【FEH】オススメキャラのスキル継承を攻略解説!英雄インデックスvol.06『サーリャ』必殺のラウアブレード!評価ファイアーエムブレムヒーローズ

数多の英雄の中からオススメの英雄をご紹介!
今回は、どの英雄を引いてもハズレのないピックアップな、女性魔道士を順番にスポットを当てていきたいと思います!
リンダに続いて『物陰の闇使い サーリャ』を解説していきます!

FEH英雄インデックスTOP

ステータスとレアリティ

まずは基本的な情報から!

☆5基準値ステータス

今回は同じ女性魔道士ピックアップの英雄を比較対象として並べてみました!

属性 移動 HP 合計
サーリャ 赤魔 歩行 39 32 34 23 20 148
リンダ 青魔 歩行 35 35 36 14 27 147
サナキ 赤魔 歩行 33 37 26 17 34 154
ユリア 緑魔 歩行 38 35 26 17 32 148

※攻撃は武器を除いています。

意外なことに魔道士では珍しく、魔防よりも守備が高く、HPも4英雄の中では一番高い数値になっています。

しかし、魔防はダントツで低いため、普段から敵魔道士の攻撃を魔道士で受けている方は注意が必要です。

そして何よりも、攻撃と速さのバランスが非常に良く、赤魔版リンダと言っても過言ではありません。

理想個体値

一番良いのは「速さ」の高い個体です。

ですがスキルである程度補う事が出来ますので、「攻撃」や「魔防」の高い個体やその他の個体でも可能です。

あとは、基準HPが39と攻め立てコンボギリギリですので「HP」が高い個体は絶対にオススメできません。

レアリティ

実装当初から☆4と☆5での召喚になります!

今回のピックアップではサナキと色が被っていますが、☆4での入手チャンスもありますので比較的入手しやすく、個体値の厳選やSPのやりくりもし易い英雄になります。

初期スキル

初期スキルは最重要ではありませんが、良いスキルを持っていた方が有利なのに違いはありません。

武器スキル【ラウアブレード+】

ラウアブレード+ 威力13  射程2
奥義が出にくい(発動カウント+1)自分が受けている強化の合計値を攻撃に加算

今を時めく高火力武器【ラウアブレード+】を手放す必要はありません。

周りのサポート次第ではありますが、そのままでも十分な火力を発揮できます!

奥義スキル【復讐】

復讐 カウント3
自分の(最大HP-現HP)の50%をダメージに加算

スキル継承実装前であれば、この奥義もそれなりに使えたのですが、好きなものに替えられるのであれば付け替えてしまいましょう。

パッシブAスキル【飛燕の一撃3】

飛燕の一撃3
自分から攻撃した時、戦闘中の速さ+6

サーリャのステータスと特徴に非常にマッチした優秀なパッシブAです。

基本的にこのスキル以外に選択肢はありませんのでそのまま習得してしまって問題ありません!

パッシブCスキル【魔防の紋章3】

魔防の紋章3
周囲1マスの味方は、戦闘中、魔防+4

そのまま習得しても問題はないのですが、組み込むパーティに合わせて何かしらのスキルに差し替えるのもアリです。

高火力二連続攻撃!攻め立てコンボ型

ここからは、サーリャにどのようなスキルビルドをするのがオススメかご紹介します!

初期武器である【ラウアブレード+】をそのまま使用して高火力攻撃をバシバシ飛ばしていきましょう!

ラウアブレード+ 威力13
射程2
奥義が出にくい(発動カウント+1)自分が受けている強化の合計値を攻撃に加算
献身 射程1 対象のHPを10回復し、自分のHPを10減少
竜裂 カウント3 攻撃+30%
A 飛燕の一撃3 自分から攻撃した時、戦闘中の速さ+6
B 攻め立て3 自分のHPが75%以下で、自分から攻撃した時、追撃可能なら自分の攻撃の直後に追撃を行う
C 自由

武器スキル

初期の【ラウアブレード+】をそのままが使用し、周りからのバフを盛りに盛って、どんな敵でも一撃で倒すような攻撃を放ちましょう!

補助スキル

パッシブBとのコンボに欠かせない【献身】を継承させましょう!

HPの高い個体だと、HP39を超え、1回で条件を満たせない事がありますので注意が必要です。

奥義スキル

トータル攻撃力が非常に高いため、【竜裂】での上昇効率が非常に高く、相性の悪い相手のも一撃で倒せることがあります。

ただ、【ラウアブレード+】の効果で、カウントが3から4になっていますので計算違いに気を付けましょう!

パッシブAスキル

初期の【飛燕の一撃】を習得するのがベストです。

高めの速さとはいえ、初期34に個体値で+3、飛燕の一撃3で+6、合計43と最速の速さ39に微妙に追撃が飛ばせませんので、少しでも速さを上げる必要があります。

大丈夫です。火力は【ラウアブレード+】のバフ強化効果でどうにかなります!

パッシブBスキル

追撃を飛ばせる英雄には【攻め立て3】がベストです。

昔は使いづらいスキルでしたが、現在は【献身】と組み合わせる事で安全に条件を満たせるようになりました。

パッシブCスキル

自由枠となっていますので、壁役の前衛がいるのであれば【生の息吹3】や、前衛補強のために【鼓舞系】など、パーティに合わせて何かしら習得するのもアリです。

戦闘ドクトリン

サーリャを使用する際の基本的な方針になります!

ラウアブレードの火力を高める鼓舞応援

ブレード系の効果で重要なのは、最優先で【攻撃の鼓舞3】、次いで【速さの鼓舞3】、その次にその他の鼓舞・応援系になります。

【攻撃の鼓舞3】は、通常の攻撃増加に加えて、【ラウアブレード+】による強化効果も載りますので、単体で合計+8もダメージが伸びます!

そして【速さの鼓舞3】は、【ラウアブレード+】の強化効果に加えて、追撃を飛ばしやすくする意味もありますので、その他の鼓舞系に比べて重要度は高いです。

攻め立てコンボを最速で整える

バフを盛りに盛った【ラウアブレード+】は非常に強力ですが、敵を一撃で倒せない場合もありますので、できるだけ早いタイミングで【攻め立て3】の条件を整える必要があります。

そのためにも、敵の初動を自分自身で受けるか、前衛に受けさせて、それを【献身】で回復させて条件を満たすのがベストです。

相性の最も良い英雄「オリヴィエ」

オリヴィエは再行動の【踊る】に加え、【攻撃の鼓舞3】を最初から習得できますので、パートナーとして非常に優秀です。

【踊る】があれば、先ほどの【献身】後にすぐ攻撃に移れますので初動で後れを取る事がありません!

さらに、敵が減った状態であれば、サーリャを連続行動させ、一気に片づけてしまう事もできますのでセットでの運用が好ましいです。

いかがでしたでしょうか!

赤魔の中では攻撃と速さのバランスが非常に良く、攻め立てコンボにおいては、青魔のリンダ、緑魔のニノ、赤魔のサーリャが代表格になっています。

また、フィギュアの人気がとても高く、一度見てみる事をオススメします。

ボトムシャロン

『私もフィギュア化しないかしら?』

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます