【ドッカンバトル】「スーパージャネンバ/邪悪な侵犯」限界突破URのステータスと考察

超激戦イベント『邪に憑かれし悪鬼羅刹』で入手できる覚醒メダルでUR「スーパージャネンバ/変幻自在の悪」をドッカン覚醒させる事ができます。

そのドッカン覚醒後の限界突破UR「スーパージャネンバ/邪悪な侵犯」について見ていきましょう。

どの属性の攻撃もガードし、中確率で回避までするという超優秀な防御性能が魅力のキャラクターです。

スーパージャネンバ/邪悪な侵犯

覚醒メダルを入手し、ドッカン覚醒

まずガシャから仲間になる「スーパージャネンバ/変幻自在の悪」をドッカン覚醒させるための覚醒メダルを入手しましょう。

「スーパージャネンバ/変幻自在の悪」をドッカン覚醒!

入手可能ステージ

超激戦イベント『邪に憑かれし悪鬼羅刹』で入手することが可能です。

超激戦イベント『邪に憑かれし悪鬼羅刹』

開催期間

2017年4月28日(金)15:15~2017年5月22日(月)23:59

※開催期間は予告なく変更される場合があるのでゲーム内お知らせを確認した方が確実です。

攻略方法

ステージ2はメダルドロップが1枚と少ないので難易度[SUPER2]の「ステージ3 圧倒的な邪悪パワー!!」で集める事になると思います。

その攻略については別の記事で詳しく書いたので、ここでは簡単に紹介します。

2戦目以降はまさに回避地獄で、せっかく必殺技を撃っても回避されてストレスが溜まるイベントです。

3戦目以降のスーパージャネンバは、必殺技追加効果でDEF大幅低下までしてくるので高い防御力のキャラクターも弱体化させられます。

めげずにガンガン高火力の必殺技を撃っていくしかないですね。

リンクスキル「超サイヤ人」が特攻スキルとなっているので、超属性の120%UPリーダーサンドは非常に有効なデッキとなります。

ドロップ報酬

『ステージ3 圧倒的な邪悪パワー!!』(難易度[SUPER2])では覚醒メダルが7枚ドロップします。

覚醒に必要な覚醒メダルは77枚です。

リーダースキル

極力属性の気力+3、HPとATKとDEF120%UP&超力属性の気力+1、HPとATKとDEF50%UP

極力属性を強烈に補正する新世代の120%UPリーダースキルが魅力のキャラクターです。

極属性は超属性より揃えにくい部分はありますが、極力属性にはLR「フリーザ(第一形態)/恐怖の君臨」等強力なキャラクターがいるので、うまく手持ちのキャラクターを使ってデッキを組みたいところです。

ステータス(レベル最大時)

それではステータスを見ていきましょう。

レアリティ 限界突破UR
コスト 58
HP 11333
ATK 10793
DEF 5343
パッシブスキル「空間の超越」
ATK80%UPし全ての攻撃をガード&中確率で攻撃を回避する
必殺技「羅刹爪」
【非気弾系】相手に超絶特大ダメージ(必殺技Lv.10でATK5.05倍)を与え、DEFを大幅に低下させる

リンクスキル

BOSSキャラ HP80%以下でATK,DEF25%UP
驚異的なスピード 気力+2
変身タイプ HP5%回復
残虐 ATK500UP
悪夢 ATK10%UP
恐怖と絶望 気力+2
超激戦 ATK15%UP

キャラクター考察

映画『ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ』のBOSSキャラクターであるスーパージャネンバが新しく登場しました。

同映画に登場する超ゴジータが非常に人気の高いキャラクターということで抱き合わせでスポットがあたり、映画のBOSSキャラクターの中ではかなり恵まれているキャラクターですね。

超サイヤ人3孫悟空(天使)を翻弄した防御能力がドッカンバトルでは超優秀なパッシブスキルで再現されています。

そのパッシブスキルは、知属性の「スーパージャネンバ/地獄の羅刹鬼」と同様にどの属性の攻撃も得意属性から受ける場合と同様にダメージを軽減する事ができるものとなっています。

さらにこのスーパージャネンバには中確率の回避があります。超サイヤ人4と同様の中確率であれば30%程度の確率で発動するのではないでしょうか。

防御役であるスーパジャネンバに攻撃を集中させる事も多くなるでしょうし、そうなれば回避する機会もかなり増えます。

特に敵の攻撃回数の多い超激戦イベントの最終ラウンドなんかではこのスキルはかなり存在感を表します。

ATK上昇倍率はコスト58のフェス限定キャラクターの中では低めですが、超優秀な防御性能があってのATK80%UPは贅沢とも言えるレベルでしょう。

どういったデッキで使うべきか

○「スーパージャネンバ/邪悪な侵犯」サンド
やはり自身のサンドで使う事が多くなるでしょう。自前とフレンドで2体もこの超優秀な防御性能を持つスーパージャネンバがいればかなり敵から受けるダメージを抑える事ができます。

○「ゴクウブラック(超サイヤ人ロゼ)/薔薇色に染まる超サイヤ人」サンド
極属性デッキの防御役という事で良い働きをしてくれるでしょう。

相性の良いキャラクター

○「超一星龍/絶望のマイナスエネルギー」・・・同じ極力属性でリンクスキルは5つも繋がります。パッシブスキルもスーパージャネンバのものと非常に噛み合い、さらに防御力を高める事ができるこれ以上ない相性抜群のキャラクターです。

○「フリーザ(第一形態)/恐怖の君臨」・・・LRのフリーザです。作成難易度は高いですが、非常に高いステータスを誇る強力なキャラクターなので極力属性デッキを使いたい場合はしっかり育てて一緒に使いたいですね。

○「伝説の超サイヤ人ブロリー/破壊と殺戮の超戦士」・・・天下一武道会ではスーパージャネンバをリーダーにすればブロリーの全体攻撃が使いやすくなると思います。

超力属性の「則巻アラレ/めちゃんこパワー炸裂」も全体攻撃を持っていますし、1つの作戦として考えられるかもしれません。

潜在能力開放について

「標準タイプ」です。

スキルは「回避」を上げてさらに防御性能を上げるというのは良いでしょう。

力属性はルート開放なしで「会心」をLv.5にできるのでそれをさらに伸ばすというのも良いでしょう。

パッシブスキルによるガードで軽減されたダメージをさらに減らすためにDEFをしっかり上げるというのも大事ですね。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます