【パワプロ】激闘Ver.友沢亮を徹底解説!金特変更!肩力&変化球キャラで野手でも投手でも使える!投手なら支良州(シラス)で必須級!

パワプロでは、ついに待ちに待った友沢亮の新Ver.が登場しました!

次の友沢亮はきっと「まともざわ」だと噂されていましたが、新たな[激闘]友沢亮は以前と比べてどこが変わったのか?本当に使えるのか?など[激闘]友沢亮について徹底解説していきます!

[激闘]友沢亮が登場!

[激闘]友沢と通常友沢の違い!得意練習に「変化球」が追加!金特も変更!

まず、[激闘]友沢亮と通常の友沢亮はどこが違うのかを見ていきましょう!

得意練習に変化球が追加!野手・投手どちらでも使える!

今まで友沢は野手で肩力キャラとして使用できましたが、今回の激闘Ver.では得意練習に変化球が追加され、肩力&変化球の得意練習2個持ちキャラとなりました。

変化球投手はどの高校で使うのにも便利なので、この変更は嬉しいですね!

金特が切磋琢磨とド根性に変更!切磋琢磨は新金特!

これまで友沢亮の金特は安打製造機でした。

しかし今回の激闘Ver.では野手では新金特の「切磋琢磨」、投手では「ド根性」に変更されました!

切磋琢磨は「自分より安打数が多いチームメイトがいたら打力がすごく上がる」という内容です。

友沢の性格に合った内容の新たな金特の登場ですね!

ド根性も投手では北斗からしか取得出来なかったので、今回激闘Ver.友沢から取得可能になったのは嬉しい点ですね!

「貧すれば鈍す」のイベント追加!体力最大値や体力回復のチャンス!

激闘Ver.友沢亮では「貧すれば鈍す」のイベントが追加されました!

新たなイベント「貧すれば鈍す」が追加!

選択肢によって、体力最大値のアップや、体力回復のチャンスがあります。

少しですが経験点だけが得られる選択肢もあるので、今は体力が多いか少ないか?それとも経験点が必要か?など、その時の状況によって選ぶ選択肢を変えていきましょう!

テーブル&固有ボーナス変更!技術が大量に稼げるようになった!

通常の友沢亮と激闘Ver.友沢亮ではテーブル内容が少し変更され、固有ボーナスも「努力の天才」から「練習の鬼」に変更されました。

テーブルは、今まで筋力ボーナスが付いていたところが技術ボーナスに変わり、大量の技術ポイントがゲットできるようになりました!

固有ボーナス「練習の鬼」では「スペシャルタッグボーナスと得意練習率アップの効果」という内容になったため、得意練習での経験点獲得に期待が出来ます!

[激闘]友沢亮のテーブル!技術ボーナスたっぷり!固有ボーナスも変わっている!

では次に激闘Ver.友沢のテーブルを見ていきましょう。

レベル ボーナス
レベル1 初期評価15(PSRは20)
スペシャルタッグボーナス 30%
技術ボーナス 6
コツイベントボーナス 40%
レベル5 初期評価 25(PSRは30)
レベル10 スペシャルタッグボーナス 60%
レベル15 コツレベルボーナス 2
レベル20 技術ボーナス 8
レベル25 やる気効果アップ 50%
レベル30 初期評価 45(PSRは50)
レベル35 固有ボーナス「練習の鬼」
(スペシャルタッグボーナスと得意練習率アップの効果)
技術ボーナス 12
レベル37(上限解放時) 初期評価 50
レベル40(上限解放時) 初期評価 55(PSRは60)
レベル42(上限解放時・PSRのみ) 技術ボーナス 14
レベル45(上限解放時) 技術ボーナス 16
レベル50(上限解放時・PSRのみ) やる気効果アップ 75%

[激闘]友沢亮の強い点!投手育成では支良州(しらす)で必須級の強さ!

実際、激闘Ver.友沢はどこが強いのかを詳しく見ていきましょう!

投手育成の際、支良州ではずっと青の船友イベントが出る!

激闘Ver.友沢亮は、野手&投手キャラですが、支良州水産高校で使用する際は野手キャラとして扱われるため、投手サクセスの場合船友イベントはずっと青の船友イベントのみとなります。

投手作成ではずっと青の船友イベント!

最初から最後まで青の船友イベントしか出ないため、安定して経験点を稼げる他に、チームメイトの能力もセクション1からどんどん上がり表彰ボーナスも多く入手できます!

投手育成の際は必須級の強さと言えるかと思います!

技術ボーナスのおかげで技術ポイントがたくさん稼げる!

今回筋力ボーナスから技術ボーナスにテーブルが変更されたため、タッグなどで技術ポイントが大量に稼げるようになりました!

技術が足りなくなりがちで困っている・・・という方にピッタリです!

金特変更で切磋琢磨かド根性が取得できる!

激闘Ver.友沢亮では野手では「切磋琢磨」、投手では「ド根性」が取得できるようになり、選手育成の幅が広がりました!

切磋琢磨かド根性の金特取得可能!

今まで入手可能だった安打製造機は、各高校のシナリオで入手可能な金特と被っていたり、取得する際の経験点が多かったり、不満点がいくつもありました。

しかし今回は新金特の切磋琢磨に、投手キャラでは2人目となるド根性の金特なので、金特が被ることも少なくなり、一気に使いやすさが増しました!

アップデートによるゲームバランス調整により、さらに使いやすくなった!

こちらは激闘Ver.友沢亮に限ったことではなく、通常友沢亮でも変更された箇所ですが、SRイベントの体力消費が少なくなり、獲得経験点も増えています。

他にも全レア度のイベントでも、体力回復や獲得経験点が増したので、今までより使いやすくなりました!

[激闘]友沢亮の弱い点!金特不確定が痛い・・・。イベントが多いのも気になる。

では次は激闘Ver.友沢の弱い点を見ていきます。

金特不確定!失敗判定は2回あり!不確定は痛い・・・。

激闘Ver.友沢亮では野手が「切磋琢磨」、投手は「ド根性」の金特が取得出来ますが、どちらも金特は確定ではありません

金特イベントは3回あり、2回目と3回目に失敗判定があるので、ここで失敗してしまうと金特は得られなくなります。

通常友沢でも金特は不確定でしたが、今回も不確定なのはちょっと痛いですね・・・。

確実に金特を得たい方には使いにくいかと思います。

イベント数が多い!後イベを圧迫する可能性があり

元々イベント数が多かった友沢ですが、今回新たにイベントが追加されたこともあり、イベント数がかなり多くなりました。

デッキ編成の際は、友沢以外はイベント数の少ない後イベキャラを入れるようにする等、調整が必要となってきます。

[激闘]友沢亮は金特不確定だけど当たりキャラと言える!

さて、激闘Ver.友沢について見てきました。

新Ver.友沢亮ということで金特変更、イベント追加、さらに変化球キャラとしても使えて、強みも多くありますが、やはり金特不確定は一番気になるところです。

ですが、投手としてシラスで使用する際はずっと青の船友イベントが出たり、タッグでは変化球ポイント以外にも技術ポイントが稼げたり強いところは本当に強いので、金特不確定を補えるのでは?とも思えます!

金特確定の上で強いキャラももちろんいますが、今回の激闘Ver.友沢も当たりキャラと言えるほどの強さはあると思います。

気になる方はぜひ今のチャンスに激闘Ver.友沢ゲットを狙ってみて下さい!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます