【オセロニア】魔属性の『ルキア』闘化前・闘化後のステータスやスキル・コンボスキルの性能を徹底解説!

2017年5月1日の「闘化解放ラッシュ 第四弾」で闘化が発表された「ルキア」。

クラスマッチの報酬として入手できる「ニケ」や「ルクセリオン」などとともに闘化できるようになります。

さらに、このキャラたちは現在「バトルコイン」で入手することが可能になっています。

今回は、魔属性の「ルキア」のステータスやスキル、コンボスキルなどを中心に見ていきたいと思います。

[怜悧なるもの]ルキア

[怜悧なるもの]ルキア
闘化前ルキア
【属性】 魔

【レア度】 A+

【印】術士印

【コスト】 10

【使用制限】 1

【声優】兼高美雪

【HP】 1484

【ATK】 1147

魔属性のA+駒のキャラとしては高めなHPを持っています。

また、ATKも平均以上の値となっていいます。

攻撃的なキャラではありませんが、ATKも高めでステータスは優秀だと言えるでしょう。

スキル性能・効果

【スキル】 ハートレスロック
「手駒ロック:相手は次のターン、手駒でATKが一番小さい駒しか使えなくなる。」(スキルLv.MAX)

闘化前ルキアのスキルである「ハートレスロック」。

効果としては「相手は次のターン、手駒でATKが一番小さい駒しか使えなくなる」という手駒ロックのスキルとなっています。

このスキルは、言わずと知れた優秀なリーダースキルを持つ「[武麗君]蘭陵王」や「[招福到来]蘭陵王」などのオーラスキル持ちリーダを盤面に出させることもできる優秀なスキルとなっています。

この駒に何度泣かされたことか…。

もちろん相手の手駒にATKの弱いキャラがいる場合には捨て駒となってしまう可能性もあります。

運も必要になりますが場合によっては相手のバフを無くし、攻撃力を大きく下げることができるのでかなり強力なキャラと言えるでしょう。

コンボスキル性能・効果

【コンボスキル】 なし

このキャラにコンボスキルはありませんが、手駒とロックが使用目的となるので特に気にはなりませんね。

[冷然たる束縛]ルキア

[冷然たる束縛]ルキア
闘化後ルキア
【属性】 魔

【レア度】 A+

【印】術士印

【コスト】 10

【使用制限】 1

【声優】兼高美雪

【HP】 1384

【ATK】 1047

闘化後のルキアは、闘化前よりもHP・ATKともに100ずつ低くなっています。

魔属性のA+キャラとしては、HPは平均的な値ですが、ATKは平均以下となっています。

スキル性能・効果

【スキル】 エリミネタス・ロック
「手駒ロック:直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されている場合に発動できる。相手の次のターン、手駒でATKが一番大きい駒しか使えなくなる。」

闘化後のスキルである「エリミネタス・ロック」。
効果としては、「相手の次のターン、手駒でATKが一番大きい駒しか使えなくなる」という手駒ロックのスキルです、

闘化前との大きな違いは「ATKが一番大きい駒」という部分ですね。

というよりこれがこのキャラの全てな気がします。

これも運要素は強くなりますが、相手が混合デッキの場合などには、竜属性のキャラを出させる程度で特に大きな効果はないように感じます。

また、「直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されている場合に発動」という発動条件がついたため、闘化前よりも使いづらくなっていますね。

コンボスキル性能・効果

【コンボスキル】ルーン・プレジャー
「特殊ダメージ:ひっくり返した枚数×400の特殊ダメージを与える。」(スキルLv.MAX)

闘化後ルキアのコンボスキルである「ルーン・プレジャー」。

効果としては「ひっくり返した枚数×400の特殊ダメージ」というカウント系の特殊ダメージになっています。

ひっくり返した魔指数に応じたダメージなので、確実にダメージを与えることができます。

ただ、入手時はもちろんコンボスキルレベルは1なので、スキルレベルを1上げないとダメージ量が低くなります。

スキルレベルは最初から最大となっているので、このコンボスキルのためにフェアリーやバトルコインを使ってスキルレベル上げをするのはもったいないですね。

※「ルキア」は、バトルコインの実装によってにゅうしゅが可能になりました。(バトルコイン:100)

『[冷然たる束縛]ルキア』の闘化素材は?

ゴールド・カーバンクル ×2

シルバー・カーバンクル ×3

ブロンズ・カーバンクル ×5

エビルソウル ×3

通常と闘化どっちがいい?

手駒ロックは運要素がかなり強いスキルなので、一概にどっちとは言い切れませんが、個人的には闘化前の「[怜悧なるもの]ルキア」の方が使い勝手はいいと思います。

ただ、闘化ルキアの方は、場合によっては強力な竜デッキのリーダー「[二重星の竜魔術士]デネヴ」のオーラスキルを封じることもできます。

一つの運にかけてみるか、別のキャラを編成するかがかなり別れる「ルキア」。

いままでATKの高い駒を出させるスキルを持っていたのは魔属性の「玉藻前」や「ドルシー」といったS駒でしたが、「ルキア」はコストが低いので編成リスクは少なくなりますね。

これから出てくるキャラによってはかなり評価が分かれてくるキャラと言えます。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます