【パズドラ】モンポドラゴンネプチューンドラゴン!オススメサブはやはりドロップ大量変換!

モンスターポイントドラゴンの中でも屈指の高火力を出すことで人気だったネプチューンドラゴン。
もともと強力なリーダーとして人気だったキャラクターですが超究極進化して、さらに強力になっています。

今回はネプチューンドラゴンのオススメのサブ&アシストについて紹介していきましょう。

まずはネプチューンドラゴンの能力をみていきましょう。
ネプチューンドラゴン モンポドラゴンネプチューンドラゴン!

超究極ネプチューンドラゴン:耐久も出来て高火力もだせる

●属性/タイプ
水・闇/神・ドラゴン

●ステータス(+297換算)
HP 6318
攻撃 1999
回復 818

●リーダースキル
水か闇を5個以上つなげると攻撃力が上昇(3.5倍)、最大10倍(18個)
神タイプのHPと回復力が1.5倍。

●スキル(レベル最大16ターン)
敵全体を超絶毒にする(攻撃力×100倍)
自分以外の味方スキルが2ターン溜まる。

●覚醒スキル
闇列強化・水列強化×4・スキブ×2・操作時間延長・封印耐性・

リーダースキルは水ドロップを18個繋げる事で最大倍率100倍です。さらに神タイプはHPと回復力にも倍率がかかる為高い耐久力も兼ね備えています。

そして注目してほしいところは、覚醒スキルです。ネプチューンドラゴンは覚醒スキルに水列強化を4個も持っていますので、倍率以上のダメージを出すことが可能となっています。やはり列強化複数持ちは強いですね。

バインド耐性を1個も持っていないのは若干残念ですが、それでも間違いなく強いリーダーといえるでしょう。

それではオススメサブを見ていってみましょう。

オススメサブ1:観想の智謀神-毛利元就・陣で一気に畳みかけよう

●属性/タイプ
水・水/神・体力

●ステータス(+297換算)
HP 5125
攻撃 1851
回復 493

●スキル(レベル最大14ターン)
全ドロップを火、水ドロップに変化。自分以外の味方スキルが2ターン溜まる。

●覚醒スキル
水列強化×4・スキブ×2・封印耐性

毛利元就の究極進化2種類あるうちの副属性が水の方の進化です。毛利は強力な2色陣と2ターンのヘイストスキルを持っているかなり使えるキャラクターです。
さらには覚醒スキルにネプチューンドラゴンと同じ水列強化を4個も持っています。
ネプチューンドラゴンのサブになる為に生まれてきた様なキャラクターですね、

ただスキルターンは重い為使いどころはしっかりと考えるようにしましょう。

オススメサブ2:転生ヘルメス・水ドロップ大量生成

●属性/タイプ
水・水/悪魔・攻撃・神

●ステータス(+297換算)
HP 4518
攻撃 2709
回復 909

●スキル(レベル最大8ターン)
木と回復ドロップを水ドロップに変化。
2ターンの間、水ドロップが少し落ちやすくなる。

●覚醒スキル
封印耐性・スキブ×2・水列強化×2・2WAY・水ドロップ強化×2・操作時間延長

転生ヘルメスのスキルは大量の水ドロップ生成と2ターンの目覚め効果を持っています。ネプチューンドラゴンで最大倍率を出す為には水ドロップが18個必要になりますので、転生ヘルメスが持つような大量ドロップ生成スキルはかなり重要になってきます。

攻撃力もかなり高く、水列強化を2個持っているというのもポイントが高いですね。

オススメサブ3:覚醒イシス・重要なバインド回復

●属性/タイプ
水・木/悪魔・神

●ステータス(+297換算)
HP 4428
攻撃 2092
回復 730

●スキル(レベル最大3ターン)
1ターンの間、受けるダメージを少し軽減。(15%)
バインド状態を2ターン回復。

●覚醒スキル
水ドロップ強化×2・バインド耐性×2・操作時間延長・封印耐性・水列強化・スキブ

ネプチューンドラゴンは自身がバインドを受けてしまう為、サブにバインド対策をする必要があります。
そんな時には覚醒イシスが間違いなく活躍するでしょう。

この覚醒イシスはバインド回復役としてかなり優秀なのですが、自身のスキルではバインドはたった2ターンしか回復しません。なのでアマテラスのようなバインドを大きく回復するスキルを持つキャラクターをアシストして使う事をお勧めします。

覚醒イシスのスキルはスキルレベル最大3ターンと軽いので、ほとんどのアシストスキルを負担なく使う事ができるでしょう。

オススメアシスト:変換スキルをアシストしよう

ネプチューンドラゴン自身は間違いなく強いキャラクターと言えるのですが、自身が持つ毒スキルの使い所がかなり限定的で汎用性に乏しい為若干勿体ない気がします。

なので、もっと実用的なスキルをアシストしてあげたいですね。
筆者のオススメアシストとしては、やはり水ドロップを大量に変換できるスキルでしょう。

ただ、ネプチューンドラゴンのスキルはレベル最大でも16ターンとかなり重いです。なので陣のような重いスキルをアシストしてしまったら、ダンジョンクリアまでに1度も使う機会がないということにもなりかねません。

出来ればもっと軽めで、スキルレベル最大でも10ターン以内のドロップ変換スキルをアシストしていきたいです。

また、ネプチューンドラゴンの火力をもってしても最近の高難易度ダンジョンのボスをワンパンで仕留めるのは厳しい時がありますので、エンハンススキルをアシストしてあげるのもいいかもしれません。

ライター: 熊本太郎

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード