【ドッカンバトル】完全体への執着セル(第二形態)はどこまで火力に執着しているのか考察してみた!!

セルといえば、個人的には第一形態と、完全体を想像してしまいます。

でも、第2形態というのがあったのを忘れていました。

この第2形態は17号を吸収した事で新化した姿です。

今回は、そんな完全体への執着セル(第二形態)を考察します。

完全体への執着セル(第二形態)

この完全体への執着セル(第二形態)はSSRキャラとして出現します。
【ドッカンバトル】完全体への執着セル(第二形態)はどこまで火力に執着しているのか考察してみた!!
SSRキャラでもつかえなければ、単なるゴミですが、そのへんがどうなのか気になります。

パワーがあった印象のある第2形態ですので、ATKは強いのだと思いますが果たして!!

スキルや、必殺技なども含めて検証してみたいと思います。

では、早速見てみましょう。

完全体への執着セル(第二形態)(SSR)のステータスを紹介!!

キャラ名:完全体への執着セル(第二形態)
レアリティ:SSR
属性:技
コスト:24
最大レベル:80
最大HP:8190
最大ATK:6782
最大DEF:3803
総ステータス:18879

リーダースキル名:極技属性の気力+3、HPとATKとDEF50%UP
パッシブスキル名:第一の進化
効果:技属性の気力+3&極技属性は更にATKとDEF40%UP
必殺技名:ビッグバンクラッシュ
効果:相手に超特大ダメージを与え、DEFを大幅低下させる

リンクスキル

・【未来からの使者】ATK500UP
・【BOSSキャラ】HP80%以下でATK、DEF25%UP
・【分身】気力+1
・【立ちはだかる壁】敵の「真なる力」無効化&ATK15%
・【悪夢】ATK10%UP
・【残虐】ATK500UP

完全体への執着セル(第二形態)の強さとはどんなもの?

やはり、この完全体への執着セル(第二形態)はATKが優秀でしたね。

総合ステータスも、1万8000を超えていることから、かなり優秀といえます。

そして、このセルの注目するべきところは、極技属性の仲間のサポート力です。

仲間が極技属性であれば、気力は+6となり、さらにはATKも上昇させてくれます。

なので、リーダーとしてもこの時点で使えるキャラと考えていいです。

それに、リンクスキルが、6つのうち、5つがATK補正のものになっています。

そのため、うまく編成できれば、その火力はかなりのものになります。

必殺技も超特大を放つことができるようになっているので、高火力を発動できるのも想像つきます。

では、実際にどれほどの火力を放てるのか見てみます。

完全体への執着セル(第二形態)の火力評価!!

この完全体への執着セル(第二形態)場合は、ATKは、6782です。
【ドッカンバトル】完全体への執着セル(第二形態)はどこまで火力に執着しているのか考察してみた!!
そして、リーダーを、このセルに設定して編成してみます。

フレンドも、同じセルを使った場合は、ATKは100%上昇します。

この時点で約1万3000の火力を所持することになるので、通常攻撃でも十分役立ちます。

そして、パッシブを重ねれば、約1万9000近くになり、リンクスキルの悪夢を重ねれば約2万超えになります。

この状態で必殺技を放つと、役2.5倍になるので、約5万2000を超えてくれます。

これは、かなりの高アタッカーと考えていいです。

なかなかこれだけの火力を放てるキャラもいないので、これは嬉しいです。

となると、さらに覚醒させれば、火力がさらに期待できるということになりますね。

完全体への執着セル(第二形態)を覚醒させて見た!!

ということで、このセルを覚醒させてみました。

個人的に、暇だったので、アニメをイメージしてRキャラの17号を使ってレベルをマックスにさせてみました。

そこからZ覚醒させましたが、特に意味なかったですね。

では、覚醒した、セルのステータスなどについてみてみましょう。

完全体への執着セル(第二形態)(UR)のステータスを紹介!!

キャラ名:完全体への執着セル(第二形態)
レアリティ:UR
属性:極技
コスト:32
最大レベル:100
最大HP:9630
最大ATK:8014
最大DEF:4418
総ステータス:22194

リーダースキル名:極技属性の気力+3、HPとATKとDEF50%UP
パッシブスキル名:第一の進化
効果:技属性の気力+3&極技属性は更にATKとDEF40%UP
必殺技名:ビッグバンクラッシュ
効果:相手に超特大ダメージを与え、DEFを大幅低下させる

リンクスキル

・【未来からの使者】ATK500UP
・【BOSSキャラ】HP80%以下でATK、DEF25%UP
・【分身】気力+1
・【立ちはだかる壁】敵の「真なる力」無効化&ATK15%
・【悪夢】ATK10%UP
・【残虐】ATK500UP

完全体への執着セル(第二形態)の火力評価!!

総合ステータスも2万を超えているので、かなり優秀なステータスと考えていいです。

それに、ATKも8000まであがり、その上昇値は、1300もあがっています。

さすが、セルといったところなのでしょうかね。

では、その火力が上昇したことで、このセルがどれほどの火力を放つのか見てみます。

まずは、ATKは8014です。

今回は、リーダーを極上の優越感ゴールデンフリーザでサンドしてみます。

それにより、140%ATKが上昇しますので、約1万9000超えまであがります。

パッシブ効果で約2万6000超えをしてくれます。

そして、BOSSキャラ、悪夢、残虐の3つのリンクをうまく編成できれば約4万にあがります。

必殺技レベルを10の状態で、放つことができれば、その火力は約17万超えにまであがります。

これで、かなりの高火力になりますが、老界王神を使ってまでレベル上げの必要はあるのかという微妙です。

完全体への執着セル(第二形態)は手に入れるべき?

この完全体への執着セル(第二形態)は手に入れるべきかというと、手に入れるべきと思います。

ただ、個人的にはビジュアルが苦手なので、悩みます。

だけど、高火力アタッカーにもなりますし、潜在能力をあげればさらに火力は増します。

BOSSキャラリンクを持っていない方の場合は、編成としていれるのもありかも知れませんね。

ライター: しいま

こんにちは、しいまです。毎日、いろいろなゲームをプレイしながら楽しんでします。好きなジャンルはバトルゲームやリズムゲームが大好きです。基本は無課金でプレイして楽しんでします。よろしくお願いします。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。