【パズドラ】星刻の時龍契士・ミルのテンプレパーティについて考察!まだまだ現役の無課金の星

ミル降臨の降臨ボスモンスターであることから、降臨ダンジョンクリアーで誰でも手に入れることが出来る、「星刻の時龍契士・ミル」。

また最近はトレード機能の実装により、進化前ミルのトレードも可能となり、更に入手し易くなっています。

そんな無課金の星と言える「星刻の時龍契士・ミル」について、本日は考察していきたいと思います。

星刻の時龍契士・ミル

まずは、星刻の時龍契士・ミルのステータスについて紹介していきます。

ミル

星刻の時龍契士・ミル

ステータス

属性
タイプ
ドラゴン /マシン /神
HP 攻撃 回復
 5570  2205 957

※数値は+297時のもの

スキル

ムーンフェイズ
光以外のドロップから回復ドロップを7個生成。
7秒間、時を止めてドロップを動かせる。
最短:7ターン

リーダースキル

継界龍統・トルヴィオ
回復の5個十字消しでダメージを半減、攻撃力が7.7倍。
ドロップ操作時間を2秒延長。

覚醒スキル

覚醒スキル
バインド耐性
バインド耐性
封印耐性
2体攻撃
光属性強化
光ドロップ強化
光ドロップ強化
光ドロップ強化
スキルブースト

十字消し初心者にも優しいスキルとリーダースキル!

リーダースキルである「継界龍統・トルヴィオ」は、ドロップの操作時間を2秒延長してくれるため、十字消しパズルに慣れていない人でも使い易いのが特徴です。

スキル「ムーンフェイズ」も7秒間自由にドロップを動かせるため、十字消しパズルをサポートしてくれます。

十字軍ならではの耐久力を誇るリーダースキル!

ミルの強さは言わずもがなですが、その耐久力による安定感です。

回復の十字消しをする事で、ダメージを半減(リーダーフレンド合わせてダメージを75%カット)するというリーダースキルは、敵の攻撃力がインフレしている昨今、とても頼りになります。

また、根性持ちの敵の根性発狂攻撃も耐えられることもあり、とても頼もしいリーダースキルであると言えます。

初心者に優しくない進化素材達・・・

星刻の時龍契士・ミルに進化させるためには、以下の素材が必要になります。初心者に優しくない進化素材と言えますが、ここでもトレードが役に立ちます。

トレード機能を有効に使い、皆様もミルを星刻の時龍契士・ミルまで超究極進化させましょう!

龍契士・ミル(降臨でドロップする状態)から無幻の時龍契士・ミルに究極進化

  • 解放の騎龍王・ノルディス
  • 覚醒デウス=エクス=マキナ
  • エンジェリット
  • 光の宝玉
  • 光の宝玉

無幻の時龍契士・ミルから星刻の時龍契士・ミルに超究極進化

  • 転生スカイゴッドナイト・ヴァーチェ
  • 密命の天使・イーリア
  • 聖都の守護神・アテナ
  • 相思の天界神・ゼウス&ヘラ
  • 開眼の瞑想神・サンダルフォン

星刻の時龍契士・ミルのテンプレ考察!

星刻の時龍契士・ミルのテンプレを紹介します。

ミルパ

ミルパ

究極孫悟空

「水ドロップを光に、闇ドロップを回復に変化。回復ドロップを強化。」という光ドロップと回復ドロップを同時に供給出来るスキルは、ミルと相性がとても良いと言えます。

そして、覚醒スキルにスキルブーストを3つも有するという点も、ミルと相性が良い点です。

初期盤面に回復ドロップがなかった際、初動でムーンフェイズなり何なりの回復ドロップを生成するスキルを使う必要があるためです。

火究極サリア

「全ドロップを火、光、回復ドロップに変化。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。」というスキルは、光ドロップと回復ドロップを同時に供給出来ると同時に、味方のスキルを1ターンヘイストすることも出来、とても強力であると言えます。

また究極進化により、7コンボ強化と追加攻撃の覚醒スキルを持った点が今回採用に至った理由です。

火アリエル

「ランダムで光ドロップを4個生成。」というスキルは物足りませんが、最短4ターンで使用できるスキルであるため、有能なアシストベースとなります。

また、覚醒スキルに2体攻撃を3つも持ち、2体攻撃を発動させることで、ダンジョン道中の攻撃の要になってくれるのが強みです。

完全バインド耐性を持つところも注目点です。

光カンナ

「1ターンの間、神とドラゴンタイプの攻撃力が2倍。自分以外の味方スキルターンが1ターン溜まる。」というエンハンススキルは強力と言えますが、主な採用理由としては覚醒スキルが優秀であるという点です。

2体攻撃を4つに完全バインド耐性を持ち、2体攻撃を発動させることで、ダンジョン道中の敵を簡単に倒す最高のアタッカーとなってくれるはずです。

高難易度ダンジョンを攻略する上での注意点。

ミルの最大の欠点は、攻撃倍率が等倍か59.29倍しか出せない点です。
闘技場のソティスを始めとした、ダメージ吸収を持つ敵と相対した時に、ドロップの消し方に工夫が必要になってきます。

場合によっては、スキルを多用することになるかもしれませんし、吸収無効のスキル持ちを編成する必要も出てくるかもしれません。

また、注意すべき点は、「回復の5個十字消しでダメージを半減、攻撃力が7.7倍。」というリーダースキルは光属性に限らず、攻撃倍率が乗るという点です。ダンジョンに合わせて、様々な属性のパーティを組むことが出来ます。

そして見落としがちな点ですが、ミルのリーダースキルである「ムーンフェイズ」は、回復ドロップを大量に作成し、パズルをサポートしてくれるという、とても優しいスキルですが、「決して強いスキルとは言えない。」という点です。

ミルには積極的にスキルをアシストし、その点をサポートする必要があります。

まとめ:初心者には心強いモンスター

十字消しパズルに慣れていない人でも使いやすいリーダースキルを持ち、初心者や無課金の味方であると言えるミルですが、パーティ編成次第では闘技場のクリアーも可能です。

上述の注意点である、

  • 攻撃倍率が自在でない。
  • 光染めにこだわる必要はない。
  • ミルには積極的にスキルをアシストすべき

という点を考慮してサブを編成し、スキルアシストをすれば、闘技場1であればきっと容易にクリアー出来るはずです。

本記事が、皆様のパズドライフの手助けになれば幸いです。

ライター: グラスキャット

パズドラを始めとした様々なゲームが好きな、インドア派の眼鏡男子です。 記事作成、精一杯頑張らせて頂きます!Twitterアカウント→ @pad_glasscat

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード