【シャドウバース(シャドバ)】サハクィエルをフルに使い切る高火力!『魔海のサハ軸ランプドラゴン』【ドラゴンデッキ紹介デッキコードあり】

「魔海の女王」で「ジェネシスドラゴン」を使うか、「サハクィエル」で高コストフォロワー乱舞!

公開:2017年7月19日 『魔海のサハ軸ランプドラゴン』

youtuber・ぺいん氏による、「魔海のサハ軸ランプドラゴン」!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

中盤は「サハクィエル」派生コンボ。後半は「連なる咆哮」と「ウロボロス」「魔海の女王」などなど!
魔海のサハ軸ランプドラゴンデッキレシピ

ブレイジングブレス(銅)×3
ドラゴンテイマー(銅)×2
竜の託宣(銅)×3
サラマンダーブレス(金)×3
風の軍神・グリームニル(金)×2
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×2
大鎌の竜騎(銅)×2
ウリエル(金)×1
ゴブリンブレイカー・ティナ(金)×1
水竜神の巫女(虹)×3
竜の闘気(銀)×3
サハクィエル(虹)×3
ルシフェル(虹)×2
ウロボロス(虹)×1
イスラーフィール(虹)×2
連なる咆哮(金)×1
バハムート(虹)×3
ゼウス(虹)×1
魔海の女王(虹)×1
ジェネシスドラゴン(金)×1
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

デッキコードはこちら

スポンサーリンク

特徴:「連なる咆哮」と「ウロボロス」のしつこさ

全環境で猛威をふるった「サハクィエル」を活用したランプドラゴンに、「連なる咆哮」を組み込んだような構成のデッキになります。
さらに後半には「サハクィエル」を使わずに「魔海の女王」でコストを下げて一気に攻め込む瞬発力もあります。その場合は「ジェネシスドラゴン」に使っていきましょう。
しかし、1枚積みカードが多いので毎回プレイが変わってくるのは覚悟しましょう。
PPブーストをしながらのムーブはランプドラゴンのテンプレ通り。

相変わらず「サハクィエル」からの「イスラーフィール」で守りも硬く、「ゼウス」での決定力も持ち合わせています。
そして「連なる咆哮」を入れることで後半の攻めが苛烈になっています。その前のターンに「ウロボロス」を出して「連なる咆哮」の隙を無くしたいですね。ここからはエンドレスでフォロワーが場に残ることになります。

「連なる咆哮」は強力ではあるのですが、コストが高いため、出したターンは無防備になります。事前に「ウロボロス」を出しておきましょう。
この2枚を展開されると、かなりしつこいムーブができます。

注目カード:「サハクィエル」からの「イスラフィール」で盤面処理。そして「連なる咆哮」でドラゴン量産

【連なる咆哮】
連なる咆哮のカードステータス情報
コスト:9
クラス:ドラゴン
タイプ:アミュレット
効果:自分のターン開始時、突風のドラゴンを1体出す。

疾風をコンセプトにしているので、後半出すことができれば機能します。問題はそのコストの高さ。
1ターンで1体中型フォロワーを場に出せるという動きは強力。「ウロボロス」とコンビで活躍させましょう。

『魔海の女王』
魔海の女王のカードステータス情報
コスト:10
スタッツ:7/7
クラス:ニュートラル
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ 手札のニュートラル・カード(魔海の女王を除く)1枚と、ニュートラルでないカード1枚のコストを0にする。その後、それら以外の手札をすべて捨てる

0コスト「ジェネシスドラゴン」を疾走させていくのが主な使い方になるでしょうか。

【サハクィエル】
サハクィエルのカードステータス情報
コスト:7
スタック:4/4
クラス:ニュートラル
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ:手札のニュートラル・フォロワー1枚を場に出す。それは突進 と「自分のターン終了時、手札に戻る」を持つ。

「イスラーフィール」「ウロボロス」「ゼウス」と、ドラゴンのデッキに柔軟性を持たせる重要カードです。
あらゆる戦況で使えるムーブ。デッキの中核です。

【ジェネシスドラゴン】
ジェネシスドラゴンのカードステータス情報
コスト:10
スタッツ:7/9
クラス:ドラゴン
タイプ:フォロワー
疾走

このデッキでは「バハムート」に取って代わられてしまっていますが、「ジェネシスドラゴン」も十分すぎるほどフィニッシャーとして働いてくれます。
その場合は、「バハムート」とは違って除去ができないので、その他に除去カードも編入するといいかもしれません。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsヴァンパイア

マリガンは「ブレイジングブレス」「サラマンダーブレス」「竜の闘気」。
魔海のサハ軸ランプドラゴンのマリガン
とにかくPPブーストをガンガンしていきましょう。
序盤は順調にブーストはできましたが、手札が重すぎて出せるフォロワーがいない……。これは極端な。
サハクィエルからのルシフェルを展開
ちょうどPP7点溜まったところで「サハクィエル」がドローできましたね。
「ルシフェル」と一緒に出して除去、回復していきます。
相手は「バフォメット」。はいはい。6ターン目に「昏き底よりいでる者」。
進化してきませんでした。あれ?次のターンに「ルシフェル」を攻撃してきましたね。
ここは「バハムート」で全体除去していきます。
バハムート全除去から
「ゴブリンリーダー」「緋色の剣士」などを展開してきますが、手札の「ブレイジングブレス」で除去したのちに「バハムート」進化でリーサルです!

ライター: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

avatar
500