どっちがおすすめかと言われれば、個人的には闘化の「[深蒼の花燭]エルザ」かと思います。

というのも、進化の方は「ノクタニア」の方が使い勝手がいいと思いからです。

闘化の方もフィニッシャーとまではいきませんが、火力は出せますしコンボスキルが進化時よりも発動させやすいので使いやすいと思います。

ノクタニアがいない場合には瞬間火力を上げてくれる進化の方でもいいかもしれませんね。

紹介動画はこちら

紹介動画

ライター: 編集部

コメントはまだありません。