【逆転オセロニア】「[冥霊召喚]ブランジェッタ」を徹底解説!毒ダメージを与えるゾノバを召喚!

闘化ラッシュ第五段ではカップ戦の報酬駒の闘化が解放されました。

その中でも今回は魔属性の[冥霊召喚]ブランジェッタの強さや有効な使い方まで徹底解説していきましょう。

[冥霊召喚]ブランジェッタ

まずは[冥霊召喚]ブランジェッタに闘化させるための素材をみてみましょう。闘化ブランジェッタ

[冥霊召喚]ブランジェッタに闘化させるための素材

ブランジェッタ→[冥霊召喚]ブランジェッタ

ダイヤモンド・カーバンクル×4
プラチナ・カーバンクル×6
エビルソウル×6
死霊魔術師・モルアナ×2

[冥霊召喚]ブランジェッタのステータス

属性:魔属性
ランク:Aプラス
印:術士印
HP:1443
ATK:1067
コスト:10
同キャラ使用制限:1
C.V.:吉成由貴
※Lv最大時のステータスです。

こちらが「闘化ブランジェッタ」のステータスです。

HPは1443で魔属性A駒の中だと高いHPになります。

ATKは1067で魔属性A駒の中では平均的なATKになります。

ステータスは「進化ブランジェッタ」とまったく変わりません。

次は気になるスキル・コンボスキルをみてみましょう。

[冥霊召喚]ブランジェッタのスキル:冥府の死霊・招来(最大Lv3)

時限:発動した3ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。召喚:ターン開始時の盤面の駒のうち、自分の駒でキャラ駒でない駒にランダムで3つ冥府の死霊・ゾノバを召喚する。
※スキルLv最大時です。

まずはスキルの「冥府の死霊・招来」からみていきましょう。

「冥府の死霊・招来」は時限:発動した3ターン後のターン開始直後にターン開始時の盤面の駒のうち、自分の駒でキャラ駒でない駒にランダムで3つ冥府の死霊・ゾノバを召喚するという効果です。

ここで冥府の死霊・ゾノバのスキル・コンボスキルをみておきましょう。

冥府の死霊・ゾノバのスキル・コンボスキル

ゾノバのスキルとコンボスキルをみてみましょう。
ゾノバ
【スキル】死へのカウントダウン(最大Lv1)
毒:盤面で表になっている1ターンの間、毎ターン1200の毒ダメージを相手に与える。

【コンボスキル】なし

このスキルを所持している「ゾノバ」を3つ召喚するスキルです。

1200の毒ダメージが一気に3体も召喚されたら困りますね。。。

1ターンに3600の毒ダメージを与えられます!

しかし時限スキルなので効果が誘発されるまで相手にひっくり返されないように注意してください。

ランダムで「ゾノバ」は召喚される効果なので運要素が絡んできます。

また属性縛りがないのでどんな属性のデッキでも活躍するスキルです。

[冥霊召喚]ブランジェッタのコンボスキル:冥府の死霊・解放(最大Lv2)

攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の魔駒1枚につき、通常攻撃が1.2倍になり、最大で1.8倍になる。
※スキルLv最大時です。

次はコンボスキルの「冥府の死霊・解放」をみていきましょう。

「冥府の死霊・解放」はこのキャラも含む盤面の自分の魔駒1枚につき、通常攻撃が1.2倍になり、最大で1.8倍になるという効果です。

たとえば通常攻撃が1500で最大1.8倍のとき、どのぐらいの通常攻撃になるのか簡単に計算してみましょう。

1500(通常攻撃)×1.8(冥府の死霊・解放)=2700の通常攻撃になります。

かかる倍率が最大で1.8倍はかなり強力ですね!

しかし盤面の自分の魔駒が多ければ多いほど通常攻撃にかかる倍率も大きくなるので、盤面の自分の魔駒が少ないと安定した倍率が出ません。

また属性縛りがないのでどんな属性のデッキに編成しても活躍するコンボスキルです。

[冥霊召喚]ブランジェッタの有効な使い方

次は「闘化ブランジェッタ」を最大限に生かす有効な使い方を紹介していきます。

「闘化ブランジェッタ」はスキルが「ゾノバ」を3体召喚する効果です。

その「ゾノバ」は1ターンで合計3600の毒ダメージを与えられます。

よって毒デッキに編成することをおすすめします!

またコンボスキルの効果は盤面の自分の魔駒が多ければ多いほど、通常攻撃にかかる倍率が大きくなるので魔属性を多く積つことをおすすめします!

まとめ:かなり大ダメージを与えられる毒スキル!

今回は「闘化ブランジェッタ」の強さから有効な使い方まで徹底解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

「闘化ブランジェッタ」は1ターンで1200の毒ダメージを与える「ゾノバ」を3体召喚するスキルを所持しています。

1ターンで3600の大ダメージを与えられる毒スキルはかなり魅力的ですね!

しかし時限スキルなので効果が誘発されるまでは相手からひっくり返されないように注意しましょう。

またコンボスキルは盤面の自分の魔駒が多ければ多いほど通常攻撃にかかる倍率が大きくなるので、魔属性毒デッキに編成することをおすすめします!

スキルは属性縛りがないのでどんな属性のデッキに編成しても活躍できるキャラです。

闘化させるための素材はバトルコインで手に入れるものもあるので無理して闘化させなくても良いと思います。

「闘化ブランジェッタ」が気に入った人は闘化させましょう!

ライター: GINJI

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。