【セブンナイツ】ユイの最新評価と能力紹介:唯一無二の沈黙免疫+全体蘇生持ちのサポートキャラ!

今回の記事では冒険者たちの一人である登場したユイの能力紹介を行います。

唯一無二のスキル効果を2つも所持している支援型のキャラクターとして、役に立つ場面が多いです。

スキルの紹介を行いながらアリーナや攻城戦での役割を考察していきたいと思います。セブンナイツ ユイ

基本情報

まずはユイの星4〜星6までの説明文や最大レベル(5凸時)のステータスなどを確認します。

星4 見習い詩人 ユイ

「吟遊詩人の両親とともに世界各地を旅しながら育ってきたユイ。想像力が豊かなせいかぼんやりしていることが多いが、吟遊詩人としての才能はしっかり持っている。」

星5 吟遊詩人 ユイ

「旅をしながら自分の感情を演奏と詩でしっかり表現できるようになったユイ。人々から吟遊詩人として認められるようになった。」

星6 マエストロ ユイ

「幼いがその才能を称えられマエストロの称号を与えられたユイ。マエストロは吟遊詩人なら誰でも憧れる称号だという。」

40レベル時ステータス

HP 2699
攻撃 930
防御 579
敏捷 12

支援型ですので仕方がないですが、全体的にステータスは低いですね。運用するためには限界突破や装備を充実させることは当然ながら、ルーンも解放しなければすぐに死んでしまいそうです。

所持スキル

ユイの持つスキルには独特の効果が2つも付いていて便利です。パッシブスキル、使用スキルと順番に詳細を見ていきたいと思います。

戦場のマエストロ(パッシブスキル)

 全ての味方に沈黙免疫6ターン付与
 全ての敵のダメージ量を20%減少

味方に沈黙免疫を付与できるスキルを持つのはユイのみです。そのため、この効果だけが目的で育てておいて損はありません。

さらに敵の与ダメージ量を20%減少させる持続効果もありますので、味方全体の耐久力を向上させることが出来るのも編成のメリットとなっています。

祝福の旋律(CT:80秒)

 対象は全ての味方
 魔法力の80%HPを回復
 2ターンの間、与ダメージ量20%上昇

こちらのスキルはヒーラーらしく、全ての味方のHPを回復させることが出来ます。さらに付加効果として、同じ支援型のリナが持つものと同様に与ダメージを上昇させることも出来るようになっています。

リナに比べるとダメージ量の上昇率は低いですが、一つのスキルでHP回復とバフをかけられるところがメリットとなっています。

戦場の旋律(CT:130秒)

 対象は全ての倒れている味方
 HP40%で蘇生
 対象が少ないほど回復量が10%ずつ増加(最大でHP60%)

このスキルも他には無い全体蘇生です。バトルの終盤など、味方が倒れてしまってピンチの時に全員を蘇生出来るので一発逆転が狙えるようになっています。

さらに対象の数が少なくなると蘇生後に回復されるHPの量も上昇しますので、無駄がなくて使い易いスキルですね。

アリーナでの評価:使い道は耐久パーティしか無い!

ユイが持つスキルの特徴的なところは下記の3点でしょうか。

 味方全体に沈黙免疫6ターン
 敵の与ダメージ量減少
 味方全体のHP回復+与ダメージ量UPバフ
 全体蘇生

これらを踏まえて、アリーナでの使い道について考察していきたいと思います。

活かせる場所は耐久パーティのみ!

そもそもアリーナでは支援型キャラを編成する余地はありません。無駄にHP回復などでスキルターンを使用してしまうと、その後続けざまに手痛い攻撃をくらうことになります。

ですが、支援型キャラを編成できるパーティの一例としては耐久パーティが挙げられます。とにかく耐久系のキャラや状態異常をバラまくキャラを編成して時間いっぱい使い切るというものです。

ユイの全体蘇生を活かすためには、ユイに生きていてもらわなければならないので、後列に配置しておくことはもちろん、他にもアリスなどの蘇生キャラを編成する必要があります。

ただ、現状のアリーナでは固定ダメージやHP割合ダメージを持つキャラが沢山いるので、耐久パーティでさえも瞬殺されてしまい、太刀打ち出来ないと思います。

攻城戦での評価:デロンズ戦に連れていくべきキャラ!

攻城戦では対策キャラの編成が必須となっていますので、デロンズ戦の沈黙効果対策としてユイを連れていきましょう。沈黙免疫以外に役立つ点について考察してみます。

HP回復+与ダメ上昇バフ

攻城戦は対策キャラ、アタッカー、デバフキャラなどでチームを固めなければいけないので中々こちらの攻撃力UP系バフをかけるキャラを編成する余地がありません。

そこで微量ではありますがユイの回復スキルに付いている与ダメージを20%上昇させる効果が役に立ってくるのです。

敵の与ダメ減少

こちらも持続スキルとして付いているものですが、敵の与ダメージを下げることでチームが完成していなくてもある程度戦えるようになるというメリットがあります。

特に上級ではセブンナイツの攻撃が非常に痛いので、少しでもダメージ量を下げられるのは嬉しいのです。

まとめ:攻城戦キャラとして育てておこう!

ユイのスキル詳細を確認しながら、アリーナや攻城戦での使い道について考察を行いましたが、いかがでしたでしょうか。

全体蘇生は現状ではあまり役立つ場面は見当たらないものの、使い方次第では一発逆転を狙える性能となっています。

さらに攻城戦のデロンズ対策として沈黙免疫の他にもメリットは存在しますので育てておいて損は無いでしょう。

ライター: レンタム

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。