【白猫】呪杖イベント開催!呪杖イベントハードモード攻略情報!

呪いイベントリニューアルで呪杖イベントが最開催されました。

今回で4つ目の呪いイベント最開催となっていますが、今までと同様に非常に難易度高く、攻略が難しいものとなっています。

呪杖イベントの対策が必要な敵や周回おすすめクエストも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【白猫】リニューアルされた呪杖イベント

呪杖イベントの概要と攻略の流れ

呪杖イベントの概要と攻略の大まかな流れを説明していきたいと思います。

呪杖イベントは挑戦可能回数に制限がある

呪いイベントは、各クエストに挑戦できる回数が決まっています。

1日に各4回挑戦でき、それ以上は次の日の16:00時にリセットされるまで再挑戦不可となっています。

ソロ挑戦だと1日あたりノーマル・ハード12回ずつの挑戦なので、さらに効率を求めるには協力の助っ人側として挑戦すれば回数制限は関係しないので、これを活用すれば何度でも挑戦することができます。

魔導士のみで挑戦可能

呪いイベントは、育成する武器に該当する職種でしか挑戦できません。

今回は魔導士のみの挑戦となっています。

呪杖の入手・育成

まず、今までの呪いシリーズ同様序章クエストで呪杖を手に入れましょう。

【白猫】序章クリアでもらえる呪杖

呪われし紫のルーンを集める!

まずは、3段階目まで進化させるために必要な呪われし紫のルーンを集めるためにノーマルモードのクエストを周回しましょう。

1回あたりの入手数は3つと非常に少ないため倍書を使って周回しましょう。

3段階目までの進化に必要なルーン数は225個と非常に多いので倍書を使用してもかなりの周回が必要になります。

ジュエル数に余裕がある方は5倍書を購入して周回すれば15周ほどで終わるので検討してもいいかもしれません。

【白猫】呪杖育成に必要な「呪われし紫のルーン」

極進化に必要な祟られし紫のルーンを集める!

3段階目まで進化したら、次は新たに追加されたハードモードに挑戦し、「祟られし紫のルーン」を集めて極進化を目指しましょう。

ノーマルモードと同様に1回あたり3つと少ないです。

さらに、難易度もさらに高いので倍書を使って周回するのがおすすめです。

極進化に必要なルーン数は225個となっています。

【白猫】呪杖極進化に必要な「祟られし紫のルーン」

気をつけるべき敵

今回の呪杖イベントで対策が必要な気をつけるべき敵を紹介していきたいと思います。

マンティコア

ノーマルモードのボスとして出現します。

スキルカウンターが脅威となっているので移動操作可能スキルなどでないと近くでスキルを使用するのは控えましょう。

状態異常を付与するとスキルカウンターをしなくなるので状態異常を付与できるキャラや武器を持っている場合はぜひ編成しましょう。

フリズマジン

ハードモード上ルートの中ボスとして出現します。

雷属性が弱点となっているので編成して挑みましょう。

逆に、水属性で挑んでしまうと吸収され勝ち目がほぼないので注意しましょう。

デルフィニウム

ハードモード中ルートの中ボスとして出現します。

アルラウネと攻撃パターンは似ていますが、掴み攻撃、ビームのデンジャラスアタックにはSPダウンを付与してきます。

ビーム攻撃はデンジャラスアタックの赤いオーラがあり、掴み攻撃は攻撃前に足元に赤い波紋が出ます。

2つの攻撃は特に危険なのでこの予備動作を見極めるようにしましょう。

これらの攻撃を被弾してしまうと、一瞬でSPが枯渇し危険な状態になるので、スキルで回避することができないですが、必ず予備動作をしたら避けるようにしましょう。

デルフィニウムには特に耐性がないので、高火力キャラで一気に押し切ってしまうのがおすすめです。

デッドライダー

ハードモード中ルートの中ボスとして出現します。

打属性、炎、雷属性には耐性があるので注意しましょう。

出現時、こちらのバフを吸収してきます。

また、吸収攻撃後バフを打ち消してしまう円を発動するため円の外から攻撃できるキャラがおすすめです。

瘴炎の魔人

ハードモード下ルートの中ボスとして出現します。

下ルートは炎属性クエストなので、水属性キャラを編成して挑みましょう。

また、燃焼付与が痛いのでアクセサリや武器などで対策をしておくと攻略が楽になります。

瘴炎の魔人はまず、封印付与の衝撃波を放ってくるので対策をするか、スキル回避かフリック回避でやりすごしましょう。

最も危険なのは、炎属性付きのデンジャラスアタックで、かなりのダメージ量なので予備動作に入ったら必ず回避に専念しましょう。

レノ種

呪杖ハードモードのボスになっています。

白レノが雷属性、黒レノが魔に弱くさらに水属性が弱点となっています。

2体同時に相手にすることになるのですが、片方のみを倒してしまうともう一方が常時デンジャラスモードになり危険になるので、理想は2体同時に撃破することです。

できるだけ両方のHPを均等に削りながら片方が残ったとしてもすぐに倒せる状況にしましょう。

周回おすすめは上ルート!

呪杖イベントの周回おすすめクエストは上ルートをおすすめします!

道中SP回復無効のギミックが厄介ですが、対策必要な敵はフリズマジンぐらいで無視できる敵も多くなっています。

ボスのレノ種とフリズマジン対策なのでパーティの編成も他に比べてしやすくなっているかと思います。

まとめ:ハードモードは上ルートで周回がおすすめ!

ハードモードが追加されリニューアルされた呪杖イベントの攻略情報を紹介しました。

今回のボスはレノ種となっており、弱点をつきつつ均等にHPを削らなければならない厄介な敵となっています。

クエストとしては、道中がフリズマジンに注意しておけば比較的難易度が高くない上ルートが周回おすすめです。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます