【ファイアーエムブレム】育成する価値あり!☆4以下でも使える英雄たちを紹介!

育成で全キャラクターが☆5にできるのも魅力な「ファイアーエムブレムヒーローズ(FEヒーローズ/FEH)」!仲間が増えてきて誰を育てるか迷ってる人向けに、今回は育成する価値大の筆者オススメ英雄を紹介していきます!

FEH「☆4以下でも」育てる価値がある英雄達を紹介!

クラスを考えて育成しよう!

基礎知識:各英雄には雛形となる「クラス」が設定されている。

FEHには英雄(ユニット)毎にひな形となる「クラス(兵種)」が存在し、習得するアビリティや属性、成長パラメーターなどが決まっています

もし「持ってないよ!」という英雄でも、手持ちに有る「同じクラス」の英雄に注目してみると「育成するべき」英雄が見つかるはず!

☆5がいれば先に育てよう

勿論☆4~☆5英雄は低レベルでも即戦力になるので最優先で育てるべきでしょう。クリアできるクエストが増えれば育成の幅がぐんと広がります!

☆4~☆3は「使えるユニット」から優先して。

基本的に☆4~☆3は使えるユニットのLv20まで育成するだけなら「レアリティ(☆の数)」を無視しても問題ないと思います。若干ステータスの成長率に差はあるものの、「英雄の特徴を生かせばなんとかなる」状況も。

もし☆2から運用する場合は、ステータスの低さから落ちやすいのですぐ☆3に「覚醒」できるように準備をしておきましょう。

地形を無視できる「ドラゴン/ペガサスナイト系」

FEHではドラゴン、ペガサスに乗っている飛行属性が付与されている英雄が何かと便利。

理由は従来作よりマップが狭く、自軍が通路に詰まってしまう「渋滞」とよばれる現象が起こるマップが多いので、それを解決できるのが飛行系ユニットだからです。

FEH☆5「ティアモ」の画像

FEHでは花形!飛行系ユニット。

例えばifの「カミラ」姉さんや覚醒の「ティアモ」などが該当します。あるか無いかで立ち回りが変わるレベルの影響力を持っているので、もし入手したら最優先で育てましょう!

育成のポイントとしてはレベリングの際は弓が登場するマップは回避するのが重要。格上の敵を倒さなければならないので、弓の特攻攻撃で落ちてせっかく経験値を失ってしまう事がざらにあります…。

離れたところから狙い撃ち!「アーチャー系」

弓を装備し2マス以上先に攻撃することができる「アーチャー系」。

全員が序盤シナリオで入手する覚醒の「ヴィオール」、そして人気のあるifの「カムイ」がこのクラスに該当します。

FEH☆5「ヴィオール」の画像

「優雅に」空を制する「ヴィオール」

特徴は白属性で属性補正が掛からないこと。そして最初にオススメした「飛行属性」を持つクラスに特攻を持つので闘技場の対策として起用できるのが大きなメリットだということ。

また味方が落とし損ねた敵に背後からとどめを刺すのも得意なクラス。

育成ポイントは経験値稼ぎをするときはアーマーナイトが出てくるマップを極力回避すること。格上レベルでは属性補正と守備の高さからほとんどダメージが通らないので足を引っ張ってしまいます。

攻撃範囲の広さとトドメの刺しやすさから経験値は稼ぎやすいので常に編成に連れて行くのもいいでしょう。

回復や攻撃で味方を支援!「司祭系」

次にオススメしたいのがHPを回復する「ライブ」「リライブ」を持つ司祭系英雄。

必ずといっていいほど敵は反撃してくるので反撃ダメージで次のターンまで耐えきれない。ということもしばしば。回復役を一体入れておけば回復で生存率がぐっと上がります

イベントマップで入手可能な有能キャラ「リズ」!

また白属性で属性補正を受けないのもメリット。更にスキルを取得すると回復量がUPしたり遠隔攻撃をできる様になる英雄も。

覚醒の「リズ」はスペシャルマップで入手できるので入手しておくと良いでしょう。入手時点ではレベル上げに難が有りますが、「アサルト」と「治癒」を習得すれば主役級ユニットに昇進!

ifの「サクラ」、紋章の「リフ」なども同種スキルを覚えるのでオススメ。

育成序盤は回復だけだと経験値が入手しづらいので、結晶によるレベルアップなどで楽していくのがポイントです。

先手必勝!「戦士/傭兵系」

歩兵系ユニットでも攻撃力が高くなる「戦士/傭兵」系の英雄達。

特徴はとにかく攻撃力の伸びが良いこと。自分のターンで攻撃、一撃で倒せるようになれば反撃によるダメージもなくなるので防御力の低さも気にならなくなるはずです。

FEH☆4「ホークアイ」の画像

攻撃は最大の防御?「ホークアイ」

さらに奥義によって広範囲にダメージを与えられる英雄も存在。

奥義による範囲ダメージはHPが1残ってしまい、トドメはさせませんが、一気に押し切るアドバンテージを得られるのでぜひ習得しておきたいところ。

烈火の「ホークアイ」、紋章の「オグマ」などがこのクラスに当たります。

主人公補正のスキルが強力!?「ロード系」

かつては主人公専用クラスでも有った「ロード系」。

英雄総選挙で上位人気を争った「ロイ」「ルキナ」などが該当しますね。特徴はなんといっても歩兵ユニットの中でも強力なスキルを持っていること!

FEH☆5「ルキナ」の画像

ドラゴン特攻を持つ「ルキナ!」

例えばルキナであれば最上位武器として竜特攻を持つ「ファルシオン」、守備、魔防を減らして大ダメージを与える「影月」「月光」を覚えるため防御力を持つ格上ユニットにもダメージを与えられます。

育成ポイントは初期のステータスが若干低い事。コツコツ育成していくことが大切です。

機動力とステータスバランスが高い!「パラディン系」

原作では上位クラスとして存在。また序盤のお助けキャラとして出てきた「ジジイ枠」とも呼ばれる英雄もこのクラスだったりします。

有名な所では紋章の「ジェイガン」、ifの「ギュンター」などですね。

FEH☆4「ギュンター」の画像

暗夜王国のお目付役「ギュンター」。

特徴は騎乗特性からくる機動力の高さと、攻撃と守備の基礎パラメーターが高めなこと。よって原作通り「序盤から活躍」できることが大きなメリット。

FEHでは「覚醒」システムやスキルの習得でも強化することができる関係上、ステータスの頭打ち感が緩和されており、育てやすいのも育成候補としてオススメしたい理由です。

基本的に使い勝手の良いキャラで格上の敵でもトドメを刺しやすいですが、あえて育成したいキャラに譲る、という原作通りの使い方をすると経験値がまんべんなく分配できるはずです。

まとめ:原作の知識を生かせるのがFEHの魅力!

以上、原作の「クラス」を元にしたオススメキャラの紹介でした!

解説を書いてみて思ったのは「FEシリーズのプレイ経験が生かせてるなぁ」と思った所。FEHではルール変更や属性システムなどわかりやすくはなっているものの、原作の持つキャラクターの特徴をそのままスマホ版にもってきてるのはすごいと思います!

是非あなたの育成の参考にしてみてくださいね!

ライター: 大栄 ぼびん

PCやファミコン~PS4までだいたいやってるおじさんゲーマー。スマホ歴は8年、ゲームライター1年生。愛用スマホはiphone5s。最近はグラブル、FGOを中心にプレイ中。Twitterアカウントは@die_bobin

シェアする