【シャドウバース】ドラゴンはランプだけじゃない!相手の意表を突くフェイスドラゴンデッキ紹介

今回はフェイスドラゴンのご紹介です。
ドラゴンといえばひたすらランプ!というイメージがあり、現環境でもなかなかフェイスを狙うタイプのドラゴンはお目にかかれません。
そこを突いて、アグロに寄せたフェイスドラゴンで勝ちを狙っていきましょう!

デッキレシピ

まずはデッキレシピを見てみましょう。
フェイスドラゴン
ゴブリン(3)
アイボリードラゴン(3)
ブレイジングブレス(2)
サンドストームドラゴン(3)
ファイアーリザード(3)
ドラゴニュートスカラー(3)
ムシュフシュ(3)
竜の伝令(3)
サラマンダーブレス(3)
トリニティドラゴン(2)
グリフォンナイト(3)
大鎌の竜騎(1)
デスミストドラゴン(3)
ジークフリート(2)
ダークドラグーン・フォルテ(3)

あまり新パックのカードは増えていませんが、ドラゴンの特徴の一つである「攻撃されない」フォロワーを多く採用しています。

フェイスドラゴンの特徴

基本的には他のアグロのようにひたすらフェイスを狙っていきます。
しかし、ファイアーリザードやグリフォンナイトといった場に出しつつもフォロワーにダメージを与える効果を持ち、除去にも長けています。
更にジークフリートで体力を減らしたフォロワーできるので、進化権をフェイスダメージに有効活用することができます。

そして、「ドラゴニュート・スカラー」を筆頭とした「攻撃されない」フォロワーで確実にダメージを重ねていくことが可能です。
ある程度削ってしまえば、竜の伝令でサーチし「ダークドラグーン・フォルテで一気にフィニッシュ!

pickupカード

デスミストドラゴン

レアリティ:ゴールド
デスミストドラゴン
フェイスを狙う場合、前環境ではこのデスミストドラゴンの代わりにワイバーンライダー・エイファを使っていましたが、骨の貴公子で生み出されるスケルトンに対応するためにこちらにチェンジしました。
自分のターン開始時ではありますが、全体に1点ダメージを与える効果でスケルトンを一掃、「攻撃されない」フォロワーが場にいるのであればシャドウリーパーも育成することができません!
難点は自分のフォロワーもダメージを受けてしまうこと。しかし、体力が多いフォロワーや進化していることも多いのでメリットの方が大きいはず。

ムシュフシュ

レアリティ:ブロンズ
ムシュフシュ
元祖ドラゴンさんの2コス強フォロワーですね。場にいるときに他のフォロワーが進化すると攻撃力が2上がるすごい子です。
アグロほぼ除去されること間違いなしですが、もし除去されなかった場合それだけでゲームが決まるほどのパワーを持っています。
絶対に除去しなければならないため、相打ちで取ってくれることも多く盤面を有利に進めてくれます。

グリフォンナイト

レアリティ:ブロンズ
グリフォンナイト
ディスカードドラゴン向けの性能をしていますが、アグロでも十分に機能します。
同じくファンファーレでダメージを与える鉄鱗の竜人とは選択ですが、自分の場に依存しない&早めに使えるこちらに決めました。
3PPで2/3のスタッツを持ちながらファンファーレで2点ダメージを与えるというのは破格の性能で、めちゃめちゃ使いやすいです。
デメリットもかなり痛いのですが、それ以上にメリットを与えてくれるので使わない手はないと思います。

ジークフリート

レアリティ:シルバー
ジークフリート
ドラゴンウォリアーと悩みましたが、ラハブを意識してこちら。
ファイアーリザードやデスミストドラゴンと合わせると簡単に除去できるので、めちゃめちゃ強いです。
進化権をダメージとして使っていけるのも◎。

フェイスドラゴンの強い点・弱い点

ここからはフェイスドラゴンの強い部分・弱い部分を挙げていきます。

フェイスドラゴンの強い点


1:場にフォロワーを出しながら除去ができる
2:「攻撃されない」フォロワーで確実にダメージを与えていける
3:ランプドラゴンが主流なので、勘違いされられる

まず、ブレイジングブレスやファイアーリザード、グリフォンナイトといったファンファーレ持ちのカードで場を制圧しながらゲームを進められます。
アグロにとっては非常に重要な点で、他のクラスと差別化することができます。
次に、攻撃されないフォロワーの存在です。最近は旅ガエルなどが潜伏するので上位互換のような存在ではありますが、こちらの場合は多数採用しているのでそれだけに依存することはありません。
除去手段を持っていない場合、かなりのダメージを稼いでくれますね!

最後に、ランプドラゴンと勘違いさせられる点というのはめちゃめちゃ重要です。
ドラゴンミラーの場合は、マリガンでPPブーストを強引に引きにいく場合がかなり多いので、そこを突いて序盤からガンガン攻めることができます。
除去や守護フォロワーも流す場合がほとんどなので、勝負を決めてやりましょう。

フェイスドラゴンの弱い点

1:息切れが早い

これに尽きます。勝負を決められるスピードはかなりのものですが、その分失速も早いです。
ドローソースがないことに加え、手札も捨てていくので他のアグロ以上に手札が尽きてしまいます。
これは以前からフェイスドラゴンの弱点だったので、仕方のない部分ではありますね・・・

最後に

基本的にはダークドラグーン・フォルテでゲームを決める立ち回りです。
竜の伝令もあるため、かなりの確率で引くことが可能です。
相手の意表を突いてひたすらフェイスを狙っていきましょう!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます