【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】レベル上げの効率的なやり方まとめ!

星ドラユーザーの皆さん、レベル上げってやっぱり大変ですよね。

しかしレベルを上げないことには伝説級の敵と戦うことが永遠にできませんよ。

この記事ではさまざまなレベル上げのやり方について解説していきます。

【メタルのカギ】レベル上げ

【メタルのカギ】挑める難易度が初級と中級

レベル上げってどうして必要なの?

ロールプレイングゲームをやったことがある人ならわかると思いますが、ほとんどのゲームで最初からレベル1なのです。

キャラを成長させて敵を戦って目的を達成するものという位置づけなので、最初からレベル100の状態で物語を進めて面白いと思いますか?

私はそうは思いません。

それは星ドラだって同じことです。

各キャラをじっくり育ててプレイするからこそ、面白いのです。

そしてそれを比較する場がマルチプレイなので、お互いに切磋琢磨ができるところがあるからこそ面白いわけです。

ゆえにレベル上げという行為が必要といえば必要なのでしょうね。

レベル上げに関する様々な経路

レベル上げをする方法は何通りもあります。

今回は特に時間がある時やガッツリやりたい時にできるレベル上げの方法についていくつか取り上げてみました。

※今回は効率的なやり方を説明するために、いくら経験値が手に入るのかという数値に関しては割愛させていただきますので、ご了承ください。

メタルのカギを使ったレベル上げ

やっぱり王道って言ってしまえばそれまでです。

メタル系のモンスターを倒しまくってレベルをあげるのは、ドラクエユーザーからすればもはや常識ですね。

現在の時点でメタルのカギを2つ使って挑める「メタルの遺跡(中級)」に挑めばいいでしょう。

効率よく倒すために装備しておいた方がいい武器は、メタルウィングメタスラのムチ、もしくはメタスラの弓です。

もちろん錬金して武器がグレードアップしていたらそれはそれで問題ありません。

安定してメタルスライムとはぐれメタルにダメージを与えるおすすめスキルはメタルブロウメタルウィップです。

たくさん余っている人は満タンになる前に少しでも使いましょう。

またはぐメタのカギを使っても同様のやり方で通用します。

職業神の聖堂を周回したレベル上げ

一番難易度が低いものから難易度が高いものまであります。

1日1回スタミナが0なのでスタミナ不足の人でも難易度を選択して挑戦することが可能です。

無論、初心者以外の人ならレベル上げを行うのに迷わず難易度の高い「極致」を選ぶことでしょう。

とにかくこの方法でレベル上げをするのなら、上級者にとっては当たり前のことだと思いますが、最大スタミナ数が80以上なければこの方法が成り立ちません。

なぜかというと、会社勤めの人であれば、朝にスタミナ消化のためにどれかのレオダーマを消化してレベルを上げて、昼休みになればスタミナが満タンになっているわけですよ。

それを難易度の高い「極致」なら40使用しますので、最大で2回消化できるわけなのです。

帰宅してからも同じ要領でうまくこなせば、レベル上げしたい職業のレベルをその日だけで最低2以上は上げることができます。

強化の回廊を周回したレベル上げ

不定期に開催されるイベントです。

強化の回廊は初級と上級の2種類あります。

レベル上げなら上級を選択してください。

スタミナを30消費しますが、はぐれメタルに遭遇することがあるので倒せば結構おいしいです。

ここではメタルの遺跡(中級)と同じ対策をすれば問題ありませんが、誰か1人だけにメタル系の武器を装備させても問題はありません。

必ずしもはぐれメタルが登場するわけではないので油断は禁没です。

でも経験値ついでにスキルを鍛えるのに必要な大強化玉をドロップしますので、一石二鳥ですね。

経験値2倍中はメインクエスト「アポロニア洞窟3階」周回したレベル上げ

アポロニア洞窟はメインクエストの32章のダンジョンの1つです。

アポロニア洞窟3階を1回周回するごとにスタミナ17を消費します。

ボスはデスホールで強そうに見えますが、実は大して厄介な行動はしてこないから比較的楽に倒すことが可能です。

また、途中でツボなどを割るとスタミナのしずくをで入手することができます。

稀にそれが10+10で20手に入ることがあるので、レベル上げの高速周回にとても便利です。

あくまで経験値2倍時の時に有効な手段ですので、通常時ではレオダーマの方がはるかに効率がいいのでその時だけ周回してください。

輝石の眠る古代遺跡イベントで出現する伝説級のレオダーマを倒しまくってレベル上げ

こちらも強化の回廊と同じで不定期開催です。

レベル上げをするのなら上記と同じように難易度の一番高い伝説級に挑みましょう。

古代遺跡イベントのレオダーマはいつもの職業神の聖堂よりも、職業によってクセが違うので、バトルマスターやスーパースターでは全滅の可能性があります。

死んでしまったら経験値は入らないので、誰かにせかいじゅの葉で行きかえしてもらうことを期待するのではなく、保険の意味合いとしてふっかつの石を持っていくようにしてください。

はっきりいってこのイベントでは経験値の取り損ねは自己責任の意味合いが強いです。

ふっかつの石は貴重なものですが、持っていっても使わなければ何の問題もありませんよ。

基本職や上級職のレベルをより上げるための必須アイテム

上記を挑む際にメタスラ系の食べ物やスライム系のチョコレートを利用すると、経験値が多く手に入ります。

また基本職で挑んでいる人にとってはエンゼルバッジ金・銀のどちらかを装備していけば経験値が1.3倍になるので、それをうまく活用しましょう。

さらに初心者の方は、どれかの職業をレベル99まで上げると皆伝の証が貰えるので、転生前の他職業のレベルを上げたい場合に獲得できる経験値が1,5倍になります。

実は皆伝の証とエンゼルバッジ金・銀は効果が重複します。

でも皆伝の証は鍛錬の証とは重複しないのでご注意ください。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます