【歌マクロス】超時空ヴィーナス!“ワルキューレ”!『マクロスΔ』ヴァールシンドロームを歌の力で鎮静化する戦術音楽ユニットについて原作エピソードなどを交えてご紹介します!

正式配信が待ち遠しい、2017年夏配信予定のマクロスシリーズ初のリズムゲーム『歌マクロス スマホDeカルチャー』!ゲームをさらに楽しむために、『マクロスΔ』超時空ヴィーナス“ワルキューレ”について原作エピソードなどを交えてご紹介します!

“ワルキューレ”とは…

「マクロスシリーズ」のアニメ作品としては7作目『マクロスΔ』に登場する戦術音楽ユニット。謎の奇病ヴァールシンドロームを歌の力で鎮静化するために結成されたユニットの先駆けとなる存在!銀河ネットワークチャートに常時ランクインする人気アーティストです!

『ワルキューレ』
超時空ヴィーナス
メンバー入りに憧れる少女たちが急増中!

結成当初は4人編成で、5人編成となったのは2067年4月の第3次オーディション以降。エースボーカルの“美雲”は他のメンバーでさえ素性を知らない謎に包まれた存在。“フレイア”はワルキューレに憧れ、故郷の惑星ウィンダミアを飛び出してきた新メンバー。“カナメ”はユニットをまとめるリーダーであり美雲加入以前のエースボーカル。“レイナ”はハッカー、“マキナ”はメカニックとして一流の腕前を持つ。美雲とフレイアがメインボーカルを務め、バックボーカル3人のなかではカナメが前に立つポジション編成となります。

主に惑星ラグナに駐留するケイオス・ラグナ支部に所属し、周辺星系を中心に作戦を展開。対ヴァールの作戦においては、ラグナ支部第三戦闘航空団の可変戦闘機部隊Δ(デルタ)小隊と共に任務にあたっています。ワルキューレの音楽に合わせ、まるで踊るような(ハヤテは実際にダンスしているが)戦闘シーンは放送時衝撃的でした!

『美雲・ギンヌメール』
ワルキューレ エースボーカル
ライブ時の決め台詞は「歌は神秘」
・2064年8月17日生まれ(3歳)
・身長:165cm
・CV:小清水亜美/ 歌:JUNNA

メンバーでさえ素性を知らない謎に包まれた存在でしたが、ストーリーが進むにつれて、ヴァールに対抗するため生み出された「星の歌い手」のクローンであることや、当初不明扱いだった年齢が3歳であることなどが判明しました。
歌声に含まれる生体フォールド波の力はメンバー随一!また、飛行中のVFの上に設置したワイヤーを掴んで立つことができ、そのままヴァール化した相手の機体にとり付いて直接歌を聴かせたり、一切の装備なしで惑星ラグナの海中深く潜ったりと身体的なポテンシャルも高い!

『フレイア・ヴィオン』
ワルキューレ 新メンバー
ライブ時の決め台詞は「歌は元気」
・西暦2052年11月3日生まれ(14歳→作中で誕生日を迎え 15歳に)
・出身:ウィンダミア王国/レイヴングラス村
・身長:154cm
・種族:ウィンダミア人
・CV:鈴木みのり

幼い頃ウィンダミアを訪れた地球人からもらった携帯音楽端末から流れるリン・ミンメイ、Fire Bomber、シェリル・ノーム、ランカ・リーたちの歌声に魅了され、憧れのワルキューレの新メンバーオーディションに参加するため故郷を離れて貨物船に密航。しかし行き先を間違えてしまい、惑星アル・シャハルでハヤテと出会う。その時ヴァール暴動に巻き込まれ、ワルキューレとともに歌ったことで資質を見い出され、ハヤテに惑星ラグナに連れてきてもらい、オーディションを経て正式メンバーとして加入!
ラグナでの最終決戦では、強制的に「星の歌」を歌わされる美雲を救うために歌うが、その最中でハヤテから想いを告白されたことに対し、自身の老化を悟られたくないために口ごもる。しかし、ミラージュから発破を掛けられるかたちで、ハヤテが好きであることを打ち明けました!

