【FEH】オススメキャラのスキル継承を攻略解説!英雄インデックスvol.08『ユリア』魔法攻撃受けのスペシャリスト!評価ファイアーエムブレムヒーローズ

数多の英雄の中からオススメの英雄をご紹介!
今回は、どの英雄を引いてもハズレのないピックアップな、女性魔道士を順番にスポットを当てていきたいと思います!
サナキに続いて『神竜を継ぐ者 ユリア』を解説していきます!

FEH英雄インデックスTOP

ステータスとレアリティ

まずは基本的な情報から!

ユリア

☆5基準値ステータス

今回は同じ女性魔道士ピックアップの英雄を比較対象として並べてみました!

属性 移動 HP 合計
ユリア 緑魔 歩行 38 35 26 17 32 148
リンダ 青魔 歩行 35 35 36 14 27 147
サーリャ 赤魔 歩行 39 32 34 23 20 148
サナキ 赤魔 歩行 33 37 26 17 34 154

※攻撃は武器を除いています。
そこそこの攻撃力に、HPと魔防が魔道士の中では比較的高い水準にあるため、魔法攻撃に対してはかなり頑丈にまとまっています。

ただし、速さはお世辞にも高いとは言い難いため、追撃に気を付ける必要があります。

理想個体値

一番良いのは「攻撃」の高い個体です。

ですが、「HP」「攻撃」「魔防」さえ下がらなければ他の個体でも可能です。

レアリティ

2月15日と少し遅れての実装で、☆5のみの召喚になります。

今回のピックアップでは色の被りがありませんのでかなり狙いやすい英雄でもあります。

初期スキル

初期スキルは最重要ではありませんが、良いスキルを持っていた方が有利なのに違いはありません。

武器スキル【ナーガ】

ナーガ 威力14  射程2
竜特効
敵から攻撃された時、守備、魔防+2

今回のコンセプトに沿った、良い武器スキルです。

固有武器ですので威力が14と高く、さらに、マムクートに出会った際も特効で強く立ち回れるのは大きいです。

奥義スキル【竜穿】

竜穿 カウント4
攻撃+50%

【ナーガ】の竜特効に、竜を穿つ【竜穿】と一体竜の何に恨みがあるのか言わんばかりのスキル構成をしています!

しかしこのカウントでは使う機会があまり巡ってきませんので別のスキルに替えてしまいましょう。

パッシブAスキル【魔防3】

魔防3
魔防+3

今まではこのスキルでもそれなりにやってこれたのですが、5/15に追加されるスキルの中でユリアにかなり向いているスキルがありましたので、そちらに入れ替えてしまいましょう!

パッシブCスキル【生の息吹3】

生の息吹3
自分から攻撃した時、戦闘後、自分の周囲1マスの味方を7回復

攻撃時に周りを回復させる事のできる優秀なスキルなのですが、これもパーティでどれを選択するか相談になるでしょう。

最高硬度43!魔防鉄壁型

ここからは、ユリアにどのようなスキルビルドをするのがオススメかご紹介します!

攻撃された時の防御上昇スキルを利用した、最高硬度43を誇る、魔防鉄壁型です!

ナーガ 威力14
射程2
竜特効
敵から攻撃された時、守備、魔防+2
自由
氷蒼 カウント3 魔防の50%をダメージに加算
A 遠距離防御3 弓、暗器、魔法、杖の敵から攻撃された時、戦闘中、守備、魔防+6
B 切り返し3 自分のHPが70%以上で、敵から攻撃された時、絶対追撃
B 〇殺し3 敵の武器種が〇で、自分のHPが50%以上の時、自分は絶対追撃、敵は追撃不可
C 自由

武器スキル

初期装備の【ナーガ】をそのまま使うのをオススメします!

また、どうしても弓や暗器などの無属性が気になるのであれば、コストがだいぶかかりますが、【グルンレイヴン+】を継承させて無属性への耐性を高める方向もあります。

ただし、本来のユリアは、その魔防の高さを活かした魔法攻撃受けと非常時のマムクート対応力にありますので、基本的には【ナーガ】のままの方が良いです。

補助スキル

これは自由に設定して構いません。

味方英雄の整理用に【引き戻し】や【引き寄せ】、【応援系】などパーティに不足している部分を補いましょう。

奥義スキル

ステータスの中でも特に魔防が突出して高いですので、【氷蒼】をオススメします!

ただし、攻撃時のダメージ伸び幅は【竜裂】とあまり変わらなくなりますので、どちらを取るかSPとの相談になると思います。

パッシブAスキル

5/15にセリカ所持で登場する、【遠距離防御3】がオススメです。

これは遠距離の魔法攻撃受けを主体とするユリアとの相性が非常に良く、

基礎32+【ナーガ:+2】+【遠距離防御3:+6】+【個体値:+3】=魔防43

と鉄壁のような魔防になります!

パッシブBスキル

基本的には、全ての攻撃に追撃可能になる【切り返し3】が良いのですが、パーティで役割分担が出来ている場合、【〇殺し3】の殺し系スキルを習得するのも有りです。

パッシブCスキル

これは所属するパーティとの相談で決めましょう。

安いので【生の息吹3】でも良いのですが、ユリアは基本的に魔法攻撃受けが主体ですので、攻撃機会はそこまで多くありません。

ですのでSP節約に習得しないでおくか、鼓舞系や応援系の方が良いのではないでしょうか。

戦闘ドクトリン

ユリアを使用する際の基本的な方針になります!

堅牢な魔防を活かして、魔法攻撃範囲に積極的に飛び込む

魔防が基準値でも40とかなり高く、普通の魔法攻撃では倒される事はありません。

最近よく見かけるラインハルト(攻撃↑【鬼神の一撃3】【騎馬バフ2種】)攻撃60をもってしても、追撃有りでも落とすことはできません。

逆にユリア基準値は、ラインハルト基準値であれば、【攻撃の鼓舞3】が載るだけで反撃1発でキレイに倒す事が出来ます。

さらに驚きなのが、相性の悪い赤魔でも、攻撃が64を超えなければ、基準値でも1発だけ耐える事が出来ます。ただし、追撃は無理です!

絶対にやってはいけない、物理との戦闘

【ナーガ】と【遠距離防御3】により、守備も+8とかなりの恩恵を受ける事ができるのですが、基礎守備が17しかありませんので、多少盛った所で不利な事に変わりありません。

ですので、基本的には魔法攻撃を相手にし、絶対に物理との戦闘は行わないようにしましょう。

いかがでしたでしょうか!

元より魔法攻撃受けとして人気の高かったユリアですが、新スキルにより更なる飛躍が可能になりました!

おそらく5/15以降のユリアは【遠距離防御3】がスタンダードになるのではないでしょうか。

ボトムシャロン

『魔防40・・・まさに鉄壁ね!』

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます