【パワプロ】クィーンバタフライ(クイバタ)の評価は?そこそこ使える?試合経験点持ちなので支良州がオススメ!

現在行われている激突モンスト高校イベントやダンジョンコラボで入手可能なのが「クィーンバタフライ」です。

このクィーンバタフライですが正直強さはどうなの?と気になっている方も多いはず。

クィーンバタフライの強い点や弱い点、使うならどうするか?など紹介していきます!

クィーンバタフライの評価は?

クィーンバタフライの評価は?詳しく見ていこう!

クィーンバタフライの基本情報!金特は3種類!

さっそくクィーンバタフライについて詳しく見ていきましょう!

クイバタは後イベの走塁+肩力キャラ!

クィーンバタフライは後イベで、得意練習は走塁肩力の2個持ちです。

走塁と肩力という2つの得意練習があるので、デッキ次第ではタッグを組みやすいのが嬉しいですね!

金特は3種類!高速レーザー・ローリング打法・威圧感から選べる!

金特はなんと3種類もあります。

外野手限定の金特「高速レーザー」に、今まで持っていたキャラが少なかった「ローリング打法」と「威圧感」となっています。

威圧感は一条しか持っておらず、しかも一条の成功率が低いので、クイバタでも入手できるようになったのは嬉しいですね!

ただ、高速レーザーは確定入手ですが、ローリング打法と威圧感は不確定となっています。

金特イベントの3回目で選択肢から欲しい金特が選べるので、どれにするかじっくり考えて選択しましょう。

コンボ相手は神高龍とルシファー!

クィーンバタフライは、神高龍との「極秘征服計画!?」、ルシファーとの「王たちの戯れ」のコンボが存在します。

この中でもルシファーとのコンボでは大量の経験点が得られ、モンストコラボならではの会話を楽しめるのでオススメとなっています!

ルシファーとのコンボ!

ルシファーとのコンボでは経験点が期待できる!

クィーンバタフライのテーブル

次はクィーンバタフライのテーブルを見ていきましょう。

レベル ボーナス
レベル1 初期評 15
スペシャルタッグボーナス 30%
コツイベントボーナス 40%
レベル5 初期評価 25
レベル10 敏捷ボーナス 2
レベル15 コツレベルボーナス 2
レベル20 コツイベント率アップ 10%
レベル25 スペシャルタッグボーナス 40%
レベル30 初期評価 50
レベル35 コツイベント率アップ 20%
レベル37(上限解放時) 敏捷ボーナス 4
レベル40(上限解放時) 固有ボーナス「おしおきだよ!」
(スペシャルタッグボーナスとコツイベント率アップの効果)
敏捷ボーナス 8
レベル45(上限解放時) 試合経験点ボーナス 10%

クィーンバタフライの強い点!金特が選べるのは嬉しい!

ではクィーンバタフライが実際にどこが強いのかを見ていきます!

金特が3種類で、高速レーザーは確定!

やはり金特が3種類あり、好きなものが選択できるのは嬉しい!

特に高速レーザーなら確定入手が出来るので、安定性もあります。

他のローリング打法や威圧感は不確定ですが、威圧感は一条でチャレンジするよりも確率は上がっているのではないかと思われます。

クイバタの金特は3種類!

クイバタの金特は3種類!好きなものを選ぼう!

得意練習が走塁と肩力なのでタッグが組みやすい!

クイバタの得意練習は走塁と肩力の2つあるので、タッグが組みやすいのも特徴です。

例えば、ほむらやメイルと一緒に使うことで、ほむらと走塁のタッグ、メイルと肩力のタッグが組めるので、デッキ次第ではタッグの確率が上がります!

レベル45まで上限解放で試合経験点ボーナスが付く!

クイバタはレベル45まで上限解放することで試合経験点ボーナス10%が付きます。

試合経験点は強い選手を作るために重要なボーナスです。
45まで上げる必要はありますが、上げることで試合で大量の経験点が期待出来ます。

今回、イベントでSR・PR・Rの入手が可能で45を作るのが比較的簡単なため、45が目指しやすいのも嬉しいですね!

クィーンバタフライの弱い点!タッグで稼げる経験点が少ない・・・。

次はクィーンバタフライの弱い点について見ていきます。

タッグボーナスが低く稼げる経験点が少ない

クイバタは得意練習が走塁と肩力の2個持ちなのでタッグが組みやすいのが特徴ですが、タッグボーナスが低く、肝心のタッグで得られる経験点が少なくなっています。

タッグで経験点を稼ぐことが出来ないのは痛いので、使いづらさを感じるかもしれません・・・。

金特不確定が多い

クイバタは金特が多いのが嬉しいですが、高速レーザー以外のローリング打法と威圧感は金特不確定となっています。

同じモンストコラボでガブリエルやルシファーは金特が得られやすいのに比べ、クイバタは不確定なのが目立ちます。

サクセスで安定性は望みにくいので、その点が弱点となります。

打球ノビの下位コツが無い

クイバタは金特であるローリング打法の下位コツ「打球ノビ◯」は自身で得られません。

高速レーザーの下位コツであるレーザービームは持っていますが、特に重い打球ノビのコツがないのは痛いです。

打球ノビのコツが無いと大量の技術ポイントが必要となるので注意しましょう。

クイバタの評価はそこそこ?使うなら支良州水産高校?

クィーンバタフライはイベントでほとんどの方が入手可能なキャラということもあり、強くも弱くもありません。

同じくモンストコラボのガブリエルとルシファーが優秀なキャラなだけに、比べてしまうと物足りなさを感じるかもしれません・・・。

しかし、モンストコラボということで記念に持っているのも有りですし、レベル45まで上限解放することで試合経験点も付くので、入手しておいて損はないはず。

45を作る価値があるかどうかは自分の手持ち次第なところもあります。
でも45を作りやすいので期間中は45を作るために頑張ってみるほうが良いかもしれませんね。

クイバタの評価はそこそこ?

クイバタの評価はそこそこ?目指せるなら45を作ろう!

使うなら支良州水産高校でチャレンジ!

クィーンバタフライを使うなら、試合経験点ボーナスの力を発揮できる支良州水産高校がオススメです!

支良州でよく使われているほむら+メイルとの相性も良く、それに加えルシファーを入れるとコンボも期待できます。

他の走塁と肩力のキャラと組み合わせてみるのも有りですし、色々と試行錯誤してクイバタを使用してみましょう!

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新着コメント

  1. 2017年4月24日 7:32 PM

    ローリング打法なんて取る価値無いんだから−に捉えなくても良くない?
    高速レーザー確定だけでもでかいとおもうが

    • たまご
      2017年4月25日 12:51 PM

      たまごです。コメントありがとうございます!
      確かにローリング打法は重くて取りにくいのであまり取得する方はいないかもしれませんね…。
      個人的に打球ノビも取れたらいいなあ、と思って書いたので、その意見も今後参考にしていきますね!

      コメントありがとうございました!

下に続きます