『カナメ・バッカニア』
ワルキューレ お姉さん的な存在
ライブ時の決め台詞は「歌は命」
・6月8日生まれ(22歳)
・出身:惑星ディバイド
・身長:168cm
・CV:安野希世乃

メンバーを見守るしっかり者の姉のような存在で、Δ小隊との共同作戦のマネージメントもおこなっています。銀河中に歌声を響かせるアーティストを目指したあと、アイドルとしてソロデビューしましたが残念ながら売れずに引退。ケイオスの音楽部門にマネージャーとして就職したところ、フォールドレセプターの数値が条件を満たしていたためワルキューレの創設メンバーとなりました!
Δ小隊のアラド隊長とは職務上のパートナーでありつつ、互いに意識しあうような素振りも見せていましたね。また、戦死したΔ小隊のメッサー・のことは、自分の歌声を必要としてくれた人として心に残すことに…

『レイナ・プラウラー』
ワルキューレ 電子戦担当
ライブ時の決め台詞は「歌は愛」
・7月23日生まれ(15歳)
・身長:147cm
・CV:東山奈央

ワルキューレの電子作戦担当。過去にケイオスのネットワークにハッキングして捕まり、その腕を買われて諜報部サイバー部門で働いていましたが、カナメとともにレセプター適性を認められてワルキューレの創設メンバーに!もともとアイドルや歌には興味がなく、かつてはメンバーのなかでも浮いた存在だった。マキナとは喧嘩ばかりしていましたが、やがて姉妹のように仲が良くなり、プライベートでは一緒に生活するように。

『マキナ・中島』
ワルキューレ メカニック担当
ライブ時の決め台詞は「歌は希望」
・4月19日生まれ(18歳)
・身長:159cm
・CV:西田 望見

ルキューレのメカニック担当。メンバー随一の豊満なバストを持ち、それを際立たせるような露出の多い衣装を好み、ファンを魅了している。仲間やメカに可愛らしいあだ名をつける癖があります!祖父の代よりメカニックという家系に生まれ育ち、エリシオンの整備員たちに「マキナ姐さん」と慕われるほどの整備技能を持つっています。もともとアイドル好きでもあり、メカニックとアイドルの両方の夢をかなえられるという理由からオーディションを受けメンバー入りしました!

歌唱曲

一度だけの恋なら/『マクロスΔ』前期OPテーマ
ルンがピカッと光ったら/『マクロスΔ』前期EDテーマ
絶対零度Θノヴァティック/『マクロスΔ』後期OPテーマ
破滅の純情/『マクロスΔ』後期EDテーマ
ジリティック♡BEGINNER/レイナ&マキナ 曲
AXIA〜ダイスキでダイキライ〜/カナメ 曲
etc…

スポンサーリンク

『歌マクロス スマホDeカルチャー』とは…

2017年夏配信予定のマクロスシリーズ初のリズムゲーム。
当初は今年2017年春配信予定でしたが、さらなるクオリティアップのため夏へと延期。しかし、βテストを経て公開されたゲームシーンから期待に胸が高まるばかりです!
マクロスシリー初リズムゲーム
時空を超えて歌姫たちが集う夢のゲーム!

シリーズを彩ってきた名曲の数々をリズムゲームで楽しめるだけではなく、歴代の歌姫たちが歌って踊る姿をまた見ることができるのが魅力的!さらに、アニメの名シーンや新規描きおろしイラストも楽しめる「エピソードプレート」などリズムゲーム以外の要素もアツい!

作品内外で連綿と受け継がれた歴史を感じられるのも『マクロス』シリーズの魅力の1つ。シリーズ作品が一堂に会する『歌マクロス スマホDeカルチャー』でも、作品同士の絡みで、どんな新たな歴史が紡がれるのか楽しみです!

SHOWROOM「マクロスがとまらない」で最新情報ゲット!

隔週金曜日22:00~双方向仮想ライブ空間「SHOWROOM」で、公式番組『マクロスがとまらない』がレギュラー配信中!
公式生配信番組 最新情報をチェック
『歌マクロス』情報ほか最新情報をチェック

「マクロスΔ」でレイナ・プラウラーを演じる東山奈央さんやボーグ・コンファールト役KENNさん、ヒロインのフレイア・ヴィオンを演じる鈴木みのりさんが「マクロスシリーズ」について、生でお届けしています!

ライター: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

avatar
500