【ドッカンバトル】「ベジータ/野望の快進撃」URのステータスと考察

5月25日(木)から開催されている知属性のみ出現するガシャに新SSRとして登場した「ベジータ/野望の快進撃」について見ていきたいと思います。

極知属性を超強烈にサポートするパッシブスキルを持つキャラクターです。

ベジータ/野望の快進撃

リーダースキル

極知属性の気力+3、HPとATKとDEF50%UP

極知属性にのみですが、「ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)/薔薇色に染まる超サイヤ人」や「仮面のサイヤ人/暗黒の意思」と気力上昇量、各種ステータス上昇倍率が同じという通常のSSRではトップクラスに強力なリーダースキルを所持しています。

ステータス(レベル最大時)

それではドッカンバトル公式Twitterの先行公開情報からステータスを見ていきましょう。

レアリティ UR
コスト 32
HP 8705
ATK 8310
DEF 4510
パッシブスキル「戦闘力のコントロール」
知属性の気力+3&極知属性は更にATKとDEF40%UP
必殺技「汚い花火」
【非気弾系】相手に超特大ダメージ(必殺技Lv.10でATK4.30倍)を与え、まれに気絶させる

リンクスキル

戦闘民族サイヤ人 ATK700UP
王の血筋 気力+1
BOSSキャラ HP80%以下でATK,DEF25%UP
天才 ATK700UP
悪夢 ATK10%UP
残虐 ATK500UP

キャラクター考察

ナメック星でキュイにトドメを刺した時のベジータです。

必殺技名もベジータのセリフのまま「汚い花火」です。ドッカンバトルでのキュイの扱いは散々ですね。

通常のURにしてはコストが32と高く、ステータスも高く設定されています。

そして何より注目すべきはパッシブスキルです。

知属性の気力+3だけでも「ターレス/凄惨な破壊力」あたりと同じ気力サポート量で優秀ですが、さらに極知属性のATKとDEFを40%というサポートパッシブスキルとしてはかなりの高倍率で補正します。

最近の属性ガシャの目玉として登場する新SSRキャラクターが必ず持っているパッシブスキルですね。

通常のSSRの中でその性能は頭1つ抜けていて、超優秀なサポートキャラクターとして大当たり枠の枠組みに入っている特別なカードとなっています。

詳細は後述しますが、このベジータは必殺技レベルも上げやすいというのも良いですね。

また、必殺技追加効果の気絶は強力で、必殺技追加効果に気絶があるキャラクターをデッキに複数入れる事で気絶の期待値がかなり上がります。

1回入れば気絶のループで相手を封殺してしまう事もあります。

極知属性には「ターレス/凄惨な破壊力」、「ブルー将軍/蒼い眼光」、「兎人参化/オヤブンの得意技」、「バビディ/極悪非道の魔術師」といった優秀な気絶キャラクターがいるので、それを意識したデッキを組んでみても面白いでしょう。

ただ、ATK系のリンクは極属性の強力なキャラクターとそれなりに繋がるものを持っていますが、気力リンクは「王の血筋」しかないので少し厳しいです。

そこは自身のパッシブスキルでカバーしたいところでしょうか。

どういったデッキで使うべきか

○「魔人ブウ(純粋)/全てを超える魔人」サンド
やはり極知属性デッキで使ってやりたいですね。

リンクスキル的にも問題なく使えるでしょう。

相性の良いキャラクター

○「スーパージャネンバ/地獄の羅刹鬼」・・・同じ極知属性キャラクターであり、リンクスキルは3つ繋がります。

○「ターレス/凄惨な破壊力」・・・リンクスキルは2つしか繋がりませんが、同じ極知属性の気絶コンビとして使えます。

このターレスも優秀な気力サポートパッシブスキルを持っていて、気力+3サンドのデッキではこの2体が同時に出てくるターンは全員必殺技が確定してしまいます。

○「魔人ブウ(アルティメット悟飯吸収)/絶望へのカウントダウン」・・・同じ極知属性のキャラクターであり、ブウのATKダウンとベジータのDEFアップサポートは非常に噛み合います。

潜在能力開放について

成長タイプは「標準タイプ」でしょう。

スキルを取るとすれば気絶の確率を上げるために「連続攻撃」が良いでしょう。

サポートキャラクターとして考える場合「回避」も良いですが、気絶が決まりさえすれば大幅にダメージを減らす事ができるので、「連続攻撃」の方が優先度は高いと思います。

必殺技レベル上げについて

月曜日に開催されているベジータの強襲イベントでドロップする「ベジータ/エリートの壁」で必殺技レベル上げが可能です。

また、ガシャからもベジータはそれなりに出てくるので、それを使っても良いでしょう。

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。