【シャドウバース(シャドバ)】声優生ボイスも聴ける!?「しゃどばずチャンネル」にてトッププレイヤーが『ワンダーランド・ドリームズ』を先行プレイ!【新環境紹介】

『神々の騒嵐』に続く新パック『ワンダーランド・ドリームズ』の概要が発表されました。実装間近!
今回は「しゃどばすチャンネルSP」で行われた『ワンダーランド・ドリームズ』トッププレイヤーたちの先行プレイをご紹介!

『ワンダーランド・ドリームズ』の新カードはどんな活躍をしてくれるのかな?

『ワンダーランド・ドリームズ』!

6月26日に「youtube」で放送された公式生放送の模様です。
『ワンダーランド・ドリームズ』実装を記念して、誰もが知る『シャドウバース』トッププレイヤーたちがいち早くプレイ!

<出演者>
優木かな(アリサ役)
石上静香(エリカ役)
佐倉薫 (イザベル役)

<ゲスト>
ま(RAGE vol.3 優勝者)
ふぇぐ(ファミ通カップ2017 優勝者)
Enju(RAGE vol.4 優勝者)

公式ページに随時新カードの発表があるので、常にチェックして実装前に独自のデッキ構築の構想を練って見てはいかがでしょう!(以下のリンク先を参照)
『ワンダーランド・ドリームス』新カードの情報をいち早くチェック!

『ワンダーランド・ドリームス』パック開封演出

『ワンダーランド・ドリームス』パック開封演出です!
動画 1:08:00〜

今までの荘厳な趣とまた違い、少し曲線、有機的といった意匠がみて取れます。
バラの装飾も“フェアリーテイル”に登場する稀覯本のようで女性的な印象ですね。

開いたその先には森のような緑をベースにしたカードパッケージ。
舞い散るバラの花びらが演出もテーマを表すようです。


「オズの大魔女」!?まさか2パック目の1枚目でレジェンドを引くとは…。
しかも、わたしの欲しいカード…。

ああ、早く引きたい!

『ワンダーランド・ドリームス』エキシビションゲーム

実際に『ワンダーランド・ドリームス』をプレイしながら解説!

動画 1:23:21〜 ふぇぐ選手 vs ま選手

まずは「ファミ通カップ2017 優勝者」ふぇぐ選手と「RAGE vol.3 優勝者」ま選手の試合。

両者リーダーは、
ふぇぐ選手は、ヴァンパイア
ま選手は、ウィッチ
となっています。

ま選手先攻。ラストワードで1ドローできる土の印、「魔女の大釜」から。
対してふぇぐ選手は、攻撃力1のフォロワーには攻撃されない「狼少年」。
プレイするにあたって、カードの効果を解説、じっくり観察しながらのプレイになっているので、カードをプレイする感覚はわかりやすいです。

「呼び覚まされし禁忌」。自分のターン中に手札が9枚にならないと攻撃できません。が、進化すれば攻撃できるようになるので、除去のために場に出すならば、それほどデメリットを感じませんね。スタッツの高さから厄介なカードのようです。事前情報からの評価とはプレイ感が違う印象。

「せせせ…、せくしーぽーずっ!」
「白猫の賢者・スノウ」の場に出た時のセリフが可愛すぎる!

「邪悪なる妖精・からボス」。ターンによるPP増加を止めてしまいますが、相手リーダーに1ダメージと1ドローが継続して発揮されます。
破壊されてもその能力が消えないので、ルール改変に近い能力ということになりますね。面白い能力です。基本的にはその性格からアグロヴァンパイアのデッキに使用されることが多いのではないかと。

この試合は、ふぇぐ選手の勝利!
お互いカードを確認し合いながらのエキシビジョンマッチなので、勝敗をつけるといったものではありませんが。

お二方のプレイしているデッキの多くが新カードになっているので1枚1枚ご紹介できません。
しかし、試合を見て意外に使えそうなカードが多いと感じました。

動画 1:36:34〜 ふぇぐ選手 vs ま選手


両者リーダーは、
ふぇぐ選手は、エルフ
ま選手は、ロイヤル
となっています。
優木かなさん(アリサ役)、石上静香さん(エリカ役)お二人の生のキャラボイスが聞けたのは僥倖!似てる似てるー(棒)

出ましたね、「シンデレラ」。自分の他のロイヤルカードが出たら手札に戻る能力です。話題になっているフォロワーですね。
攻撃時のガラスの靴が割れたようなSEも凝ってます。

「不思議の探求者・アリス」。手札のニュートラルカードも併せてバフがつくレジェンド。本から出現するという登場エフェクトが可愛いですね。
こちらも何かと話題になっているカードです。

「トランプ招集」。能力が違う3体のフォロワーを召喚します。「ハートガーディアン」のお胸様がけしからんですな。

「ビューティー&ビースト」。手札のカード状況によって出現時に能力が強化されるカードです。かなり強力な能力なので、エルフの期待の星になるのではと言われていますね。ここではフルスペックで場に出せています。

「兎耳の従者」。場にあるニュートラルカードの枚数ドローできます。これはかなり強力ですね。ドローソースの少ないロイヤルには福音になりうるのではないでしょうか。

第2試合は、ま選手の勝利!
エキシビジョンマッチとはいえ、ニュートラルロイヤル…強くないですか?

早くプレイして試行錯誤したいですね。
来たる6月29日!『ワンダーランド・ドリームズ』実装です!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます