【オセロニア】このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.2倍!最大2.3倍!「[怒れる銀嶺]ユルルングル」を徹底解説!

「逆転裁判オセロニア(オセロニア)」にて05月19日現在、竜属性Sキャラの「氷竜・ユルルングル」。

そこで氷竜・ユルルングルには進化と闘化がありますが今回は闘化の[怒れる銀嶺]ユルルングルについて紹介していきます。

今回はそんな[怒れる銀嶺]ユルルングルの強さについて見ていきましょう。

[怒れる銀嶺]ユルルングルはそれなりに強いですが使いにくいキャラです。

[怒れる銀嶺]ユルルングル

今回紹介するのは[怒れる銀嶺]ユルルングルです。

では[怒れる銀嶺]ユルルングルの評価を「良い点」「悪い点」に分けて紹介していきます。

まずステータスを見ていきましょう!

オセロニア『闘化ユルルングル』

[怒れる銀嶺]ユルルングルに闘化させるための素材

・トニトルス×3
・ステラドラゴン×3
・ジャッジドレイク×3

[怒れる銀嶺]ユルルングルのステータス

属性:竜属性
印:魔界印
レアリティ:S+
コスト:20
使用制限:1
C.V.楠見 尚己
HP:〈Lv1〉1090〈LvMax〉1678
ATK:〈Lv1〉1377〈LvMax〉1536
以上が[怒れる銀嶺]ユルルングルのステータスになります。

総合的な強さで見て、S駒の中で平均ぐらいの強さです。

[怒れる銀嶺]ユルルングルは竜属性中心のデッキではどうしても速攻メインになってしまうため使いにくいです。

[怒れる銀嶺]ユルルングルのスキル

スキル:破壊の咆哮
最大Lv:3
(Lv1)攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.2倍になり、最大で2.1倍になる。
(Lv2)攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.2倍になり、最大で2.2倍になる。
(Lv3)攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.2倍になり、最大で2.3倍になる。

以上が[怒れる銀嶺]ユルルングルのスキルになります。

良い点:最大の倍率は強力!

・[怒れる銀嶺]ユルルングルのスキルはLv3でこのキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.2倍になり、最大で2.3倍になるスキルです。

このスキルはこのキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃の倍率が上がるというスキルです。

なので盤面の自分の竜駒が多ければ多いほど倍率が上がります。

そのことを考えると竜属性中心のデッキが使いやすいでしょう。

悪い点:使いにくい!

・[怒れる銀嶺]ユルルングルのスキルは最大の倍率は高いですが、最大限に活かすのは少々難しいでしょう。

最大倍率の2.3倍になるためには、[怒れる銀嶺]ユルルングルを盤面に置く前に、4枚の竜駒が盤面に置かれている必要があります。

これは結構難しい条件になります。

[怒れる銀嶺]ユルルングルのコンボスキル

コンボスキル:崩壊の災禍
最大Lv:3
(Lv1)攻撃力アップ:ターン開始時、自分の駒が角マスに1個以上置かれているときに発動できる。通常攻撃が1.7倍になる。
(Lv2)攻撃力アップ:ターン開始時、自分の駒が角マスに1個以上置かれているときに発動できる。通常攻撃が1.8倍になる。
(Lv3)攻撃力アップ:ターン開始時、自分の駒が角マスに1個以上置かれているときに発動できる。通常攻撃が1.9倍になる。

以上が[怒れる銀嶺]ユルルングルのコンボスキルになります。

良い点:発動条件満たせば強力!

・[怒れる銀嶺]ユルルングルのコンボスキルはLv3でターン開始時、自分の駒が角マスに1個以上置かれているときに発動できる。通常攻撃が1.9倍になるコンボスキルです。

このコンボスキルは自分の駒が角マスに1個以上置かれているときに発動できるという発動条件があるため発動さえできればそれなりに強力なスキルでしょう。

効果も通常攻撃が1.9倍になるというものですのでそれなり使えるコンボスキルです。

悪い点:発動条件が厳しい!

・[怒れる銀嶺]ユルルングルのコンボスキルは自分の駒が角マスに1個以上置かれているときに発動できるといった発動条件があります。

この発動条件は竜属性デッキとは相性が悪いです。

なぜなら竜属性中心のデッキであればどうしても速攻メインになってしまいますので角マスに置く前に対戦が終了している可能性があります。

まとめ:使いにくい!

[怒れる銀嶺]ユルルングルはそれなりに効果は強いですが使いにくい駒です。

[怒れる銀嶺]ユルルングルはスキルもコンボスキルも条件などあったりするため最大限に活かすのが難しいです。

氷竜・ユルルングルが欲しいと思った方は是非ガチャを引く際には氷竜・ユルルングルを狙って、ガチャ引いてみてください。

もし氷竜・ユルルングルが出た際には闘化より進化することをオススメします。

進化ユルルングルも闘化ユルルングルもそれぞれの強さを持っています。

ですが、使いやすい進化ユルルングルとは反対に闘化ユルルングルは使いにくいキャラとなっています。

進化ユルルングルと闘化ユルルングルの使いやすさを比べると絶対的に進化ユルルングルの方が使いやすいです。

闘化ユルルングルはスキルを最大限に活かすのは厳しく、コンボスキルは自分の駒が角マスに1個以上置かれているという発動条件があるのですが、竜属性中心のデッキはどうしても速攻重視になってしまうため条件を満たすのが難しいです。

このようにスキルもコンボスキルも最大限に活かすのが難しかったり発動させるのが難しかったりします。

ですので、全体的に見ても進化させるのがオススメです。

氷竜・ユルルングルを手に入れてあなたのデッキをもっと強くしてオセロニアをもっと楽しみましょう!

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます