星のドラゴンクエスト(星ドラ)】輝石のある組み合わせでボス戦で奇跡が!?実証結果&輝石の眠る古代遺跡で手に入るオススメの組み合わせスキルまとめ!

皆さんはもう輝石の眠る古代遺跡イベントでお目当ての輝石を手に入れましたか?

輝石はボス戦でうまく活かすことができますよ。

ただ、それはベストな組み合わせのスキルが絡んだ話のみなのです。

今回は各上級職で手に入る本当に使えるスキルの組み合わせを紹介します。

【輝石の眠る古代遺跡】マルチプレイ限定のイベント

【輝石の眠る古代遺跡】マルチプレイ限定のイベント

輝石の眠る古代遺跡イベントで新スキル一覧

過去に記事でも取り上げましたが、今回初登場したスキルを改めて表にまとめましたので参考にしてください。

初登場スキル一覧表

[table id=1206 /]

実践上の各職業におけるベストな輝石スキルの組み合わせ

なにも新スキルの組み合わせだけがすべてではありません。

過去に登場したスキルを組み合わせれば他のボス戦でも活かすことができます。

各職業において検証したものをご覧ください。

バトルマスターの場合

ボス戦で役に立つのがかいしん率+&かいしん・暴走の極意・弱の組み合わせです。

その理由は、例えとして怒り状態であばれ斬りを放った時にほぼ会心の一撃になるからです。

理論上、バトルマスターの上級者ボーナス込みで会心の一撃の確率は1ヒットにつき50%以上のなるので、単体ボス戦で思いっきりあばれられますよ。

会心判定があるスキルであれば非常に役にたつわけです。

パラディンの場合

新スキルの反撃ののろし&くじけぬ心の真髄の組み合わせでもいいのですが、ボス戦でそんなに死ぬことを前提としたものでいいのでしょうか?

いや、だれもわざわざ死ぬことを前提にスキルをセットする人は基本いないわけですよ。

なのでボス戦で使えるとしたら、会心ダメージ軽減・弱&戦友の絆の組み合わせがいいです。

その理由は痛恨の三撃を放ってくる敵がいたら、戦友の盾で防御力やHPが低い味方を守るときによりダメージを軽減してくれるからですよ。

伝説級までであればこっちの方がいいですが、魔王級では反撃ののろし&くじけぬ心の真髄がベストだと考える人もいるので、そこはプレイヤーの判断次第ですね。

魔法戦士の場合

ボス戦で役に立つとしたら、こうげきじゅもんのコツ・弱&ピオラの組み合わせがベストです。

ピオラは補助呪文Cを輝石だけで代用できるのでいいですし、すばやさを上げるというのはどのボスでも必要なことなわけです。

魔法戦士は攻撃呪文を持っていることが前提で、強力な呪文を早く使いたい時にこうげきじゅもんのコツ・弱があれば便利で、回転数もあがります。

デスタムーアにイオナズンからの魔法連斬はぶっ放しがいありますからね。

賢者の場合

新スキルの賢人の閃き&ホイミの組み合わせでもいいのですが、賢人の閃きは10%という確率なのであくまで発動されれば…、という話です。

賢人の閃きバイキルトやベホイムが全体化されればすごいですが…。

それ故に安定的にボス戦に使えるのがホイミ系じゅもんのコツ・弱&ホイミという組み合わせというわけです。

賢者が補助呪文スキルの中でもホイミ系の呪文を持っていた場合、輝石についているホイミだけではなく、いま流行のベホマラーをセットした状態であれば、より早くベホマラーのスキルゲージが貯まるというわけです。

ベホマラーは魔王級クエストに非常に使えるので、やはり輝石についているホイミ系じゅもんのコツ・弱をむげに切り捨てるわけにはいかないのです。

ルビスの守護などで防御している間にすぐに回復系呪文のスキルゲージが貯まるのはありがたいことなのです。

海賊の場合

ボス戦で役に立つとしたら、嵐の気配&ときどきアンコールの組み合わせがベストです。

これって実はすごいんですよ。

マスタードラゴン戦で最初のターンで嵐の気配が発動されて荒波の舟歌のスキルゲージは一気に100%になったとします。

すぐに荒波の舟歌を使用し、その後にときどきアンコールが発動してもう一回同じことが起こったらもう最強です。

理論上はそうなってもおかしくはありませんが、私がこのスキルの組み合わせで試してみた場合は4ターン目で同じことが起こりました。

いてつくはどうを使ってこないボスや一定ターンごとにしか使わない敵に対しては非常の有効な手段なのです。

おかげでマスタードラゴンギガ伝説級をノーデスでクリアできました。

まものマスターの場合

ボス戦で役に立つとしたら、もっとかみくだき+しっぷうのキバの組み合わせがベストです。

しっぷうのキバ自身のすばやさを上げ25%でかみくだきが3回攻撃になるもっとかみくだき敵の攻撃力と防御力を下げてくれるのでダークドレアム戦などに使えるようになりました。

デバフが入らなければ勝てない敵もいますからね。

前までは火炎ブレスの覚醒も良かったのですが、あれはレイド用に活かしたいと思います。

スーパースターの場合

スーパースターに関しては、いろいろと使える組み合わせがあるので答えが1つとは限りません。

私の体感上は2つあります。

1つ目はロングラン&ワンモアタイムの組み合わせです。

ロングランはその名の通り、長くオンステージ状態を続けることによって真価を発揮するので、途中で切れてしまった場合の保険としてワンモアタイムがあるのです。

2つ目はホイミ&ミラクルハッスルの組み合わせです。

スーパースターにホイミが付いたことはある意味大きいです。

それに上級職ボーナスでの慈愛の心により味方へのHP回復量7%アップするので回復系呪文は大歓迎というべきでしょう。

それにミラクルハッスルもあれば回復の手段や性能的にもプラスになるので、問題なく運用できるというわけです。

【関連記事紹介】

輝石の眠る古代遺跡イベントの新スキルについてまとめた『輝石の眠る古代遺跡で新登場したスキルは実際にボス攻略にも使えるのか?実際に使ってみた結果まとめ!』はこちらで確認してください。

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。