【ファイアーエムブレム】経験値1.5倍キャンペーン開始!2軍キャラ覚醒のチャンス!

2月17日16時より「ファイアーエムブレムヒーローズ(FEH)」で獲得できる経験値が1.5倍になるキャンペーンを実施!細かい仕様も含めレベル上げのあれこれを紹介していきます。

FEH「経験値1.5倍キャンペーン」バナー

2月23日15時59分まで経験値が1.5倍に!

経験値1.5倍キャンペーンとは?

通常は「エリートの城」ボーナスのみで算出される経験値ボーナスに加え、1.5倍のボーナスが加算されます!普段使わないキャラクターやダブったレア度の低いキャラを覚醒させて、限界突破するチャンスです!

FEHイベント経験値ボーナスの確認方法

イベントボーナスが有効中はバトルメニューに表示がでるので確認しよう。

対象バトル

  • 「ストーリーマップ」(各難易度)
  • 「修練の塔」
  • 「スペシャルマップ」
  • 「闘技場」(各等級)

実施期間

2月17日16時~2月23日15時59分

経験値の獲得ルールは?

FEHの経験値ルールは原作寄りの相対性システムや1回あたりの経験値制限など、他のゲームとは違う特殊な仕様があります。改めて確認していきましょう。

FEHレベルアップ表示

いつものSEが心地いい…。

1:格下レベルの敵からは経験値がほとんど貰えない!

現状は攻撃している英雄(味方、ユニット)と敵ユニットのレベル差を元に経験値が決定します。また格下の敵からはほとんど経験値が手に入りません。

修練の塔などでは敵の囮や壁キャラ以外はレベルを均等にして編成したほうが経験値が入りやすくなります。

2:トドメをさした英雄にボーナスが入る

敵のHPを0にした=トドメをさした英雄にはより多くの経験値が入り、SPを3ポイント追加で得ることができます。

ただし1番目のルール、レベルによる経験値補正も掛かるので、育成したい英雄にトドメを譲るのがもっとも効率が良いと言えますね。

また倒しきれなかった場合、反撃で倒され、いままで獲得した経験値をロストしてしまう可能性もあるので、与えられるダメージはしっかり確認しましょう。

3:ストーリーは2回目以降の周回で経験値が減る。

初回クリアでオーブが貰えるストーリークエストは、1度クリアしてオーブを獲得すると再度挑戦したときの経験値に制限が掛かります。よってストーリーを周回して経験値を得るのはおいしくありません。

ですがトドメを刺したときに獲得できるボーナスSPは別です。レベルや編成が一定で攻略しやすいので、SP回収がメインなら周回するメリットは大きいです。

4:クエスト1回当たりで入手できる経験値に上限がある。

1回のクエスト当たりで入手できる経験値には上限があります。また支援系のアクティブスキルは司祭、シスター系の回復のみ経験値が入るルールですが、8回目以降の回復では経験値が増えなくなります。

攻撃スキルを取得するまでは、無限回復をつかって経験値をゲット。習得したあとはトドメを狙う事も考えて動かしてみましょう。

通常時と同じく「修練の塔」を使おう

経験値ボーナスがかかっても今までと攻略の仕方が変わるわけじゃないので難しく考えなくてOKです。基本的には修練の塔を周回し、英雄のレベルアップに励みましょう!

詳しい方法についてはアプリゲットの以下の記事を参考にどうぞ!

レベルを効率的に上げるコツは?

育成狙い目キャラを紹介!

イベント中はスタミナに対する経験値効率がさらにアップ!。できれば育成するのが面倒なレア度、レベルの低いキャラクターを育成して全体的な戦力アップをしたいですよね!

今回は育てる価値のある狙い目キャラを改めて紹介します。

FEH「アンナ」のレベルアップ画面

筆者は初期キャラの「アンナ」「シャロン」を★5にできるレベルまで育成する予定…!

★4以下で使い勝手の良い英雄

★5英雄は基礎ステータスが高く、闘技場での起用頻度も高いためどんどんレベルが上がっていくと思います。逆に★4以下の英雄達は基礎ステータスが低く、送還対象にしてしまう人もいるのでは?

ちょっとまってください、「スキルが強い英雄」がいるかもしれません!例えば奥義で「範囲ダメージ」を出せるものや、地形を無視してすすめる「飛行特性持ち」。

隣接した仲間を入れ替えたり、押して追加で1マス移動させたりできる支援系アクティブスキルを持つ英雄も存在し、考えながら使うと格上の敵に打ち勝つ素質を秘めている可能性も!

一度はスキル一覧を確認し、どういうことができるのか考えてから育成するのも楽しいと思います!★4以下であれば「覚醒」でレアリティを昇格させるコストもお手頃なので、モチベーションアップにもつながるはずです。

「クラス」を元にしたオススメキャラはこちらからどうぞ!

育成する価値あり!☆4以下でも使える英雄たちを紹介!

ダブった英雄を覚醒させ、限界突破させよう。

英雄召喚では同一名のレアリティ違い(★の数が違う)が排出される事もあります。

そのままそれを「限界突破」素材にしても、★のキャラの少ない英雄を素材にしてもSPが増えるだけなので少し勿体ないです。できれば★の数をそろえて素材にしたいところ。

こういうときは「★の数の少ない方」を育成し、覚醒させてから限界突破してみましょう。

一見「なんで?」と思う人も多いと思いますが、ちゃんと理由があります。それはSPの獲得量。

レベルアップやトドメボーナスで獲得できるSPの量はかなり多く、最低条件であるLv20まで上げることで200近くのSPが貯まっていることもザラです。

さらに覚醒後、同一レアを素材にすれば★4で80近くの経験値と「+1」相当のステータスを入手し、そのままスキルを充実させることもできます。

また後々★5にする場合に、羽根の数を節約できるオマケ効果も。

是非このイベントの間に育成し、限界突破を狙ってみましょう!

ライター: 大栄 ぼびん

PCやファミコン~PS4までだいたいやってるおじさんゲーマー。スマホ歴は8年、ゲームライター1年生。愛用スマホはiphone5s。最近はグラブル、FGOを中心にプレイ中。Twitterアカウントは@die_bobin

シェアする