【オセロニア】進化と闘化どっちがおすすめ?「諸葛亮」を徹底解説!

新絶望決戦イベントでゲットできる魔属性S駒の「諸葛亮」

進化前諸葛亮

「諸葛亮」をゲットしたけど、進化と闘化どっちにしようか迷っている人必見です。

ということで今回は「諸葛亮」の進化と闘化を比較しながら徹底解説していきましょう!

【進化】[時勢を識る伏龍]諸葛亮

まずは進化の[時勢を識る伏龍]諸葛亮について詳しくみていきましょう。

進化諸葛亮

[時勢を識る伏龍]諸葛亮のステータス

ランク:Sプラス
属性:魔属性
印:三国印
HP:2194
ATK:1562
コスト:30
同キャラ使用制限:1
C.V.:三宅貴大
※レベル最大時のステータスです。

こちらが「進化諸葛亮」のステータスです。

魔属性S駒の中でもかなり高いHP、ATKを誇ります。

ステータスもかなり優秀ですが、「進化諸葛亮」の強さはスキルにも隠されています。

次はそのスキル・コンボスキルをみていきましょう。

[時勢を識る伏龍]諸葛亮のスキル:天下三分之計

スキル名:天下三分之計
最大Lv:5
オーラ:この駒がリーダーで手駒にある間発動し、自分の毒スキルのダメージが36%上昇する。
※スキルLv最大時の効果になります。

こちらが「進化諸葛亮」のスキルになります。

「天下三分之計」は自分の毒スキルのダメージが36%上昇する効果を持っています。

たとえば「アズリエル」のスキルである1ターンに1400の毒ダメージを与えるという強力な効果も、「進化諸葛亮」をリーダーに設定していると1ターンで約1900の毒ダメージを相手に与えられます。

毒デッキを使うときにリーダーに設定したい駒ですね。

しかしこのスキルにも弱点があります。

その弱点とは毒スキルを回復にするアンデッドスキルです。

「進化諸葛亮」をリーダーに設定することで毒ダメージは大きくなりますが、アンデッドスキルを発動されると回復量も大きくなります。

[時勢を識る伏龍]諸葛亮のコンボスキル:水魚の交わり

スキル名:水魚の交わり
最大Lv:4
[リンク]マス変換:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。盤面の通常マスをランダムで4個敵用のダメージBマスに変換する。
※スキルLv最大時の効果になります。

こちらが「進化諸葛亮」のコンボスキルになります。

「進化諸葛亮」はスキルがリーダーに設定しないと効果が適用されないので、コンボスキルを使うことは少ないと思います。

盤面の通常マスをランダムで4個敵用のダメージBマスに変換するという効果は自分にデメリットがないので良いと思います。

[時勢を識る伏龍]諸葛亮に進化させるための素材

・マナストーン×1
・トパーズ×3
・ムーンストーン×3
・天界のくさび×3

【闘化】[天下の大軍師]諸葛亮

次は闘化の[天下の大軍師]諸葛亮について詳しくみていきましょう。

闘化諸葛亮

[天下の大軍師]諸葛亮のステータス

ランク:Sプラス
属性:魔属性
印:三国印
HP:2194
ATK:1562
コスト:30
同キャラ使用制限:1
C.V.:三宅貴大
※レベル最大時のステータスです。

こちらが「闘化諸葛亮」のステータスです。

ステータスは「進化諸葛亮」と全く変わりません。

次はスキル・コンボスキルをみていきましょう。

[天下の大軍師]諸葛亮のスキル:軍勝・八卦之陣

スキル名:軍勝・八卦之陣
最大Lv:3
カウンター:この駒がひっくり返された時に発動する。受けた通常攻撃ダメージの200%のダメージを相手に与える。
※スキルLv最大時の効果になります。

こちらが「闘化諸葛亮」のスキルになります。

通常攻撃ダメージの2倍のダメージを相手に跳ね返せる強力なカウンタースキルになります。

しかし最近は貫通スキルを持っているキャラ駒が増えてきたので対策されやすいスキルではあります。

[天下の大軍師]諸葛亮のコンボスキル:出師の表

スキル名:出師の表
最大Lv:3
[リンク]吸収:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。相手HPを1500吸収し、自分のHPを回復する。
※スキルLv最大時の効果になります。

こちらが「闘化諸葛亮」のコンボスキルになります。

相手のHPを吸収できるコンボスキルです。

しかし自分のデッキに魔駒が10枚以上入ってないと発動できないので、魔属性中心のデッキに編成したい駒ですね。

[天下の大軍師]諸葛亮に闘化させるための素材

・張遼×2
・曹丕×2
・許褚×2

まとめ:進化の方がおすすめ!

今回は「諸葛亮」が進化と闘化のステータスやスキル・コンボスキルを詳しくみていきました。

個人的には「進化諸葛亮」がおすすめです!

理由はスキルの「天下三分之計」の効果です。

「進化諸葛亮」をリーダーに設定することで相手に与える毒ダメージが大きくなるので、毒デッキのリーダーに編成することをおすすめします。

また「闘化諸葛亮」のカウンタースキルも強力ですが、代用できるキャラがいるのも「進化諸葛亮」をおすすめする理由の一つです。

それに比べ「進化諸葛亮」のスキルは代用できるキャラが少ないです。

進化も闘化も使い道がはっきり分かれているので、自分の用途に応じて使い分けましょう!

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます