【パズドラ】リバティーガイスト降臨!絶地獄級攻略のコツ!!

リバティーガイスト降臨は、全7フロア構成の降臨ダンジョンとなっています。

リバティーガイスト降臨ロゴ

引用:https://pad.gungho.jp/member/advent/160622_padx.html

各フロアの簡易早見表はこちら!!

フロア モンスター 注意事項
1F フレイムギア/ウィンドギア
アイスゴーレム
  • 先制20ターン水の目覚め
2F フレイムキーパー
  • 先制80%割合ダメージ
3F 磨羯の鉄星龍・カプリコン
獅子の鉄星龍・レオ
  • 先制8,929ダメージ
  • 先制5ターン3コンボ以下吸収(カプリコン)
4F 闇の機神将・ハイスフェルゼン
  • 先制5ターン50%ダメージ軽減
5F 氷牙機導獣・アルフェッカ
  • 先制5ターン状態異常無効
  • 盤面を水 / 木 / 光 / 闇ドロップに変化
  • HP76%以上根性
  • 根性発動時79,302ダメージ
6F リバティーガイスト
  • 先制5ターン毒 / お邪魔の目覚め
  • 先制3ターン50%ダメージ半減
7F 闘機王・リバティーガイスト
  • 先制99ターン5コンボ以下吸収
  • 先制火 / 木ドロップをロック
  • 常時光 / 闇属性ダメージ半減
闘機帝・アナザーガイスト
  • 先制99ターン5コンボ以下吸収
  • 先制火 / 木ドロップをロック
  • 常時光 / 闇属性ダメージ半減
  • リバティーガイストよりダメージ強

ダンジョン攻略のツボ

ボスを含めた、5Fのアルフェッカ以外の敵モンスターが状態異常無効を使用してきません

ですので、パーティに1体、あるいは2体ほど威嚇スキルを用意して行ければ、攻略はかなり容易になるといえるでしょう。

ボスのHPが1100万余と降臨ボスモンスターとしては高い数値が設定されています。

加えて、ダメージ半減を使用してくる可能性もあるので、パーティの目標火力としてはその倍の2000万オーバーを要求したいところ。

幸い威嚇スキルが有効なので、可能であればボスまで温存しておきましょう。

最も攻略の中でも難しいポイントは5Fのアルフェッカです。

ある範囲にあるドロップを全て水ドロップに変換してくる上に、根性ラインの75%を切ると水属性ダメージ吸収を使用してくるため、水属性パーティでの攻略はかなり厳しいものになるでしょう。

根性ラインを安定してクリアするために、ハトホルや転生ハーデスのような、比較的軽い割合ダメージスキルを持ったモンスターを1体入れておくと、かなり有利になるでしょう。

攻略に必要な要素

  • 威嚇スキル
  • 割合ダメージスキル(25%以上)
  • ある程度安定した火力の出るパーティ

軽減スキルなどは、うまく攻略すれば先制攻撃以外のダメージは一切受けないので、必要ないでしょう。

保険として用意しておいてもいいですが、それよりは火力アップに務める方がクリア率があがると思います。

各フロア毎の攻略

それでは、各フロア毎に攻略のポイントを押さえていきましょう。

1F:フレイムギア / ウィンドギア / アイスゴーレム

リバティー1F

2体のギアは攻撃されなければ、スキルを1ターン遅延してきます。

HPは29、防御力はおよそ90万弱、といったところ。

1ずつダメージを与えると非常に時間が掛かってしまいますが、5Fのアルフェッカに対する割合ダメージスキルなどが溜まっていないなどの理由があるのであれば、ゴーレムが攻撃してくるまでは溜めることが可能です。

ゴーレムは43,200もの攻撃を繰り出してくるので、必ずそれまでには倒しましょう。

2F:フレイムキーパー

リバティー2F

残HPの80%を先制攻撃で削られてしまいます。

ダメージも1万を超える攻撃を繰り返し使用してくる上に、HPが半分を切ると、ランダム2体を3ターンバインドしてくるため、できればスキルを使ってでもHPを回復しながら1撃で倒しきりたいです。

3F:磨羯の鉄星龍・カプリコン / 獅子の鉄星龍・レオ

2体のHPを合わせるとおよそ1000万弱ほどあります。

可能であれば2体まとめて1撃で倒してしまいたいですが、厳しそうなら、まずはカプリコン(左)を1撃で倒すことを目標にしましょう。

それぞれHPが50%を切ると、カプリコンはサブモンスターを全て1ターンバインド、レオは10ターン火の目覚めを使用してきます。

このダンジョンでは最初から水の目覚めにされているので、落ちてくるドロップが変わるのはあまり気になりませんが、やはりバインドされてしまうと厳しいものがあります。

ですので、第一目標としては、カプリコンを設定しましょう。

4F:闇の機神将・ハイスフェルゼン

リバティー4F

ハイスフェルゼンはダメージ50%軽減を考慮すると、実質HP1500万と非常に強固なモンスターです。

2ターン毎にしか行動してこないので、落ち着いてダメージを与えていきましょう。

1回目は28,976ダメージと耐えることは可能ですが、以降のダメージは並のパーティでは耐えることが非常に困難なダメージになるので、タイムリミットとしては4ターンと考えておきましょう。

5F:氷牙機導獣・アルフェッカ

リバティー5F

このダンジョンの最大の難関です。

根性ラインを割合ダメージで切ることができれば、1ターンで倒しきることができるため、用意しておきたいところ。

もし用意できないようであれば、攻略の安定度が大きく下がってしまいます。

最も適正なのは25%以上の割合ダメージで必要ターン数が少ない転生ハーデスですが、1ターン重いハトホルでもいいでしょう。

それよりも重い割合ダメージでも問題ありませんが、溜まっていない、などの問題が生じてしまう可能性があるので、スキルブーストの数やスキルターンには注意しましょう。

6F:リバティーガイスト

リバティー6F

リバティーガイストの進化前になります。

進化前は3ターンのカウントダウンの後、即死級ダメージを繰り出してきます。

ですので、それまでに必ず倒しきりましょう。

もし厳しくなってしまった場合、威嚇スキルを使用しても良いですが、次フロアの進化後はこれよりも硬いため、3ターン以内に倒しきれなければ、どの道クリアは厳しいでしょう。

7F:闘機王・リバティーガイスト(闘機帝・アナザーガイスト)

リバティー7F

ボスのリバティーガイストの進化後ですが、初回行動がHPによってパターンがあり、70%以上残っていればダメージ半減、それ以下であれば3ターン50万以上ダメージ吸収と99%割合ダメージを使用してきます。

どちらも使われると非常にクリアが困難になるので、初ターンに必ず威嚇スキルを使用しましょう。

そうすれば、クリアは目の前です!!

なお、低確率でアナザーガイストが出現します。

アナザーガイストは元々のリバティーガイストの全ての数値を上方修正されたものと言ってもいいでしょう。

HPはさほど変わりませんが、ダメージや軽減率が軒並みパワーアップしています。

ですが、威嚇スキルが有効なのは変わらないので、攻略にさほど影響はないでしょう。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます