【オセロニア】ドルシーの進化と闘化性能を解説&評価!高い吸収率をもつ[純真な愛]と、混乱スキル持ちの[聖壇の歩み]!

ジューンブライドフェスタ限定のキャラである進化の「[純真な愛]ドルシー」と闘化の「[聖壇の歩み]ドルシー」!

進化時の声は「パパ大好き!」とかなり癒しなのですが、闘化の方はゾワゾワッとするかわいくもちょっと恐ろしい感じになっています!

闘化の方は神闘化オルロ・ソルシエ同様に混乱スキル所持!

そんなブライダル・ドルシーの進化および闘化の性能について見ていきたいと思います!

ジューンブライド

[純真な愛]ドルシー

[純真な愛]ドルシー
進化ドルシー
属性
レア度 S+
導師印
コスト 20
使用制限 1
声優 内野明音
HP 2184
ATK 1160

魔属性のHPとして「2184」という高いHPを持っています。

また、ATKは「1160」とワーストレベルに低いものとなっています。

が、このキャラは攻撃的なキャラではないためATKが低くても特に気にならないので、大きなマイナス点とはなりませんね。

逆にHPの高さは編成デッキでもHPの底上げになってくれるため多いなプラスとなります。

総合的に見てステータスは性能と合っていて優秀と言えるでしょう!

スキル性能・効果:祝福の眼光

スキル性能:スキルLv.MAX
吸収:2枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。相手HPを1500吸収し、自分のHPを回復する。

進化時のスキルである「祝福の眼光」。

効果としては、「相手HPを1500吸収し、自分のHPを回復」という吸収スキルとなっています。

このスキルの吸収量は他の吸収スキルと比べて見ても高めの設定となっています。

攻撃と回復を一度にできる吸収スキル持ちキャラとしては性能が高いですね。

また、発動条件として「2枚ちょうどひっくり返せるマス」となっています。

枚数制限があるのは、要所で使えない場面も出てきてしまいますが、2枚というのはそれほど珍しいものではないためそこまで厳しい条件ではありません。

コンボスキル性能・効果:純粋なる祝劇

スキル性能:スキルLv.MAX
攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の魔駒1枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で1.8倍になる。

進化時のコンボスキルである「純粋なる祝劇」。

効果としては「魔駒1枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で1.8倍」というバフスキルとなっています。

このコンボスキルで最大倍率1.8倍を出そうとすると盤面に3枚の魔駒を出して置く必要があります。

魔属性では現環境で強力な通常攻撃を出すようなキャラは少ないため、フィニッシャーとして竜属性などと一緒に編成しコンボさせることで通行に使って行けそうですね。

ただ、スキルをメインに考えていれば汎用性が高く、どんなデッキにでも編成することができるので、使いやすいキャラですね。

『[純真な愛]ドルシー』の進化素材

進化素材はこちら。

素材名 個数
マナストーン
エメラルド
サファイア
マナの書 1

[聖壇の歩み]ドルシー

[聖壇の歩み]ドルシー
闘化ドルシー
属性
レア度 S+
獣使印
コスト 20
使用制限 1
声優 内野明音
HP 2008
ATK 1336

魔属性のS+キャラとして「2008」という平均より低いHPとなっています。

また、ATKは「1336」と低めの値となっています。

このキャラは攻撃的なキャラではないので、できればHPが高めだったらよかったかなという印象ですね。

総合的に見てステータスは少し残念です。

スキル性能・効果:驚愕の祝福

スキル性能:スキルLv.MAX
混乱:角マスのみ発動できる。この駒が盤面で表になっている間、相手の手駒のキャラ駒をランダムで1つ混乱状態にする。混乱状態は置く場所を指定することができない。

闘化時のスキルである「驚愕の祝福」。

効果としては「相手の手駒のキャラ駒をランダムで1つ混乱状態にする」というオルロ・ソルシエからはじまった混乱スキルを持っています。

混乱とは説明にもあるように「置く場所を指定することができない」というものです。

これはうまく行けば角マスを取りやすくなったり、コンボしやすくなったりと出してみるまでわからない面白いスキルとなっています。

オルロ・ソルシエは「盤面に魔駒が4枚以上」必要で「3枚混乱」となっていているのに対し、ドルシーは「角マスのみ発動」で「1枚混乱」となっています。

そして、ドルシーはターン無制限に対しオルロ・ソルシエは2ターン制限となっています。

コンボスキル性能・効果:悪意無き宴

スキル性能:スキルLv.MAX
[リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに魔駒が10枚以上のとき発動できる。ひっくり返した後の盤面の相手の駒数 × 180の特殊ダメージを与える。

闘化時のコンボスキルである「悪意無き宴」。

効果としては「相手の駒数 × 180の特殊ダメージを与える」というカウント系の特殊ダメージとなっています。

相手の駒数に依存するので、盤面上で負けている状態で大きな威力を発揮してくれます。

終盤に20ほど相手駒である場合は、「3600」程度のダメージ量を見込むことができます。

中盤から終盤のアタッカーとして十分使える性能ですね。

また、発動条件として「デッキに魔駒が10枚以上」となっており魔デッキでの編成が必要となります。

『[聖壇の歩み]ドルシー』の闘化素材

素材名 個数
イーゲル
デュラハン
ゴート

進化と闘化どっちがいい?

今回のジューンブライドドルシーに関しては進化、闘化どちらも優秀ですが個人的には進化の方が使いやすい気がしますね。

混乱スキル持ちとしては「オルロ・ソルシエ」がいるのでドルシーを使う理由もあまりないかな、と感じます。

その反面進化の方は、高い吸収スキルにバフも持っているので回復+バフ要員として使いやすいと思います。

ライター: 編集部

コメントはまだありません。