【ドッカンバトル】ブルーベジットの反撃と追加攻撃は超強烈!「超サイヤ人ゴッドSSベジット/極まりしブルーの力」限界突破URの性能と考察

6月1日から開催されているDOKKANフェスでフェス限定SSR「超サイヤ人ゴッドSSベジット/奇跡の合体再び」が登場しました。

そのベジットをドッカン覚醒すると限界突破UR「超サイヤ人ゴッドSSベジット/極まりしブルーの力」になります。

超属性の強力なリーダーであり、反撃・追加攻撃による猛攻が可能なパッシブスキルは未だ色褪せていません。

超サイヤ人ゴッドSSベジット/極まりしブルーの力

概評

ドラゴンボール超“未来”トランクス編で、その兆候はあったものの衝撃的な登場でお茶の間を沸かせた超サイヤ人ゴッドSSベジット(通称:ブルーベジット、ベジットブルー)がドッカンバトルでも放送後間もなく実装されました。

超パワーゆえの時間制限によりトドメを刺すまではいかなかったものの、合体ザマスを圧倒する程の力を見せたキャラクターです。

初登場からそれなりに時間が経っているにも関わらず、「超サイヤ人3ゴテンクス/宇宙一の大爆走」の登場もあり、まだまだ最前線で活躍する力を持っています。

リーダースキル、パッシブスキル両方とも非常に強力であり、さらに潜在能力開放による恩恵が最も大きいキャラクターの1人です。

覚醒メダルを入手し、ドッカン覚醒

まずガチャ(ガシャ)から仲間になる「超サイヤ人ゴッドSSベジット/奇跡の合体再び」をドッカン覚醒させるための覚醒メダルを入手しましょう。

「超サイヤ人ゴッドSSベジット/極まりしブルーの力」にドッカン覚醒!

入手可能ステージ

超激戦イベント『蒼炎に燃える合体』の『蒼き合体』で入手することが可能です。

超激戦イベント『蒼炎に燃える合体』

開催期間

毎週金曜・日曜 0:00~23:59

※開催期間は予告なく変更される場合があるのでゲーム内お知らせを確認した方が確実です。

攻略方法

ラウンド情報は

1戦目 「超力属性」超サイヤ人ゴッドSS孫悟空
「超速属性」超サイヤ人ゴッドSSベジータ
「超技属性」超サイヤ人トランクス(未来)
2戦目(Z-HARDはここまで) 「超体属性」超サイヤ人ゴッドSSベジット
3戦目 「超体属性」超サイヤ人ゴッドSSベジット

となっています。

「ゴクウブラック」「ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)」「ザマス」がベジットのダメージ軽減スキルを無効化し、ダメージがUPする特攻キャラクター(パッシブスキルが特攻扱い)となっています。

特攻キャラクター

120%UPリーダーサンドで行けば楽ですが、「ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)/薔薇色に染まる超サイヤ人」をリーダーに使った極属性デッキで行く場合は特攻キャラクターを使いやすいです。

ドロップ報酬

難易度[Z-HARD]では覚醒メダルが2枚ドロップします。
難易度[SUPER]では覚醒メダルが7枚ドロップします。

覚醒に必要な覚醒メダルは77枚です。

リーダースキル

超属性の気力+3、HPとATKとDEF50%UP

超属性のキャラクターを強力にサポートするリーダースキルです。

120%UPリーダースキル全盛の時代なのでステータス補正倍率は寂しく感じますが、超属性の強力なキャラクターをなんでもデッキに入れる事が出来るという事で、現環境でも十分通用するリーダースキルとなっています。

ステータス(レベル最大時)

それではステータスを見ていきましょう。
超サイヤ人ゴッドSSベジット/極まりしブルーの力

レアリティ 限界突破UR
属性 超体
コスト 48
HP 10300
ATK 11500
DEF 4551
気力100%ゲージ 3
パッシブスキル「人智を越えたスピード」
超高確率で最大2回まで追加攻撃しときどき必殺技が発動&
通常攻撃を30%軽減し超絶大な威力(必殺技Lv.1の超絶特大ダメージ、ATK2.80倍)で反撃
必殺技「ファイナルかめはめ波」
【気弾系】相手に超絶特大ダメージ(必殺技Lv.10でATK5.05倍)を与える

リンクスキル

超サイヤ人 ATK10%UP
かめはめ波 必殺技発動時、ATK2500UP
臨戦態勢 気力+2
神から授かりし力 必殺技発動時、ATK2500UP
合体戦士 気力+2
短期決戦 気力+3
超激戦 ATK15%UP

考察

このベジットは何よりパッシブスキルが強力です。

まず潜在能力スキルの「連続攻撃」を抜きにして最大2回追加攻撃し、その攻撃がときどき必殺技になります。

もし必殺技が追加攻撃されればATK100%UPに近い効果となります。

さらに、敵に通常攻撃を受けるたびにそのダメージを30%軽減した上で、必殺技Lv.1の超絶特大ダメージ(ATK2.80倍)を与える反撃をします。

このベジットが実装された当初よりも現在は敵の攻撃回数が大幅に増えていて、場合によってはベジットに5、6回反撃させる事もできます。

しっかり追加攻撃、反撃が決まれば、総ダメージ量はフェス限定キャラクターの中でもトップクラスにまでなり得ます。

ただ、30%のダメージ軽減はそこまで頼れるものではなく、結構なダメージを覚悟しなければいけません。

さらに必殺技に対しては無抵抗なので、必殺技封じなどと組み合わせて使っていきたいところです。

リンクスキルは超属性の強力なキャラクター達と非常に繋がりやすいものが取り揃えられています。

どういったデッキで使うべきか

○「超サイヤ人3ゴテンクス/宇宙一の大爆走」サンド
超体属性のダメージソースとして非常に優秀な働きをしてくれます。

高倍率なリーダースキルによる補正に加え、DEFを上昇させる強力なパッシブスキルを持つサポートキャラクターと合わせて使えば30%の軽減量でもしっかりダメージを押さえ込むことができるでしょう。

このゴテンクスと並んでしまうとゴテンクスの気力が12で確定してしまうのは少しもどかしいですが、それでも両方共強力なダメージソースとして良い働きをしてくれるので問題はないでしょう。

○「超サイヤ人ゴッドSSベジット/極まりしブルーの力」サンド
安定感はさすがに120%UPリーダースキルサンドと比べると劣る事が多いですが、自身の強力なリーダースキルを活用した超属性デッキも強力です。

相性の良いキャラクター

○「超サイヤ人ゴテンクス/吹き荒れる融合パワー」・・・同じ超体属性ですし、親同士、子同士の合体戦士という事で強力にリンクスキルが繋がります。

必殺技封じとベジットのパッシブスキルは相性抜群なので、良いコンビです。

○「超ベジット/比類なき黄金の気」・・・同じベジットでリンクスキルは5個が強力に繋がります。

○「超ゴジータ/悪を砕く光」・・・フュージョンの方の合体戦士とも同じくリンクスキルが5個、バッチリ繋がります。

潜在能力開放について

成長タイプは「標準タイプ」です。

スキルは手数が多いため、「会心」が決まる可能性が非常に高くなるので、それを狙うべきです。

「会心」のレベルを上げる事で突破力が非常に高くなるキャラクターであり、その点で潜在能力開放の恩恵が最も大きいキャラクターの1人と言えます。

「会心」以外はさらに手数を増やすために「連続攻撃」か、攻撃を受ける機会が多くなるキャラクターなので「回避」が良いでしょう。

敵の通常攻撃は「回避」してもしっかり反撃するので、非常に有効です。

ライター: 編集部

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク