【パズドラ】ガンホーフェスティバル会場で受け取れる新モンスター、変転の七龍喚士・ウォレス発表!!【速報】

公式Twitterのムラコさんから、ガンホーフェスティバル会場で受け取れるダンジョンをクリアすると手に入れられるモンスターの新情報が公開されました。

ディアラ、グラトに次ぐ3体目の龍喚士、ウォレスです!!

変転の七龍喚士・ウォレス

7番目の龍、セブンザードを従える新たな龍喚士・ウォレスが登場するダンジョンが、2017年4月9日にイオンモール岡山で開催されるガンホーフェスティバル2017全国ツアーの会場で配布されます!!

引用:http://padr.gungho.jp/lineup/2017_gunfes_add_dungeon.html

一体どういったモンスターなのか、見ていきましょう!!

※同年5月28日にイオンモール京都桂川で開催されるガンホーフェスティバル2017全国ツアーでも配布されます。

変転の七龍喚士・ウォレスのリーダースキル

リーダースキル:第七の龍覚印

  • 木の2コンボで攻撃力と回復力が2倍、3コンボ以上で3倍。
  • 毒か猛毒の5個十字消し1つにつき攻撃力が5倍。

ウォレスはこれまでになかった、毒ドロップを十字消しすることによって攻撃力が上昇するリーダースキルを持っています!!

とにかくピーキーの一言に尽きますが、その攻撃力は非常に高く、十字消しを2つできれば25倍もの倍率を出すことができます。

ただし、十字消し1つにつき、最大HPの30%のダメージを受けるため、何かしら回復する手段は必須と言えます。

それをサポートしてくれるのが、もう一つの効果、木を複数回消すと、攻撃力と回復力が上昇します。

フレンドにもウォレスを使用すれば、4倍、あるいは9倍の回復力を見込めるため、多少の毒ダメージは無視できるでしょう。

よって、必要なパズルとしては、木3コンボ+回復1コンボ+毒十字消し2コンボ、というはっきり言ってかなりめんどくさいパズルになってしまうでしょう。

また、毒ドロップの基本的には自力で供給しなければならないため、サブモンスターにも気を配る必要があるでしょう。

変転の七龍喚士・ウォレスのスキル

スキル:カメレオンヴィジョン【Lv.1:不明→Lv.最大:7ターン】

  • 光ドロップを木に、水ドロップを毒に変化。
  • 自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。

リーダースキルに必要な木ドロップと毒ドロップを供給してくれる素晴らしいスキルです。

また、7ターンで撃ててかつスキルチャージまでついているので、4体いればスキルをループすることができるでしょう。

ただしまさに致命的な問題があり、ウォレスのHPはたった580しかないため、リーダーフレンドを含め4体使用した時点で、HPが2320しかないことになってしまいます。
(+99を全員に振ったとしても、たった6280・・・。)

それを享受するか、諦めて他のモンスターを見つけるか、かなり難しいところです。

幸い回復力はかなり高い数値、910(+297)と設定されているため、そちらを心配する必要はなさそうです。

変転の七龍喚士・ウォレスの覚醒スキル

操作時間延長*3/スキルブースト/封印耐性

やや物足りない感は否めません。

ですが、自身のリーダースキルを発動するためにはかなり複雑なパズルを要求されるため、操作時間延長を複数個備えているのは、ありがたい限りです。

またバインド耐性を持たないため、サブモンスターにバインド対策を持つモンスターが必要な場面もあるでしょう。

ウォレスパーティのサブモンスター候補

まだ情報が出て間もないため、あくまで参考になりますが、基本的には木属性かつ毒ドロップを生成できるモンスターがメインになってきます。

また、HPが心もとないため、回復サポートやダメージ軽減スキルを持っているモンスターも候補になるでしょう。

仮装祭のロックシンガー・ミザリィ

ハロウィンガチャの銀タマゴ、ミザリィです。

彼女は毒ドロップを確定で6つ、十字1つ分作りながらダメージを半減してくれます。

また自動回復を大量に持っており、アフターフォローまでバッチリです!!

スキルターンも5と短いため、非常に相性もいいでしょう。

ウォレスと好相性!!

うっかり以前の限定ガチャの銀タマゴが必要になるシーンは結構あるので、最低でも1体は残すようにしましょう。

虹翼の旋龍帝・セブンザード

ウォレスが従えているセブンザード本体も、毒ドロップを生成するスキルを持っています。

生成ドロップは猛毒ドロップですが、回復ドロップも同時に生成してくれるため、なんとかカバーできると思います。

生成するのは猛毒ドロップな点に注意

非常に残念なことに、木属性で毒ドロップを生成できるモンスターは、ウォレス、ミザリィ、セブンザードの他に6色+毒ドロップ陣のリンシアしかいません。

あまりにも不確定すぎるため、リンシアを採用するかどうかは、かなり怪しいところです。

まとめ:ウォレスはまだウォーミングアップ中

今後登場するであろう、木と毒ドロップを同時に生成してくれる好相性のモンスターが登場するまで、ウォレスの出番はなかなかきそうにありません。

いつかきっと登場すると信じて、今は待ちましょう!!

シェアする

関連するキーワード