【シャドウバース】2pickのおすすめカード、ウィッチ編

「2pickでのウィッチは弱い」という情報だけで、なんとなくウィッチを避けてはいませんか?

使いたくないクラスを避けるのは勿論ありだと思いますが、それでも2pickでのウィッチに関する情報は持っておいたほうが良いでしょう。

使わないクラスに関しても情報を持っておくことで、より一層勝率は高くなるはずです。

勿論、ウィッチを使いたいという方も是非見ていってくださいね。

「土の印」が貴重

ウィッチは「土の印」を持つカードが場にいる時、そのカードを消費する形で使用できる「土の秘術」という効果を持つカードが特徴的です。

土の秘術はどれも強力な効果ばかりなのですが、それに必要な「土の印」を持つカードはスタンダードカードパックに多く、現在の2pickのカードリストでは少なくなっています。

ピックとしては「土の印」を1枚ピックするごとに、「土の秘術」を1枚ピックしていくという形でやりたいところですが、どちらかが後半のピックに偏ったりという事もあるので、一筋縄ではいかないのが2pickの難しいところです。

このあたりの難しさも、2pickでのウィッチが評価されないひとつの要因となっているのでしょう。

やはり安定して勝利するには単体で強力なパワーカードを引いておきたいところなので、まずはそちらを紹介します。

ウィッチのおすすめカード① 変異の雷撃

とりあえずピックしておいて間違いは無いカードだと思います。

変異雷撃

ウィッチのパワーカードは決して多くありません。故に、このカードは出たら優先的にピックしておきたい1枚です。

敵のカードを全て1/1にしてしまうだけでなく、その1/1のフォロワー「燃えネズミ」は自分のターン開始時にお互いのリーダーに1ダメージを与える効果を持っているので、相手としても積極的に除去していきたいでしょう。

ライフ差で勝っていればそのままネズミを放置しておけば大抵は相手から処理しに来てくれるでしょうし、ライフ差で負けている場合もどんなフォロワーでも1/1にしてしまうので処理は楽です。

相手の場だけに効果があり、その上で変身なのでラストワードや除去耐性にも強いという点でかなり頼れるスペルカードです。

ウィッチのおすすめカード② エラスムスの秘儀

こちらも少ないウィッチのパワーカードのうちの1つです。

エラスムス

デフォルト効果の5ダメージを与えるというものもコスト3なので使いやすく強力ではありますが、このカードの真価はエンハンス:9で発動するダメージの代わりに「アークサモナー・エラスムス」を召喚する効果です。

このフォロワーはスタンダードカードパックのフォロワーなので、2pickではピックリストに現れず、このカードの効果でのみ召喚可能となっています。

アークサモナー・エラスムスの効果は自分のターン終了時にランダムな相手に7ダメージを与えるという強力なものでありながら、自身も5/6と少し低めではありますがそれなりに使えるスタッツなので、場に出るだけで盤面がかなり制圧しやすくなります。

このような1枚で盤面への影響力が大きいフォロワーは、2pickでは特に重要なので、デッキに入れたら出来る限りエンハンスでの発動を狙っていきたいカードです。

2pickにおける土の秘術、土の印

2pickではコンボカードにこだわりすぎるのは基本的に悪手ですが、土の秘術、土の印に関しては例外です。

そもそも他のクラスでも、クラスごとに代名詞になっている効果は、かなり所有しているカードも多く、2pickでもまず間違いなくひけるレベルになっています。

ところがウィッチの場合はこの片割れである土の印が引きにくいのが難点となっており、このせいで2pickの構築もかなり運任せになってしまいます。

ピックの中盤を迎えた辺りで土の印を引けていないのであれば、土の秘術も諦める方針でデッキを組んだほうが良いデッキになるかもしれません。

秘術持ちのおすすめカード① 禁忌の研究者

土の印を引く前に秘術持ちのカードをピックするのは少し勇気がいりますが、このカードならば大丈夫でしょう。

禁忌

土の秘術でのランダム除去効果も確かに優秀ですが、相手のフォロワーを破壊する度に2/2を召喚する効果がかなり優秀なので、この効果だけを目当てに採用するのも十分可能です。

勿論、秘術が発動すれば破壊したことで即座に2/2のゾンビを召喚できるので、土の印持ちと共に採用するに越したことはありません。

秘術持ちのおすすめカード② 偉大なる魔術師・レヴィ

こちらはファンファーレ効果で1体に3ダメージを与える効果が、土の秘術発動で全体3ダメージになるというもの。

秘術を発動させたい効果ではあるのですが、コスト1のスペルと6コスト5/5のフォロワーと思えばこのパワーでも十分採用圏内です。

土の秘術を発動させれば一気に盤面をひっくり返せる可能性もあるフォロワーなので、採用しておいて損はないでしょう。

まとめ 土の印と土の秘術は状況次第でピックしよう

このあたりの感覚がうまくなって来ればウィッチでも2pickで勝利できるでしょう。

勿論無理に使う必要はありません。この情報を元に、特に「変異の雷撃」には気をつけた立ち回りができれば、対ウィッチの勝率を上げることが出来ると思います。

興味が向いたら2pickでのウィッチも是非使ってみてくださいね。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます