【シャドウバース(シャドバ)】神々?いえいえ、カエルこそ最強よ!「旅ガエルロイヤル」!【ロイヤルデッキ紹介】

展開力のあるドロシーウィッチにはがっつり刺さる「旋風陣」をうまく使った「旋風潜伏ロイヤル」!

公開:2017年3月31日 『旅ガエルロイヤル』

youtuber・あぽろ氏による、「旅ガエルロイヤル」!

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

アイエエエ!?ニンジャ!?なんで!?ということでスレイヤー的なドロシーウィッチ狩りを開始しよう。

最前線(銅)×3
ユニコーンの護り手・ユニコ(銀)×2
研磨の魔法(銅)×3
運命の泉(銅)×3
メイドリーダー(銀)×2
兵士徴集(銅)×3
渾身の一振り(銀)×3
風の軍神・グリームニル(金)×2
キャプテン・リーシャ(金)×3
旅ガエル(銅)×3
ニンジャアーツ(銅)×2
ホワイトジェネラル(銅)×2
エクスキューション(銀)×2
レヴィオンセイバー・アルベール(虹)×3
旋風刃(銀)×2
アルビダの号令(金)×2
*銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:「旅カエル」をなめちゃいけない!

とにかく「旅カエル」が主軸!主役!「レヴィオンセイバー・アルベール」じゃない!
マリガンからとにかく「旅カエル」を引くことに力を注ぎましょう!
潜伏フォロワーがメインであれば「盗賊の極意」があったほうがいいのではないかとも思いますが、コストが4と重めなので、その代わりに「最前線」です。きっちり3コストで「旅ガエル」を出せるのが理想です。「運命の泉」「研磨の魔法」も同じ理由です。
早く出せたほうが全体除去に巻き込まれにくいので、コスト通り出していきたいですね。
「メイドリーダー」は、重要な役割のある「レヴィオンセイバー・アルベール」や「キャプテン・リーシャ」をサーチできるので必要です。

「エクスキューション」の採用は新環境で必須に近いかもしれません。かなり強力なアミュレットが登場したので対策として必要です。

「テミスの審判」「バハムート」のようなカードへの回答として、「キャプテン・リーシャ」を出しておけば「旅カエル」も破壊されません。5ターン目からは警戒しておきましょう。ちなみに「ライトニングブラスト」は無理です。

注目カード:「最前線」と「旅カエル」とのコンビネーションが最優先

中心になるであろうと思われるカードをご紹介します。

【旅カエル】

コスト:5
クラス:ロイヤル
効果:自分のターン終了時、潜伏を持つ。

二度見してしまう能力を持っています。なんと自ターンの終了時に潜伏を持つという今までにありそうでなかった優秀な能力です。
このカードを使う以上何としても手札に持ってきましょう。3ターンできっちり場に出して強化していきたいのでマリガンは必ずキープしましょう。
全体除去には弱いので、早い段階で強化して殴っておきたいところです。

【最前線】

コスト:1
クラス:ロイヤル
効果:自分のターン終了時、ランダムな自分の兵士・フォロワー1体を+1/+0する。

コストが1という手軽さでフォロワーを強化できるので、テンポロスになりそうな“PP余り”が出た時に助かったりします。
とんかく軽いことを生かして「盗賊の極意」を押しのけての採用です。

【旋風刃】

コスト:5
クラス:ロイヤル
効果:自分のフォロワー1体を選択する。他のフォロワーすべてに「選択したフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

ロイヤルにとっては貴重な全体除去として活躍してくれます。潜伏系フォロワーは居座り性能があるので、起点となるフォロワーがなくなるということはあまりなく、使う機会は多いでしょう。強化した「旅カエル」のおともにすれば強力な全体除去になります。

【キャプテン・リーシャ】

コスト:3
スタック:2/3
クラス:ロイヤル
効果:ファンファーレ 自分の兵士・フォロワーすべては、「フォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージは0になり、能力で破壊されない」を持つ。この能力は、このフォロワーが場を離れるとき失われる。

対戦動画解説

冒頭動画の対戦を観ていきましょう。

ロイヤルvsエルフ

マリガンは「最前線」がきましたね。「旅カエル」も引けました!

かなりベストに近い手札が揃ったんじゃないでしょうか?「運命の泉」「ホワイトジェネラル」「最前線」でどんどん強くなる「旅カエル」!
相手はどんどんフォロワーを横に並べてきましたね。

「旅カエル」を進化してスタッツ9/6!「旋風刃」で一気に全体除去していきます!
本当に「旅カエル」強いですね…。刺さったらどうにもなりませんよ…!守護を展開されたところで「エクスキューション」で除去できます。
5ターン目にして相手はリタイアです!

たった5ターンでスタッツ10/6が潜伏持ったままでいたら怖すぎる…。これがブロンズだというのだからどうなっているんだ「神々の騒嵐」…。
神様よりよっぽどわかりやすい強力なカードじゃないですか…。おそるべし「旅カエル」!

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード