【ファイアーエムブレムヒーローズ】覚醒を駆使し、星5の10凸を目指せ!覚醒必須アイテム「英雄の翼」の稼ぎ方

レアリティ星5のキャラをある程度自力で手に入れられるのが、ファイアーエムブレムヒーローズの魅力のひとつです。

「覚醒」というシステムですが、その際に使う「英雄の翼」がまったく足りないのが現状です。

英雄の翼を取りこぼさないために、どうすれば稼げるかをまとめておきました。覚醒を利用したレアリティアップのおすすめキャラなどにも触れています。

ふぇーちゃん(=マスコット・フクロウ?) も、もっといっぱい持ってきてよ(ログインボーナス)……。

FEHの育成を極めるには限界突破

ファイアーエムブレムヒーローズにおけるキャラクター育成の頂点は、最高レアリティ(=星5ランク)のキャラクターを10凸する(=限界突破を10回行う)ことです。

そうそう簡単にはできません。闘技場の対戦相手の中にいたら、こっそりスクショしておきましょう。

さて、この育成の過程において召喚だけで同キャラの星5を11体集めきる必要はありません。

ファイアーエムブレムヒーローズでは「覚醒」という要素でレアリティを上げることができます。もちろん星5でしか召喚されないキャラクターは仕方ありませんが。

この覚醒を行うために必要なのが「英雄の翼」と言うアイテムです。ファイアーエムブレムヒーローズのコンテンツ内で集めることができます。

英雄の翼は配布の機会こそ多いですが、覚醒には膨大な量が必要です。コンテンツが開始して以来、深刻な英雄の翼不足が続いています。

正直なところ、英雄の翼はなかなか集まる物ではありませんが、チリも積もればの精神でいきましょう。

覚醒と英雄の翼について

ファイアーエムブレムヒーローズおいて、低レアリティのキャラクターをより高レアリティのキャラクターにするのが覚醒というシステムです。

その際に使う英雄の翼というアイテムがあります。この覚醒に使う英雄の翼の数は以下の通りです。

レアリティ 英雄の翼の数

レアリティ 英雄の翼の数
星1→星2  20個
星2→星3 200個
星3→星4 2000個
星4→星5 20000個

星4から星5へランクアップが20000個も必要なのが、文字通り桁違いで気になりますが、ちゃんと星4から星5への手段も用意されているのです。

キャラクターの中にはまだ星5での排出がないキャラクターがいます。彼ら、彼女らの星5を作りたければ、覚醒をするしかありません。

しかし、ファイアーエムブレムヒーローズでは英雄の翼が圧倒的に足りていません。

星5が召喚で排出されないキャラクターのレアリティ(星3など)を覚醒させて星5にする人がいることは、そのキャラが愛されている証明でしょう。

効率優先!覚醒おすすめキャラ

好みの問題がありますが、効率を優先した場合の覚醒の優先度は召喚や配布で星5が存在しないキャラクターが上位に来ます。

例えば大英雄戦で配布されているキャラクターならマークスやカミュ、ゼフィールら、星5が召喚から出てこないキャラクターなら、ニノやエリウッド、オリヴィエらが該当します。

もうひとつの基準は星5が召喚から排出されるキャラクターのうち、星5が手に入らなければ低レアリティを覚醒させてでも使いたい強キャラクターです。

こちらは単純に強さだけなら、ラインハルトやエルフィ、カゲロウあたりが候補でしょうか。

また、主人公達(アルフォンス、シャロン、アンナ)は闘技場のボーナスキャラに必ず誰かがリストされているので、余裕があれば覚醒したほうが楽でしょう。

ただしここで挙げたキャラクターのうち、配布キャラのアルフォンスやマークスらは数に限りがあります。

少数しか配布されていないキャラは「限界突破」(=同キャラ、同レアリティを用いた強化)が現状ほぼできません。

闘技場のスコア狙いにこだわるなら他キャラクターを覚醒+限界突破させて運用すべきでしょう。ここでは、ニノやオリヴィエ、ラインハルトらのことです。

星5の10凸キャラをつくるには11体必要!

育成の頂点は星5の10凸ですが、これには星5の同キャラが合計11体必要です。凸する、すなわち限界突破ですが、これを行うことでステータスが強化されていきます。

他にも闘技場では限界突破数自体もスコアに反映されるので、スコアアタックには限界突破が必要です。

育成の頂点と言いましたが、星5が召喚で手に入るキャラクターの難易度はそこまでではありません。

いえ、十分に到達困難ではありますが、正確には星5が召喚できないキャラクターを育成するより楽です。

星5が召喚に存在しないキャラだと22万枚!!

