【シャドウバース(シャドバ)】「ラハブ」が14/5に…!「邪毒の紫竜」と「リヴァイアサン」コンビの火力がヤバい!『邪毒のリヴァイアサンドラゴン・改』【ドラゴンデッキ紹介】

「邪毒の紫竜」と「リヴァイアサン」の攻撃的なデッキに「魔将軍・ヘクター」対策もした『邪毒のリヴァイアサンドラゴン・改』!

公開:2017年6月14日 『邪毒のリヴァイアサンドラゴン・改』

youtuber・ぺいん氏による、新環境の「邪毒のリヴァイアサンドラゴン・改」!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「邪毒の紫竜」と「リヴァイアサン」、「バハムート」の世紀末感満載デッキ!

ブレイジングブレス(銅)×2
ムシュフシュ(銅)×3
ドラゴンテイマー(銅)×2
竜の託宣(銅)×3
サラマンダーブレス(金)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×2
大鎌の竜騎(銅)×1
イヴァイアサン(銀)×2
ラハブ(金)×3
水竜神の巫女(虹)×3
邪毒の紫竜(銀)×3
ダークドラグーン・フォルテ(虹)×3
ウロボロス(虹)×2
バハムート(虹)×3
ジェネシスドラゴン(金)×2

*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「邪毒の紫竜」の成長性、「リヴァイアサン」の地力の高さを生かしてぶん殴る

前回のデッキから枚数調整と「バハムート」を入れてあるのが特徴。
「バハムート」は「魔将軍・ヘクター」やアミュレットメインのデッキなどへの対策。

「邪毒の紫竜」は手札のカードを捨てるという代償を払うことでスタッツを強化していく能力を持っています。そのため居座り続ければ勝手に強くなっていく強力なフォロワーです。ハンドアドバンテージを手放すことにはなりますが…。
「邪毒の紫竜」が機能しなかった場合の決定力として「リヴァイアサン」が積まれています。コストは手頃ですが、元々のスタッツが高く、覚醒状態になってさえいればかなり強力なアタッカーになってくれるので、PPが溜まってさえいれば「ダークドラグーン・フォルテ」と同時に運用できるのも優秀。
しかし、疾走などはないため、すぐ除去されがちではありますが、囮にはなってくれるのでそういった運用をしてもいいでしょう。

上記のフォロワーを「ドラゴンテイマー」を使って強化して殴れば、リーサルはすぐそこ!
「ダークドラゴン・フォルテ」「ジェネシス・ドラゴン」の疾走も使って中盤からの高火力でぶん殴りましょう。

注目カード:「ダークドラグーン・フォルテ」「リヴァイアサン」を同時に出したい!

【邪毒の紫竜】

コスト:5
スタッツ:4/5
クラス:ドラゴン
効果:自分のターン終了時、手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。+2/+2する。

シルバーではありますが、この能力は恐ろしい。一枚捨てるだけでスタッツ6/7 進化込みで8/9になるということです。
しかも1ターン経過するごとに+2/+2されていくという恐ろしいカード。
相手のデッキタイプ、PPの状態をみながら運用しましょう。

【ドラゴンテイマー】

コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ドラゴン
効果:ファンファーレ 覚醒状態なら、自分の他のフォロワー1体を+1/+1する。

ドラゴンだけに覚醒はしやすいので永続強化としては悪くないですよね。ドラゴンの定石としてほかのカードが優先されることが多いので、あまり見ることはないですが、十分に優秀なカードです。

【ダークドラグーン・フォルテ】

コスト:6
スタッツ:5/1
クラス:ドラゴン
効果:疾走
覚醒 状態なら、このフォロワーは攻撃されない。

なんだかんだと初期からドラゴンデッキには採用され続けるレジェンド。
疾走、進化込みで7点は相手からしたら脅威でしょう。

【リヴァイアサン】

コスト:4
スタッツ:6/5
クラス:ドラゴン
効果:覚醒状態でないなら、このフォロワーは攻撃不能。

とにかくコストの標準を大きく超えるスタッツが魅力。「復讐の悪魔」のようなタイプのフォロワーですが、ドラゴンにとって覚醒は容易なため、使用率の低さに似合わず活躍してくれます。PP10まで貯めることができれば「ダークドラグーン・フォルテ」と共に出すと強力!

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsドラゴン

マリガンは「邪毒の紫竜」「水竜神の巫女」「サラマンダーブレス」。

「竜の託宣」を1ターン目に引けたのでセーフ。
場には「ラハブ」から出していきます。
そして5PP溜まったので「邪毒の紫竜」。

「邪毒の紫竜」のスタッツが大変なことに…。
相手は「水竜神の巫女」を出して「ラハブ」を取っていきましたが、こちらも「水竜神の巫女」で対処。
「邪毒の紫竜」でフェイスを殴っていきます。

そして今度は「ラハブ」がスタッツ14/5に!
相手は「バハムート」で除去して来ました。ここから「バハムート」「バハムート」とメンコ戦争に。

「バハムート」は「水竜神の巫女」と「リヴァイアサン」で足止め。「ラハブ」を出されましたが「ウロボロス」でフェイスにダメージを飛ばしつつ進化で「ラハブ」を除去。
続いて「水竜神の巫女」で殴ってリーサルです!

火力主義のプレイヤーには快感を感じるデッキかも!

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。