【シャドウバース(シャドバ)】『ワンダーランド・ドリームズ』新カード「フェアリードラゴン」などを使用した新デッキ『新テンポエルフ』【エルフデッキ紹介】

ついに『ワンダーランド・ドリームズ』実装日!新環境「フェアリードラゴン」などを使用したを使用した新テンポエルフのご紹介。

公開:2017年6月27日 『新テンポエルフ』

youtuber・ダヤン氏による、「新テンポエルフ」!
*動画中盤 5分20秒〜

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「フェアリードラゴン」を使ってみたい!そのほかもパワーカード揃いで強化強化!

ウォーターフェアリー(銅)×3
フェアリーサークル(銅)×3
エルフの少女・リザ(金)×2
アックスガール・アビー(銀)×2
フェアリードラゴン(虹)×3
森荒らしへの報い(銅)×3
翅の輝き(銅)×3
風の軍神・グリームニル(金)×2
エンシェントエルフ(虹)×3
大魔法の妖精・リラ(金)×2
エルフプリンセスメイジ(銀)×2
雪原の戦士(銀)×2
白猫の賢者・スノウ(金)×3
死の舞踏(銅)×2
クリスタリアプリンセス・ティア(虹)×2
エルフナイト・シンシア(金)×2
クリスタリア・エリン(金)×2

*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

【デッキコード】
テンポ→http://u0u1.net/EncR
(29日アップデート後に発行)

特徴:新カード「フェアリードラゴン」を筆頭に強化していく

『ワンダーランド・ドリームズ』新カード「フェアリードラゴン」をメインにすえたテンポデッキです。
「エルフナイト・シンシア」などフェアリーを生産するカードを利用して「フェアリードラゴン」を強化していきます。
さらに「白猫の賢者・スノウ」を使って「風神」感覚で強化していきます。スタッツは低めですがドローソースも兼ねているので悪くはないはず。

「雪原の戦士」は低コストフォロワーを有利除去していけば勝手に強くなっていきます。突進を持っているので即座に動けるのもよし。
「アックスガール・アビー」の評価は低めですが、癖のあるスタッツを持っているカードが増えてきているので、コスト以上の活躍はしてくれるはず。低コストで体力に偏重したフォロワーなどにも強い。

テンポエルフということで「クリスタリアプリンセス・ティア」も採用。「エルフナイト・シンシア」などと展開していき、「エルフの少女・リザ」で守りつつ「白猫の賢者・スノウ」で強化してもよし。

守護、回復、除去はあるのでバランスよく戦えるはずです。

注目カード:デッキに採用している新カードはこちら

『フェアリードラゴン』

コスト:2
スタッツ:0/4
クラス:エルフ
タイプ:フォロワー
効果:守護
ファンファーレ 攻撃力を+◯する。(この値はバトル中に破壊された自分のフェアリーの数である)

テンポエルフのフェアリー生産能力を考えての採用。
コストが2ということを考えると汎用性はあると思うのですが、序盤フェアリーをうまく出せなかった場合は、ターンが進むごとに腐る可能性が高いです。
それでもコスト以上の働きをしてくれることは多いはずです。

『大魔法の妖精・リラ』

コスト:3
スタッツ:1/4
クラス:エルフ
効果:【交戦時】交戦する相手のフォロワーを破壊する。その後、このフォロワーは、この交戦時能力を失う。

ロイヤルやドラゴンの大型フォロワーを破壊するために使えるので採用。
低コスト高スタッツフォロワーも増えているので活躍してくれるはず。

『アックスガール・アビー』

コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:エルフ
効果:交戦時 ターン終了まで+2/+0する。

能力だけ見ると強いのですが、もう少し体力によったスタッツになってくれた方が使い勝手はよかったかもしれませんね。
しかし、低コスト高スタッツフォロワーも増えてきているので、コストの高いフォロワーを取れる可能性があるところは魅力かも。

『雪原の戦士』

コスト:4
スタッツ:3/3
クラス:エルフ
効果:突進
自分のターン中、相手フォロワーへ攻撃して破壊し、このフォロワーは破壊されなかったなら、+1/+1する。

攻撃力が1点の低コストフォロワーに対して上から取れれば、実質損はしないので使いどころではかなり活躍してくれます。とにかく有利除去を繰り返せれば強いです。真っ先に除去されるとは思いますがそれはそれでいいかと。
たが、「アックスガール・アビー」と同じく、もう少し体力が欲しかったところ。

『白猫の賢者・スノウ』

コスト:5
スタッツ:3/4
クラス:ニュートラル
タイプ:フォロワー
効果:ファンファーレ カードを1枚引く。自分の他のフォロワー1体を+1/+1する。

ドローとビルドを一手に行える汎用性のあるカードですね。
攻撃力はないものの、体力はある程度処理しにくい5点。
フォロワーをどんどん展開するスタイルのロイヤルと相性も良さそうです。ロイヤルはドローソースが極端に少ないので採用されることも多いかと?
コストが高いのは気になるところですが。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます