【シャドウバース(シャドバ)】新環境で20連勝!『疾走ランプドラゴン』【ドラゴンデッキ】

疾走を中心に、フェイスへ飛んでいく直接ダメージ。マスターで20連勝!

公開:2017年4月5日 『疾走ランプドラゴン』

youtuber・かわのん氏が紹介する『疾走ランプドラゴン』

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

「風読みの少年・ゼル」「バハムート」のコンボが強い!

ブレイジングブレス(銅)×2
ムシュフシュ(銅)×2
風読みの少年・ゼル(銀)×3
竜の託宣(銅)×3
サラマンダーブレス(金)×3
風の軍神・グリームニル(金)×3
ドラゴンナイト・アイラ(銅)×3
ジークフリート(銀)×2
ラハブ(金)×3
水竜神の巫女(虹)×2
竜の闘気(銀)×3
ダークドラグーン・フォルテ(虹)×3
ウロボロス(虹)×2
バハムート(虹)×3
ゼウス(虹)×1
ジェネシスドラゴン(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「ゼウス」や「ダークドラグーン・フォルテ」を「ウロボロス」で後押し

とにかくバランスがいいデッキです。事故もかなり少なく安定した運用ができます。それほど難しいプレイングは必要としませんので、コピーをすることができるのなら使ってみることを強くお勧めします。

倒されてもラストワードで、なんども手札に戻ってくる「ウロボロス」を「風読みの少年・ゼル」で疾走付与してフェイス。
この動きが強いんです。なんども蘇る「ウロボロス」に「風読みの少年・ゼル」を合わせやすいのがいいですね。

「ゼウス」は後押し兼、最後の壁。「ジェネシスドラゴン」は疾走フィニッシャーです。

注目カード:「風読みの少年・ゼル」からの「バハムート」の13点

【風読みの少年・ゼル】

コスト:2
スタッツ:2/2
クラス:ドラゴン
効果:進化後
進化時覚醒状態なら、自分の他のフォロワー1体は疾走を持つ。

後述する「サハクィエル」「バハムート」「風読みの少年・ゼル」の流れが怖い。覚醒、EPという条件はありますが、ドラゴンのデッキに疾走付与。
これから彼が猛威を振るう姿が目に浮かびます。

【ラハブ】

コスト:4
スタッツ:2/5
クラス:ドラゴン
効果:守護 自分のターン終了時、「自分の残りのPPの値」と同じ数だけ攻撃力を+1する。

10PP時にこのフォロワーだけ場に出せば8/5というスタッツになるわけです。「鳳凰の庭園」と合わせたとしたら進化込みで12/5。
そうそうこのフォロワーだけで出すことはないですが…。守護持ちなのでできれば体力を増やしてくれてもよかったかもしれませんが、これは汎用性に飛んでいて使用するプレイヤーは多いと思います。

【ゼウス】

コスト:10
スタッツ:5/10
クラス:ニュートラル
効果:疾走 必殺 守護

シンプルイズベストとも言える能力ですが、出てしまえば強いです。しかしそのコストの高さから使い所が難しすぎますね。
一枚あればどこかで力を発揮してくれるはずです。
最後の壁として使いましょう。フィニッシャーというにはコストと攻撃力が見合ってないのですが、結局のところ出すのは後半になるので、疾走で美味しいところを持っていくことが多いです。「ジェネシスドラゴン」かこちらでトドメ。

【水竜神の巫女】

コスト:5
スタッツ:4/5
クラス:ドラゴン
効果:ファンファーレ このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目も含む)なら、自分のPP最大値を+1する。覚醒状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。

ターン制限があるものの、コストに見合うスタッツを持ちながら回復、PPブースト能力を持っている優秀なカード。
くれぐれもターン数を間違わないようにしましょう。5ターン目ですよ!
中盤このカードを出しながらプレイングを安定させていく動きが定石。

【ウロボロス】

コスト:8
スタッツ:8/4
クラス:ニュートラル
効果:ファンファーレ 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。ラストワード 自分のリーダーを3回復。その後、ウロボロス1枚を手札に加える。

3ダメージ、3回復を繰り返し使うことができます。コストが高いので、「ウルズ」で回復を使うだけでも地味に助かります。
今回は「風読みの少年・ゼル」を使って疾走を付与して殴っていきます。
消滅カードで消されない限りは何度でも復活するので、任意のタイミングで疾走を生かしやすいです。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ドラゴンvsドラゴン

ランプドラゴンなので、まずは「竜の託宣」。「ドラゴンナイト・アイラ」の展開もお約束で。
相手も同じようなデッキのようですね。

ドラゴン同士だとPPが進むスピードが尋常じゃないですね。
お互い中盤に「水竜神の巫女」。この流れも定石になりつつありますね。
その後「ウロボロス」を出していきます。「水竜神の巫女」で回復しつつ少しづつ盤面有利に持っていきます。


「ウロボロス」を「風読みの少年・ゼル」で疾走付与してフェイスを殴っていきます。
相手は「バハムート」で盤面を除去して来ますが、「ジェネシスドラゴン」でフィニッシュです!

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード