【ディシディア ファイナルファンタジー】ver1.1.1のアップデートで周回がかなりスムーズに!ユーザーのことちゃんと考えてくれてるな!

「DISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIA(DFFOO)」が、

ver.1.1.1にアップデートを行った。

その内容がめちゃくちゃユーザーのことを考えてくれてる内容で、

ゲームをプレイしている者としてちょっと嬉しくなったので、

アップデート内容、そしてどのあたりがユーザー目線なのかを解説していこう。

スマホゲーム ディシディア アップデート

ver1.1.1へ!より周回が便利になった!

DFFOOがアップデートされたのは、3月8日。

今回のバージョンは1.1.1となる。

更新後、アプリを起動させるとお知らせが。

スマホゲーム ディシディア アップデート

更新内容として、

・ゲリラクエストのクエスト選択画面での残り時間の表示

・バトルリザルトのテンポ調整

・クエスト選択のリスト画面にて「直前に挑んだクエスト」が表示されるよう調整

・AUTOボタンの表示タイミング調整

というのが挙げられている。

こうして一覧で見るとそこまで大きなアップデートではないようにも思える……が!

実はこれが、プレイしてみると地味だけどありがたい更新だと気付くのだ。

リザルトがスムーズに!

その中でも個人的にかなり嬉しいのが、「バトルリザルトのテンポ調整」。

バトル終了時に、クリスタルやアイテムなどを入手した時に表示されるあの画面である。

スマホゲーム ディシディア アップデート

こちらがそのリザルト画面。

ここの「獲得アイテム」に表示されるアイテムの表示スピードが、めちゃくちゃ速くなった。

やや幼稚な説明の仕方になってしまうけれど、

音で表すとしたら……。

アップデートによる調整前はアイテムが「ガチャンガチャンガチャン……」

とひとつずつ表示されていたのに対し、

アップデート後は「ガシャシャシャシャシャン!」

くらいの勢いで流れるようにずらっと一気に表示される感じだ。

これまでも別にそこまで表示が遅いとは思っていなかった部分だけれど、

調整後のスピードを体験すると、もう前には戻れない。

そのくらい素早く表示されるし、こちらの表示の方が気持ち良い。

AUTO表示が以前に戻った!

そしてもうひとつ、これはずっと直るのを待っていた部分だけれど、

「AUTOボタンの表示タイミング調整」

戦闘が始まると、それぞれの素早さに応じて行動順が決定され、

自分のターンになると行動が選択できる。そのタイミングで、AUTOボタンも表示される。

しかしこのタイミングでの表示だと、敵の方が素早くて先手を取られた時、

自分のターンが回ってくるまでなかなかAUTOボタンが押せないということに。

特定のクエストを周回する時など、地味に不便だった。

最初はこの仕様じゃなかったのに……

実はこのAUTOボタンの表示タイミング、リリース当初は違っていた。

敵のターンか自分のターンか関係なく、とにかくバトル開始時に最初に表示されていたのだ。

スマホゲーム ディシディア アップデート

こんな感じで、召喚獣のマークとか右側の行動選択欄より早く表示されていた。

(上記画像はたまたま味方側の行動順が先になっているけど、敵が先でもこう表示される)

つまり、バトルが始まって誰が最初に行動しようが、まずAUTOボタンを押せたのだ。

ところが、フレンドサポート機能が実装され、ボタンの配置が変わった際に、

AUTO表示のタイミングも変わってしまった。

これに不満を抱いたユーザーは少なくなかったようで、

「敵に先手を取られた時、ターン回ってくるまでオートバトルに変えられない」

という声は上がっていた。

しかしそれが今回のアップデートで元に戻り、以前のように周回しやすくなった!

まあ元に戻しただけだろ!と言われたらそれまでだけど、

こういう不満点に関してしっかり要望を聞いてくれるのはいいことだと思います。

地味に助かるギル交換!

前にあった機能で、変更されてしまったものといえばもうひとつ。

DISSIDIAポイントによるギル交換だ。

こちらはガチャチケット表示関係の不具合のため、

本来であれば溜まったポイントをギルに交換できていたものができなくなっていた。

スマホゲーム ディシディア アップデート

これ、地味に困ってた……。

ログインボーナスとかで毎日DISSIDIAポインを受け取るんだけど、

ポイントの交換ってサイクルクエストのアンロックアイテムギルのふたつからしか選べないんですよ。

で、そのうちギル交換ができなくなったので、必然的にアンロックアイテムとしか交換できない。

アンロックアイテムを使えば1時間サイクルクエストがプレイ可能になるので本来は嬉しいアイテムだけど、

時間があまりない時とかは1時間周回する余裕もない。

すると次第にポイントがたまっていって……ポイントの上限に来てしまう。

というパターンが筆者はあった。

しかし本日、3月8日(水)10:30の修正により、

ギル交換が再び可能になった。

これでポイントを消化できる……!

まあAUTOボタンもギル交換も、元々できてたことを戻したってだけなんですけどね。

ただリザルトのテンポ調整はリアルに良いアップデートだと思いました。

周回はできるだけスムーズに、ストレスフリーで出来るに越したことないですからね。

ライター: 編集部

スポンサーリンク