【パズドラ】覚醒ヴィシュヌ!?他の新インド神から出遅れてしまったがその性能はぶっ飛んでいる??

先日のガンフェスで新インド神シリーズのキャラクター達がの覚醒進化可能となりましたね。

しかし、ヴィシュヌだけは未だに覚醒進化が発表されていないということに違和感を感じませんでしたか?

筆者は違和感バリバリでした。

そこで今回は、近々発表されるであろう覚醒ヴィシュヌの性能を予想してみました。

超究極ヴィシュヌの性能をおさらいしつつ予想していきましょう。

【パズドラ】覚醒ヴィシュヌ!?他の新インド神から出遅れてしまったがその性能はぶっ飛んでいる??

属性&タイプ~タイプは完璧か?~

【属性/タイプ】
木・木/神・攻撃・悪魔

現在は神・攻撃・悪魔とタイプは申し分ありませんね。

すべて人気のタイプとなっています。覚醒進化した場合なにかしら変更になる可能性はありますが、出来ればこのままのタイプを継続してほしい気もします。

ステータス~HPがあと少しあれば、、~

【ステータス(+297換算)】
HP 4555
攻撃 2425
回復 603

攻撃力と回復力は悪くない数値ですので、覚醒進化する時は出来ればHPを今以上に上げてほしいですね。

ただあまりHPに振り分けを多くしすぎると、他の数値が低くなりかねませんので、バランスよくいってほしいです。

スキル~現在も優秀なスキル~

【スキル(レベル最大6ターン)】
3ターンの間、木ドロップが少し落ちやすくなる。ランダムで木ドロップを2個生成。

現在のスキルは目覚め効果プラス木ドロップ2個生成と、木ドロップ供給率でいえばなかなかいいものを持っていると言えるでしょう。

覚醒進化する事で、スキルは変更されるものと思いますがどのようなスキルになるのでしょうか?楽しみですね。

リーダースキル~HP倍率がつくか?~

【リーダースキル】
木属性の攻撃力が2.5倍、回復力は1.5倍。木の2コンボで攻撃力が2倍、3コンボ以上で3倍。

先に覚醒進化可能となった、新インド神のクリシュナやサラスバティはHPに倍率がかかるようになりました。

その為、覚醒ヴィシュヌも似たような性能になる可能性は十分に考えられますね。

しかし望むことならば、ヴィシュヌはそれらとはまた違った性能になってほしい気もします。

覚醒スキル~2WAYタイプだが~

【覚醒スキル】
木ドロップ強化・2WAY×3・スキブ・封印耐性×2・操作時間延長×2

現在は2WAYタイプの覚醒スキルとなっていますがどうでしょうか?

ここら辺がどう変わってくるのかも見ものですね。

ずばり覚醒ヴィシュヌの性能はこれだ!

【属性/タイプ】
木・/神・悪魔・体力

【ステータス(+297換算)】
HP 6500
攻撃 2525
回復 403

【リーダースキル】
木属性のHPと攻撃力が1.5倍。木の2コンボ以上で攻撃力が上昇、最大7.5倍(2コンボ3倍、3コンボ4.5倍、4コンボ6倍、5コンボ7.5倍)。

【スキル(レベル最大6ターン)】              3ターンの間、木ドロップが少し落ちやすくなる。右端縦1列を木ドロップに変化。

【覚醒スキル】                                 2WAY×4・スキブ・封印耐性×2・操作時間延長・7コンボ強化

副属性はクリシュナ・サラスヴァティを参考にして光に変更しました。タイプは攻撃タイプから体力タイプに変更です。

ステータスはHPを大きくあげ、攻撃力も若干上げてあります。ただ回復力を少し低くしましたので、もしこうなってしまった場合評価が分かれそうではあります。

リーダースキルはクリシュナ・サラスヴァティのコピーですね。しかし縛りを緩くして木属性縛りにしてありますので、サブの自由度はこの2キャラよりも広げることができるでしょう。

スキルも完全にコピーですね。以前と同じターン数でドロップ供給率はさらに上がっていますので、以前よりも間違いなく使いやすいスキルになったと言えるでしょう。

覚醒スキルは思い切りました。2WAYを4個にして、7コンボ強化までつけてあります。まさに火力バカと言えるほどの火力を出せるキャラクターになったのではないでしょうか?ただ、木ドロップ強化をなくし、操作時間延長も1個なくしてあるのが吉とでるか凶と出るかと言う感じです。

まとめ~是非他のキャラとは違う性能を~

今回の予想は、先に覚醒進化したクリシュナとサラスヴァティをかなり参考にしていますので、あまり面白みのない予想となりました。

高い確率で上記2体のコピーといえる性能になると思います。

しかし出来ることならば、少しひねってヴィシュヌだけは全く違う面白みのある性能にしてほしい感じがしますね。

なお今回の記事はあくまで筆者の予想記事でありますので、若干リアリティーに欠ける内容になっている可能性がありますが、ご了承くださいませ。もしこうなればもっと強くなるんじゃないか?とかここは少し強くしすぎじゃないか?といった意見があればぜひコメント欄にコメントしていただけると助かります

ライター: 編集部

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク