【ファイアーエムブレムヒーローズ】新英雄ガチャ「共鳴の世界」、4人の新キャラクターの中でアルムが最もオススメ!(その1)

2017/4/14(金)16時にガチャが更新され、新英雄召喚イベント「共鳴の世界」が始まりました。

共鳴の世界期間限定ガチャでは、3DSゲーム「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王」より、「アルム・エフィ・クレア・ルカ」4人の新キャラクターがピックアップされています。

4人のキャラがそれぞれ今までにない新スキルや武器を保有しており注目です!

共鳴キャラピックアップ

新ピックアップ「共鳴の世界」概要

2017/4/14 16時~4/26 15時59分までの期間、新英雄召喚イベント「共鳴の世界」が始まりました。

今回の新キャラクターは、4/20発売予定である任天堂ファイアーエムブレム新作「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王」から4人ピックアップされています。

その4人のキャラクターがこちら。

予言の勇者 アルム
一途な恋心 エフィ
高飛車お嬢様 クレア
穏やかな皮肉屋 ルカ

「ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王」とは1992年に発売したファイアーエムブレム外伝をニンテンドー3DS用にリメイクした作品です。

アルムとセリカ2名の主人公が存在し、アルム軍とセリカ軍それぞれの軍を動かすことになります。

今回のピックアップではアルム軍中心のキャラクターとなっています。

予言の勇者 アルム(CV:花江夏樹/ILLUST:新井テル子)

予言の勇者 アルムのスペックや特徴を紹介します。

属性や武器

属性:赤
武器:剣(歩兵)

ステータス※星5でのレベル40標準値・スキル込

HP:45
攻撃:52
速さ:30
守備:28
魔防:22

スキル※星5での最大習得可能スキル

武器:ファルシオン
補助:なし
奥義:竜裂
パッシブA:攻撃3
パッシブB:風薙ぎ3
パッシブC:なし

強い点

新スキル「風薙ぎ3」は自身の攻撃時、敵よりもステータスの速さが1以上高ければ敵の反撃を無効にするものです。
敵の武器が剣・槍・斧・弓・暗器に限ることと、自身の追撃は不可となってしまいますが、速さが低い敵に対してノーダメージで一方的に攻撃することが可能です。
そして、武器がファルシオン。マルスやクロム、ルキナと同じスキルです。威力が16、竜特攻、3ターンに1回ターン開始時に10回復できるとても強力なもの。
竜裂のスキルとして攻撃+30%も発動できるので、高火力の強みと生存力の高さを活かして活躍できます。

弱い点

速さのステータスが低いです。「風薙ぎ3」のスキルを活かすにはスキル継承や自軍ユニットの速さ上昇スキルを活用する必要があります。
そして、このスキルのデメリットとして追撃ができないことから、一撃で敵を倒せなかった場合は敵のターン時に攻撃を受けてしまうことになります。
そのため、踊りや歌スキルを持ったキャラクターで再行動させ、ダメージを受ける機会を減らしていきましょう。
また、敵の武器が魔導書や竜、杖だった場合はスキルの効果が発揮されません。魔防ステータスが低いことも加わり、魔導書を相手にした場合には非常に不利になります。

おすすめの継承スキル

「風薙ぎ3」を活かすため、速さが上昇するものを継承させたいところです。
パッシブAの中では「飛燕の一撃」で自身の攻撃時速さが+6になり、最もおすすめです。
ファルシオンの回復スキルを活かすのであれば「獅子奮迅」も良いでしょう。
パッシブCの中では「速さの威嚇」を使い、敵の速さを下げていきましょう。

一途な恋心 エフィ(CV:種崎敦美/ILLUST:紺藤ココン)

予言の勇者 アルムのスペックや特徴を紹介します。

属性や武器

属性:無
武器:弓(歩兵)

ステータス※星5でのレベル40標準値・スキル込

HP:42
攻撃:41
速さ:25
守備:26
魔防:31

スキル※星5での最大習得可能スキル

武器:火薙ぎの弓+
補助:なし
奥義:夕陽
パッシブA:なし
パッシブB:救援の行路3
パッシブC:弓の経験3

強い点

新武器スキル「火薙ぎの弓+」は自分自身も反撃ができない代わりに敵の反撃を受けないという極めて特殊なものです。
この武器を活かし、全距離反撃スキルを持った敵や待ち伏せスキルを持った敵から攻撃を受けることなく、安心して敵の体力を削ることができます。
追撃や、踊りや歌スキルを持ったキャラクターと組み合わせることで再行動させ、一方的に敵を倒していくことも可能です。
弓の飛行特効があるため、飛行の敵キャラに対して非常に効果を発揮します。
そして、新スキル「弓の経験3」は自軍の弓キャラクターの経験値を2倍取得することができることから、エフィがいるだけで今後弓キャラクターのレベル育成がはかどります。

弱い点

「火薙ぎの弓+」のデメリットとして自身も反撃ができないため、敵のターン時には射程1の敵だけでなく、射程2の弓や魔導書からも優先して狙われることとなります。
守備や魔防も高くはないため、できる限り敵の射程外に逃げるか早めに倒し切りたいところです。
また、「火薙ぎの弓+」を活かし、追撃で一方的に敵を倒したいところですが、ステータス上速さが低いことがネックです。
反撃がないことと、追撃がしにくいことから、攻撃する機会が少なくなり奥義も発生しづらいです。

おすすめの継承スキル

SPを稼ぎたい場合にはパッシブCには「弓の経験値」を装備せず、スキル継承で他のスキルを装備しましょう。
速さを高めて追撃を重視する場合は、パッシブAの中では「飛燕の一撃」や「死線」、パッシブCの中では「速さの威嚇」。
攻撃力を高めて一撃で倒したい場合はパッシブAの中では「鬼神の一撃」や「死線」、パッシブCの中では「守備の威嚇」がおすすめです。
奥義も発動が短い「月虹」等がおすすめです。

↓つづきはこちらからどうぞ
【ファイアーエムブレムヒーローズ】新英雄ガチャ「共鳴の世界」、4人の新キャラクターの中でアルムが最もオススメ!(その2)

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード

下に続きます