【パズドラ】お邪魔の十字消しで最大576倍!ヨルムンガンド=ユルの評価・編成・考察

こんにちは。今回は現在開催中の新ダンジョン「白蛇の地下迷宮」で入手することができる、神去の毒蛇・ヨルムンガンド=ユルについて考察していきたいと思います。

引用元:https://pad.gungho.jp/member/sp_dungeon/170420_add_dungeon.html

ヨルムンガンド=ユルの性能や入手方法について!

ここでは、ヨルムンガンド=ユルの性能や入手方法等について詳しく見ていきたいと思います。

ヨルムンガンド=ユルの入手方法

ヨルムンガンド=ユルは、現在開催中の「白蛇の地下迷宮」の最終層(10層)をクリアすることで入手できます。

1〜10層全て難易度は高くなっていますが、9層まではノーコン制限は無いので、場合によってはコンテニューも視野に入れても良いでしょう。

ただし、10層目はコンテニュー不可となっています。

かなり難易度の高いパズルを要求されますが、クリアするまでダンジョンには潜入し直す事ができるので、諦めずにトライしていきましょう。

強力なリーダースキル

ヨルムンガンド=ユルのリーダースキル「終末の再訪」は、ドラゴンと悪魔タイプの全パラメータを1.5倍、お邪魔の十字消し1つにつき攻撃力が4倍という効果を持っています。

十字消しは盤面で2つが限界なので、最大で576倍の火力となりますね。タイプ制限があるものの耐久力と火力を兼ね備えており、強力なリーダースキルと言えます。

ステータスと覚醒スキル

ステータスはプラス値最大でHP6083、攻撃2308、回復417となっています。

回復の値が少し物足りないですが、リーダースキルで上昇するので特に問題は無いでしょう。

覚醒スキルは、2体攻撃×1、操作時間延長×2、封印耐性×1、スキルブースト×1、毒耐性×2となっています。バインド耐性を持たないので、ダンジョン次第ではサブで補う必要がありますね。

優秀な3色陣スキル!

ヨルムンガンド=ユルのスキル、「呪炎の毒牙」は全ドロップを光、回復、お邪魔に変換+敵全体を毒状態にするという効果を持ちます。

一度にお邪魔ドロップ+攻撃色+回復ドロップを確保できるのでとても優秀です。できれば複数欲しいスキルですが、1体しか入手できないのが残念ですね。

魔究の狂幻魔・イルム

続いて紹介していきたいのがこの「イルム」です。

お邪魔生成のスキルこそ持たないものの、スキル、「グリモワールスフィア」で全ドロップを光と火ドロップに変換してからフェンリル=ヴィズを使うことで、盤面をお邪魔と光の2色陣にすることができます。ボス戦等、ここぞ!という場面で使用すると良いですね。

覚醒のドラゴンキラーが不要と感じる方は、もう一方の分岐究極に変えても良いでしょう

ヨルムンガンド=ユルの編成例

パーティーの組み方としては、お邪魔生成を複数体、バインド対策枠、陣スキル持ちを組み合わせるとバランス良くなります。

ただ、お邪魔生成持ちのキャラは限られてくるので、編成難易度は比較的高くなってしまいますね。

神討の魔狼・フェンリル=ヴィズ

まずサブに必須とも言えるのがこの「フェンリル=ヴィズ」ですね。

スキル、「旭日の咆哮」は火と回復ドロップをお邪魔ドロップに変換してくれます。リーダースキルを発動するのに必要なお邪魔ドロップを大量に確保できるので、できれば複数体入れたいところですね。

スキルターンも3ターンと短いのも優秀ですね。覚醒スキルもスキルブースト×2、封印耐性×2、操作時間延長×2、神キラーと隙が無く、サブ性能がとても高いと言えるでしょう。

神仇の魔狼・フェンリル

続いて見ていきたいのがこの「フェンリル」です。先ほど紹介したフェンリル=ヴィズよりレア度が1低いので所持している方も多いのではないでしょうか。

スキル、「震天の咆哮」は闇とお邪魔ドロップを3個ずつ生成し、1ターンの間お邪魔ドロップを発生させるというものです。

攻撃色の光ドロップも消してしまう事があるのは欠点ですが、お邪魔ドロップを目覚めさせる事で、次ターン以降の攻撃に繋ぐことができます。

覚醒スキルに操作時間延長を2つ持っているので、比較的余裕を持ってお邪魔の十字消しを狙っていけるのも嬉しい点ですね。

魔究の狂幻魔・イルム

続いて紹介していきたいのがこの「イルム」です。

お邪魔生成のスキルこそ持たないものの、スキル、「グリモワールスフィア」で全ドロップを光と火ドロップに変換してからフェンリル=ヴィズを使うことで、盤面をお邪魔と光の2色陣にすることができます。

ボス戦等、ここぞ!という場面で使用すると良いですね。覚醒のドラゴンキラーが不要と感じる方は、もう一方の分岐究極に変えても良いでしょう

覚醒孫悟空

こちらの「覚醒孫悟空」は主にバインド対策要員ですね。

覚醒にバインド耐性無効とバインド列回復を持っているので、ヨルムンガンド=ユルや他のサブモンスターがバインドされた際に活躍してくれます。

自身のスキルで光と回復ドロップを一気に確保できるのも優秀です。「時空の魔術師・ウィジャス」も似たような覚醒と回復生成のスキルを持っているので、代用として使用することが可能です。

まとめ:入手難易度は高いがその分強力なキャラクター

ヨルムンガンド=ユルはサブを揃えられる方が使用するとかなり強力なパーティーとして使っていくことが可能です。

ヨルムンガンド=ユルを入手するためのダンジョンはとても難易度が高いですが、とても強力なキャラクターなのでなんとしてでも確保しておきたいところですね。

お邪魔ドロップを使用する珍しいリーダースキルなので、いつもとは違った新鮮さを味わうことができるでしょう。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます