【シャドウバース】対ドラゴンにはアグロネクロ!ドラゴンとの戦い方の基本戦略 (その1)

前環境においてはネクロマンサーはドラゴンに圧倒的に有利でしたが、新パックの神々の騒嵐ががリリースされてから、ドラゴンがものすごく強化され、頭を悩ませることが多くなりました。

しかし、同じようにネクロマンサーもドラゴン以上に強化され、非常に強力なカードが追加されました。今回は新カードを使ったネクロマンサーで、ドラゴンへの基本的な戦い方を解説していこうと思います。

これに気をつけよう!ドラゴンのキーカードへの対策

ドラゴンは様々な除去カード、回復カードが追加され、安定したPPブーストを重ねることが可能になりました。

さらに、風読みの少年・ゼル・サハクィエルを組み合わせてバハムートを疾走させて9PP時点で13点ものダメージを与えることが可能になり、より一層フィニッシャーが充実しました。

現在は騎竜兵やジェネシスドラゴンを採用してかなり疾走寄りにしているタイプも増えてきましたが、今回はサハクィエルタイプのドラゴンに照準を当てていきたいと思います。

まずは一般的なサハクィエルドラゴンデッキを見ていきましょう。

デッキレシピ

枚数や特定のカードの採用・不採用はあるかもしれませんが、大体このような感じになっていると思います。環境初期の頃はブレイジングブレスが採用されていませんでしたが、ネクロマンサーに対抗する為にある程度積んでいることが多くなってきました。

それでは、この中からネクロマンサー側が気をつけるべきカードをピックアップしていきましょうか。

ブレイジングブレス

1コスで使える単体除去。何故これが採用され出したのかというと、ネクロマンサー側の動きで非常に強力な、1ターン目1コス、2ターン目2コス、3ターン目骨の貴公子というムーブを抑える為です。

ブレイジングブレス

従来のように2ターン目フォロワーor託宣、3ターン目ドラゴンナイト・アイラを出していると、とてもではないけど耐え切れません。その為にドラゴンさんは低コスト帯は必死に除去をしてくるようになりました。

風の軍神・グリームニル

これはニュートラルですが、ドラゴンだけでなく、ほぼ全クラスから出てくる可能性のある(エンシェントエルフのあるエルフさえも積んでいる場合がある!)超強力な3コスフォロワーです。

グリームニル

3コス2/3という標準的なスタッツに加え守護を搭載、更にはエンハンス10コストで盤面4点、リーダーに4点を与えるという凶悪な効果を持っています。

ラハブ

託宣のあるドラゴンには4/2/5というスタッツだけで既に強力なのですが、それに加え守護持ち、ターン終了時の残りPPに応じて攻撃力が上がるという効果があります。

ラハブ

上記のグリームニルとこのラハブが追加されたのがアグロへの強烈な抑止力になり、神々の騒嵐リリース前はアグロでは勝てないだろう、と思われていました。

水竜神の巫女

今回追加されたドラゴンの中で、一番のパワーカードではないでしょうか。ファンファーレでPPブースト、覚醒状態なら追加で3点回復というとんでもない能力を持っています。

水竜神の巫女

更にスタッツが4/5、進化で6/7になる為純粋にフォロワーとしても使えます。

特に回復効果がやっかいで、序盤から中盤にかけて勝負を決めたいネクロ側にとっては絶対に除去しなければならないのが辛いです。

ライトニングブラスト

最後に、現在のネクロマンサーにはあまり効果的ではない(というか、そもそもこれを打たれるターンまでいくとネクロはかなり厳しい)ですが、ネフティスネクロを完全に消滅させたライトニングブラストです。

ライトニングブラスト

バハムート降臨までのネクロはラストワードに頼っていた部分が強く、消滅がかなりの鬼門になっていました。しかしこのライトニングブラストの追加で、ネフティスネクロを抑えることが可能になりました。

今まではデュエリスト・モルディカイを並べてウルズで増やせればバハムートを完全に無効化できる為、圧倒的に有利でしたが、どれだけ増やしても消滅させられちゃいますからね・・・

他にもありますが、とりあえずはこの4枚(サラマンダーブレスは特に危険なのでまた別で紹介します)を注意していきたいですね。

PP別!ドラゴンの動きと実際の対処方法

それでは実際に、ドラゴン側のPPで何を気をつけなければいけないのか考えてみましょう。

1PP:ブレイジングブレス
2PP:風読みの少年・ゼル、竜の託宣
3PP:ドラゴンナイト・アイラ、風の軍神・グリームニル
4PP:ラハブ
5PP:竜の闘気、水竜神の巫女(5ターン目以降)
6PP:サラマンダーブレス
7PP:サハクィエル(ルシフェルorイスラーフィール)
9PP:イスラーフィール、サハゼルバハムート
10PP:バハムート、ライトニングブラスト
基本的にはこんな感じでしょうか。

序盤の動き

マリガンですが、なにはともあれ骨の貴公子は絶対キープ!

マリガン

ヘクター等も強力ですが、現在のネクロを環境トップに押し上げたのは半分は貴公子のおかげですね。今回は1コス、2コス1枚を残してマリガンしましたが運よく骨の貴公子が出てくれました。

ゴブリン消去

さて、ゴブリンを出しましたがブレイジングブレスで除去されちゃいました。後攻の場合はすごくありがたいです。相手が先行ですから普通にフォロワーを出されるだけで有利トレードされてしまいますからね。

ここでもう一枚ブレイジングブレス、またはサラマンダーブレスをされるとかなり厳しいです(骨の貴公子が出せなくなってしまう為)。

ネクロマンサーにとって一番つらい展開なのが、とにかくフォロワーされ続けること。除去されないことを祈ります。

アイラ出た

除去されずにアイラが出てきました。ここは骨の貴公子を出しましょうか。フォロワーを並べてもいいかもしれませんが、次のターン視野に入れているのはシャドウリーパーを置くこと。ラハブを出されたとしてもスケルトンと2コス進化で取れるので問題ありません。

この続きはこちらから
【シャドウバース】対ドラゴンにはアグロネクロ!ドラゴンとの戦い方の基本戦略 (その2)

ライター: Lumiel tea

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

シャドウバースの人気記事ランキング