この数字は星5が召喚に存在しないキャラクターを、覚醒+限界突破で星5の10凸へとするのにかかる英雄の翼の最低値です。

もはや愛がなければできません。強さという意味でも、キャラクターへの思い入れと言う意味でも、育成の頂点でしょう。

最高ランクが星4までしかないカムイ(女)やフィルなど(あまり強力ではないキャラクターたち)の星5、10凸を見かけたら褒めてあげてください。22万枚以上は畏怖に値します。

ピックアップ召喚が可能なキャラを狙ったり、星4や星5が混ざっているキャラクターを覚醒させたりしたほうが健全です。

英雄の翼がぜんぜん足りないということを言いたかったのですが……。何しろ、英雄の翼が20000個(星5覚醒条件)あっても、覚醒をせず温存を考えるくらい不足がちです。

意識して英雄の翼を稼がなければ、星5の量産も星5の10凸も夢のまた夢です。ここからは英雄の翼をどうやって稼ぐかを見ていきます。

英雄の翼の稼ぎ方・各方法の効率について

英雄の翼を稼ぐにあたり、手頃なのは毎日ログインすることです。ログインしてホーム画面からフレンドに挨拶したり、キャラクターにタップしたりすると15個貰えます。

少ないですね。1か月やって450個ぐらいです。少ないといっても、タダでもらえるのだから貰っておきましょう。ログインボーナスでも貰えます(週一で150個)。

その次はキャラクターを「送還」することです。「送還」というのは、いらなくなったり収まりきらなくなったりしたキャラクターを英雄の翼に還元する行為を指します。

これは次のような還元効率になっています。

送還するキャラクターのレアリティ

送還するキャラのレアリティ 入手できる英雄の翼
星1 5個
星2 10個
星3 150個
星4 300個
星5 1000個

いったい誰が好んで星5のキャラクターを送還するのでしょうか。富豪さん?正直物足りないですね。桁を1桁くらい増やしてください……。

また、イベント配布もあります。コンテンツ内のイベントやツイッター参加型のイベントなどが過去ありました。これは何千枚単位でもらえるので、稼ぎ時です。不定期なのが厳しいですが。

このうちコンテンツ内の「投票対戦」は今後も継続して行われるはずです。参加するだけでメリットがあるので、見逃さないようにしましょう。参加頻度がゲットできる英雄の翼の数に直に影響します。

闘技場のシステムが変わり、英雄の翼も手に入りやすくなりました。4000以上のスコアを安定して取れるなら、3000個くらいは入手できます。

闘技場のスコアランク18「白夜の血族」前後なら、5000個くらいです。覚醒を目指すには現実的な数値です。

英雄の翼ゲットのミッションがありますが、月ごとで見るとそこまで多くは手に入りません。自然に達成していることが多いので、気にし過ぎなくてもいいでしょう。

最後にスタミナを用いて安定して英雄の翼を稼ぐ方法が「英雄値」です。これが一番現実的かもしれません。

どのような戦闘でも勝利した場合、生存したキャラクターに「英雄値」が加算されます。このポイントは最大で2000ポイントまで溜まり、500ポイントごとに計4回、英雄の翼を入手できます。

1回に付き500個、計2000個が入手できます。全キャラクターの英雄値を貯めれば、20万を超える計算です。先に述べた非星5キャラを星5の10凸にするのに一番近い数字です。

しかも必要なのはスタミナだけなので、とっつきやすいです。強い敵と戦うと効率がいいですが、特に効率がいいのはイベントマップを回すことです。

防衛マップやコザキユースケの挑戦!マップ(6/8まで)では、一部にスタミナと英雄値の効率がいいマップが存在しました。

今後もイベントマップが現れるたびに、英雄値の効率も考えることになるでしょう。特にオートで回せるマップ(出現敵が固定で対策が立てやすい)が狙い目です。

他には、日常的に稼げるのが修練の塔の高層です。スタミナを余らせても利点はないので、育てているキャラがいなくても英雄値目当てで使っておきましょう。

どんな方法でも英雄の翼は入手できますが、おすすめは闘技場で稼ぐ方法と英雄値を獲得する方法です。

数が多く、貯めている実感も得られます。さすがに挨拶して10個とか貰っても先が長すぎるので……。積極的に稼ぎにいきましょう。

覚醒へ向けて英雄の翼を稼ごう

あ~、ふぇーちゃんの羽毟ったら、英雄の翼にならないかな……。と、ぼやきたくなるくらい集まらない英雄の翼ですが、まるっきり無視するわけにもいきません。

実際に意識して集めれば、月1にコンスタンスで星5に覚醒できる程度には集まるようになっています。

いろんなキャラクターの星5を量産するか、限界突破用に同キャラクターを覚醒させていくかは頭を悩ませますが。

育成の頂点、星5の10凸を目指してみるのも大いにありです。そのキャラクターの強さの、あるいはキャラクターへの愛の証明になるでしょう。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク